ストップ!絶対ダメ!採用サイトの失敗事例を最大20万円で買い取ります!

WEBサイトの広告運用会社に採用サイトの運用を任せてはいけません!

株式会社採用戦略研究所は「採用サイトの失敗事例を最大20万円で買い取る」新たなキャンペーンを始めた。内容は下記のとおり。


「失敗事例を買い取る理由とは?」
弊社では創業当初から一般求人広告を使った採用手法と、自社採用サイトを使っての採用手法をお客様の業種、ご要望、ご予算、スケジュールをヒアリングして最適なご提案させていただき、上場企業規模から中小企業樣まで、2017年1月時点で200社以上のご支援をさせていただいております。

そんな中、最近特に多いのが自社採用サイトを使っての採用手法に失敗してからご相談です。
本来自社採用サイトを使っての採用手法は有効な施策の1つであることは事実で、ほとんどの場合運用方法が間違っているからです。

弊社で改めて企業様側の自社採用サイトを使っての採用手法を1からやり直し、大幅に応募数や、応募単価を改善した具体例は多数あります。
そこで自社採用サイトを使っての採用手法に再チャレンジしていただけるように、採用サイトの失敗事例の買い取りキャンペーンを開始致しました。


「失敗事例第1位:とりあえず流行りの自社採用サイトを作ったがだめだった。」
様々な業種の社長様や人事担当者様から採用についてご相談を受ける中で、一般的なWEBマーケケティング会社がすべての業種、規模に対して「WEBマーケティングが最良の採用手法」としてお客様にご提案し、失敗してからご相談を受ける事例が多くなっています。

正直なところ、それはそうです。
なぜならWEBマーケティング会社からすると「採用難」は単なるビジネスチャンスです。
まったく人材採用のことをわかっていない会社がどんどんと世に出て、営業活動やセミナーをされておりますが、最終的には企業ごとの問題を見つけることができず失敗している事例を多数見ております。
それこそ、「お金をかけなくても集めれましたね」という企業様も多数いらっしゃいました。
まず流行りモノにすがるのではなく、その担当者や企業が「本当に採用活動での問題を解決できるか」を考えましょう。


「採用戦略研究所からのご提案」
下記プロモーションサイトの料金表「プラン②」「プラン③」であれば最大20万円で採用サイトの失敗事例を買い取りしますので、ぜひ弊社とともに再チャレンジをしませんか?
*新規のお客様や料金表のプラン①をご検討頂けているお客様でも、「一般求人媒体」やその他プロモーションと合わせた複合提案で御社に最適な価格でご提案致します。

採用戦略研究所でできるWEB採用マーケティングまとめサイト
http://rs-lab.jp/toremasse/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 採用戦略研究所 >
  3. ストップ!絶対ダメ!採用サイトの失敗事例を最大20万円で買い取ります!