東京・名古屋・九州で広がる子どもの食育トレーナー

子どもと食育を仕事にしたい女性必見

 (社)日本キッズ食育協会(千葉県柏市 代表理事榊原理加)は、9月中に東京・名古屋・九州でキッズ食育トレーナー養成(キッズ食育Jr.トレーナー)講座を開催し、計30人が受講しました。特に、九州(大分)会場では、メディア取材も2入り、盛り上がりを見せました。現代の子どもの食育を真剣に考える女性達が日本全国から集まり、今後、子どもと食育というジャンルを仕事にしていくことにチャレンジします。
 キッズ食育の観点は、親子料理教室や、体験イベントの教室とはまた違った、日常的な食を通して、五感を育て、社会性、協調性、創造力、などを伸ばしていく、大人になるための重要な働きかけをしていく食育活動です。食を通じての幼児教育がメインになります。子どもについて学んだプロの食育トレーナーが、レッスンをしつつ、子どもたちの、国語算数理科社会への興味を、引き出すことを意図しています。

・算数=計り、計量、足し算、引き算、時間、等分などに親しむ。
・社会=行事食・旬、日本の地域、海外からの食べ物について知る
・理科=食材を調理する際の変化を観察する。
・国語=レシピを読み、作業の理解をする。言葉の違いがわかる。用語を理解する。
このように、子どもたちは、楽しく料理をしながら、小学校に上がる準備ができ、感覚的に、「食が体の源である」ということを体験的に身に付けることができます。

 養成講座の受講生は、講座の修了後、子どもの食育スクール「青空キッチン」(http://aozora-kitchen.com)を開催する権利を得ることができ、自宅や、店舗を借り、教室運営が可能になり、食の仕事で独立したい女性にも注目されています。カリキュラムや年間のレッスンメニュー、オリジナルの食育ドリルが使用できます。今回受講した人は、東京、千葉、愛知、三重、福岡、佐賀、熊本、大分、長崎、と多県に渡り、資格取得後の活躍が期待されます。
 

                                <九州会場>

 

 

                                        <名古屋会場>
 


                                         <東京会場>
              


 
来月は、各地で中級講座・上級講座が開かれます
10月1日(土)本部会場(千葉県柏市)
10月11日(火)東京会場
10月17日(月)18日(火)大分会場
10月21日(金)22日(土)名古屋会場 

詳細はHPをご覧ください
http://kids-shokuiku.jp/schedule

 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人日本キッズ食育協会 >
  3. 東京・名古屋・九州で広がる子どもの食育トレーナー