エンタメ業界関係者による学生向け講演会が大盛況! 第二回はアニメ・ゲーム・出版それぞれの登壇者で開催決定

「ソードアート・オンライン」や「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の担当編集三木一馬氏の講演に100名超の参加者が殺到しました。

2016年5月29日(日)、アニメ・ゲームおよび漫画などのコンテンツに係るエンタメ業界に特化した新卒就職支援事業を展開する株式会社ワクワーク(東京都品川区、代表 中山英樹)は、業界で活躍する現役の関係者による「働く」をテーマとした学生向けの講演会「W@KU WORK mini」の第一回目をアミューズメントメディア総合学院本館にて開催いたしました。

 

 

講演会第一回目の登壇者は『ソードアート・オンライン』『とある魔術の禁書目録』など数多くの大ヒット小説を世に送り出してきた株式会社ストレートエッジ代表取締役 三木一馬氏。「出版業界・アニメ業界で働くこと」をテーマとし、編集者三木氏の仕事内容や仕事へのこだわり、学生に向けての就職活動についてアドバイスなどを含んだ講義には学生を中心に多数の応募があり、合計で100名を超える聴講者が会場に集まりました。


当日のイベントに関するレポートは弊社ホームページ、および取材いただいたメディアのレポート記事として公開予定です。

そして、ご好評いただいた本講演会「W@KU WORK mini」の第二回目の内容が確定いたしましたため発表させていただきます。第二回目は6月30日(木)に、株式会社サイバーコネクトツー代表取締役社長 松山洋氏、株式会社トリガー取締役 舛本和也氏、株式会社星海社編集者 今井雄紀氏の御三名を登壇者としてお迎えして、東洋美術学校にて開催を予定しております。講演会のテーマとしては「ゲーム・アニメ・出版の三大エンタメ産業における働き方徹底比較」を予定しております。

また第三回目の講演会につきましてもご登壇者およびテーマが確定いたしました。ご登壇者には株式会社Production I.G 執行役員 企画本部長 郡司幹雄氏をお迎えし、テーマを「絵を描かないアニメの仕事」として7月末頃に開催予定です。“絵を描くスキルが必須”と考えられがちなアニメ業界において、絵を描かない多くの仕事が業界を支えていることについて詳しくお話いただく予定です。こちらのイベント情報については毎月のイベント「W@KU WORK mini」および弊社公式ホームページ・Facebook・Twitterにて発表させていただきます。

最後に、弊社は2017年度卒業見込みの学生を対象としたアニメ・ゲームおよび漫画などのコンテンツに係るエンタメ業界に特化した就職フェア「W@KU WORK」を2017年春に開催することも予定しております。こちらのイベント情報についても毎月のイベント「W@KU WORK mini」および弊社公式ホームページ・Facebook・Twitterにて新情報があり次第発表させていただきます。

【イベント詳細】

第二回 W@KU WORK mini
開催日:2016年6月30日(木)18時00分〜20時00分
会場 :東洋美術学校 C1教室
登壇者:
 サイバーコネクトツー 代表取締役社長 松山洋氏
 スタジオトリガー 取締役 舛本和也氏
 星海社 編集者 今井雄紀氏


定員 :150名
参加方法:参加料1000円 事前予約制
 下記応募フォームに必要事項を記入のうえご参加ください
 応募フォーム(URL:https://goo.gl/KnrIRz
 ※予約多数の場合は学生優先とさせていただきます


【ご登壇者プロフィール】

株式会社サイバーコネクトツー 代表取締役社長 松山洋氏


博多にある元気なゲーム制作会社サイバーコネクトツーの代表兼ディレクター。
開発の傍らで毎月、60冊の漫画誌を読んでいる大の漫画好き。アニメや映画、もちろんゲームも漫画も幅広く、こよなく愛している。非常に“濃く”“熱い”人間である。
<代表作>
ゲーム作品
「NARUTO−ナルト− ナルティメット」シリーズ/「.hack」シリーズ
「ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン」/「Solatorobo それからCODAへ」
「アスラズ ラース」他

劇場用3D映像作品
「ドットハック セカイの向こうに」

<著書>
「熱狂する現場の作り方 サイバーコネクトツー流ゲームクリエイター超十則」著(星海社)

公式サイト:http://www.cc2.co.jp/

 

株式会社トリガー 取締役 舛本和也氏


株式会社TRIGGER取締役、アニメーションプロデューサー。2011年、今石洋之、大塚雅彦とともに株式会社TRIGGER設立。

<代表作>
「天元突破グレンラガン」(TVシリーズ・劇場等)制作デスク&制作プロデューサー
「Panty & Stocking with Garterbelt」プロデューサー。
「キルラキル」「ニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン」
「宇宙パトロールルル子」アニメーションプロデューサー。

<著書>
「アニメを仕事に トリガー流アニメ制作進行読本」著(星海社)

公式サイト:http://www.st-trigger.co.jp/
 

株式会社星海社 編集者 今井雄紀氏


編集者。86年生まれ(早生まれ)。滋賀生まれ滋賀育ち。大学では、京都でロックのイベントをしつつ、マネジメントについてまじめに勉強。就職を機に上京し、新卒でリクルートメディアコミュニケーションズに入社。営業→ディレクターを経験した。「Webと紙の書籍、イベントを組み合わせた新しい出版事業をつくる」という志に共感し、2012年5月、星海社に合流。尊敬する人物は、小谷正一。
主な担当企画に『熱狂する現場の作り方』、『アニメを仕事に!』、『声優魂』、『キャバ嬢の社会学』、『夢、死ね!』、『内定童貞』、『百合のリアル』(ここまで星海社新書)、マンガ『女の友情と筋肉』、『アフター5の女王たち』など。

公式サイト:http://www.seikaisha.co.jp/


【会社概要】

商号:株式会社ワクワーク

代表者:代表取締役社長 中山英樹
所在地:東京都品川区西五反田7丁目22番17号TOCビル8階
事業内容:エンタメ業界に特化した新卒向け就職支援事業
ホームページ:http://wakuwork.net/
Twitter:https://twitter.com/Wakuwork2017
Facebook:https://www.facebook.com/wakuwork2017
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ワクワーク >
  3. エンタメ業界関係者による学生向け講演会が大盛況! 第二回はアニメ・ゲーム・出版それぞれの登壇者で開催決定