竹中平蔵氏、安西祐一郎氏、有志により「教育改革推進協議会」が発足

マルチステークホルダーによる実体ある教育改革の取組をスタート

2017年7月1日、日本の教育改革の実現に向け、竹中平蔵氏を代表として、教育関係者・企業経営者の有志が協働する「教育改革推進協議会」が発会。eポートフォリオによる教育ビッグデータの利活用等の具体施策について検討を開始しました。

左から竹中平蔵代表、安西祐一郎氏、相川秀希共同代表左から竹中平蔵代表、安西祐一郎氏、相川秀希共同代表


■協議会の概要
7月1日、竹中平蔵氏と日本アクティブラーニング協会は、共同で「教育改革推進協議会」を立ち上げました。この協議会は、日本の教育をあるべき方向性へと進めていくために、「人づくりは、国づくり」という大局に立ち、教育改革を先導し具体化する人材・組織の力が集まることが必要との考えから、設立されました。同協議会では、机上の空論ではなく、実践を通じて教育改革を推進することを目指し、新しい取り組みを互いに議論し、政府をはじめ官公庁、諸団体に対しても提言をしていきたいと考えています。

■第1回協議会実施報告
第1回は紹介制でのみ参加受付を行い、日本学術振興会理事長、中央教育審議会会長の安西祐一郎氏も出席し、全国の学校、教育系企業のトップ約30名が集まり、開催されました。今回の協議会では、eポートフォリオを用いた教育ビッグデータの収集と利活用等について話し合われ、今後、研究部会を設けて具体的な取り組みを進めていくこととなりました。

第1回協議会の詳細については下記URLをご参照ください。
https://edutmrrw.jp/2017/innovation/0701_jcer_2017

■今後の予定
今後、第1回協議会のテーマを受けた研究部会として「教育ポートフォリオ研究会」が定期開催される予定です。また、次回の協議会は来年2月を予定しており、それまでの期間で研究部会における実証実験を行い、協議会での経過報告を行います。

教育ポートフォリオ研究会
http://www.universal-portfolio.org/img/portfolio_program.pdf

■運営事務局
一般社団法人日本アクティブラーニング協会
http://activelearning.or.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本アクティブラーニング協会 >
  3. 竹中平蔵氏、安西祐一郎氏、有志により「教育改革推進協議会」が発足