バイエル薬品 プレナタルサプリメント「エレビット®」を新発売

•日本のバイエル コンシューマーヘルス部門から初の新製品 
•62の国や地域の女性から支持されている プレナタル*1マルチビタミン のグローバルナンバーワンブランド*2 
•厚生労働省が定めた栄養摂取基準を取り入れ、日本人女性のために開発

大阪、2016年7月11日
 ― バイエル薬品株式会社(本社:大阪市、以下 バイエル薬品)は、プレナタル*1サプリメント「エレビット®」を、バイエルオンラインショップでは2016年7月11日(月)より、病院・クリニック・調剤薬局では2016年7月15日(金)より発売します。
 

 

日本のバイエルは、2014年7月、現コンシューマーヘルス日本代表の植田あゆみを責任者として、コンシューマーヘルスに特化した組織を発足させ、日本の市場、消費者の理解に努め、ビジネス確立のためさまざまな検討を行ってきました。「エレビット®」は、コンシューマーヘルス部門から発売される初めての製品です。


新発売の「エレビット®」は、妊娠計画時や妊娠中に必要となる12種類のビタミンと6種類のミネラルを配合し、1984年にスイスで発売されて以来、62の国や地域の女性から支持されているプレナタル*1マルチビタミンのグローバルナンバーワンブランド*2です。「エレビット®」は、厚生労働省が定めた栄養摂取基準を取り入れ、日本人女性のために開発されました。

 妊娠前・妊娠中の女性は、通常よりもビタミンやミネラルの必要量が増加します。母子ともに健康な出産を迎えるためには、幅広い栄養素をバランスよく摂取することが欠かせません。近年、日本の成人女性、特に妊婦は、ビタミン・ミネラルの推奨量に対する平均摂取量の充足率が低く、日本人妊婦は、多くの栄養素において摂取量が不足しがちです。特に葉酸と鉄の摂取量はそれぞれ推奨量の48%、28%で、厚生労働省による推奨量の半分未満となっています*3。

厚生労働省:平成24年国民健康・栄養調査報告書
厚生労働省:日本人の食事摂取基準(2015年版)の概要より作図


例えば妊娠中の推奨葉酸摂取量を補うには、葉酸が豊富な食品であっても多量に摂取する必要があります。妊娠を計画している女性や妊娠の可能性がある女性では、さらに多くの葉酸が必要となり、食事のみで摂取することは容易ではありません。

1)厚生労働省: 日本人の食事摂取基準(2015年版)の概要
2)文部科学省: 日本食品標準成分表2015年版(七訂)
3)厚生省 先天異常の発生リスクの低減に関する検討会:神経管閉鎖障害の発症リスクの低減に関する報告書(平成12年12月)


厚生労働省は妊娠を計画している女性および妊娠の可能性がある女性の場合、通常の食品からに加えてサプリメントなどで付加的に摂取することを推奨しています。しかしながら、妊娠計画者の栄養サプリメントの使用率は、海外(オーストラリア・中国・ロシア)では平均で約50%であるのに対し、日本国内では10%と低く、さらに妊娠中においては、海外(同3国)での使用率は平均で約75%であるのに対し、日本国内では25%と非常に低い割合となっています*4。

「エレビット®」は、お腹の赤ちゃんの成長や発達に欠かせない鉄、葉酸、マグネシウムなど12種のビタミンと6種のミネラルをバランスよく配合したプレナタル*1サプリメント。バイエルは、赤ちゃんのために今からできることとして、「エレビット®」のようなサプリメントでビタミン・ミネラルを補い、1日の推奨量を摂取することを提案します。


*1 妊娠準備期間
*2 Source :©2016 IMS Health, Based on internal calculations of IMS Health databases, IMS R     4B at September 2015 data state. CAT 2 = MULTIVITAMONS – PRENATAL, Top 10 BRD based     on LEU/PUB MAT/9/2015, Reprinted with permission
*3 厚生労働省 平成24年度国民健康・栄養調査報告書、日本人の食事摂取基準(2015年版)より計算
*4 バイエル調べ

■製品情報
製品名 エレビット®
区分 栄養機能食品(マグネシウム)
内容量 39.6g (440mg x 90粒)
摂取方法 1日3粒を目安に水またはお湯とともにお召し上がりください。
希望小売価格 4,500円(税込)
発売日 バイエルオンラインショップ 2016年7月11日
病院・クリニック・調剤薬局 2016年7月15日
公式販路 医院・薬局、バイエルオンラインショップ
ウェブサイト ブランドサイト: http://www.elevit.jp
オンラインショップ: http://shop.bayer.jp

バイエルについて
Bayer: Science For A Better Life


バイエルは、ヘルスケアと農業関連のライフサイエンス領域を中核事業とするグローバル企業です。「Science For A Better Life」というミッションのもと、バイエルはその製品とサービスを通じて、人々のクオリティ・オブ・ライフ(QOL)の向上に貢献すると同時に、技術革新、成長、およびより高い収益力を通して企業価値を創造することも目指しています。また、バイエルは、持続可能な発展に対して、そして良き企業市民として社会と倫理の双方で責任を果たすために、これからも努力を続けます。グループ全体の売上高は、463億ユーロ、従業員数は 116,800名(2015年)。設備投資額は26億ユーロ、研究開発費は43億ユーロです。この数字は、コベストロ社として株式市場に2015年10月6日に上場した高機能ポリマー材料の事業を含んでいます。詳細はwww.bayer.com.をご参照ください。

バイエル薬品株式会社について

バイエル薬品株式会社は本社を大阪に置き、医療用医薬品、コンシューマーヘルス、動物用薬品の各事業からなるヘルスケア企業です。医療用医薬品部門では、循環器領域、腫瘍・血液領域、ウィメンズヘルスケア領域、眼科領域、画像診断領域に注力 しています。コンシューマーヘルス部門では解熱鎮痛薬「バイエルアスピリン」をはじめ、アレルギー性疾患治療剤や皮膚科領域 に注力しています。動物用薬品事業部は、動物用医薬品の提供を中心にコンパニオンアニマルおよび畜産動物のヘルスケアに貢献しています。同社は、「Science For A Better Life」 というミッションのもと、技術革新と革新的な製品によって、日本の患者さんの「満たされない願い」に応える先進医薬品企業を目指しています。詳細はwww.bayer.co.jp/bylをご参照ください。

バイエル薬品株式会社
2016年7月11日

将来予想に関する記述 (Forward-Looking Statements)
このニュースリリースには、バイエルの経営陣による現在の試算および予測に基づく将来予想に関する記述 (Forward-Looking Statements) が含まれている。さまざまな既知・未知のリスク、不確実性、その他の要因により、将来の実績、財務状況、企業の動向または業績と、当文書における予測との間に大きな相違が生じることがある。これらの要因には、当社のWebサイト上(www.bayer.com)に公開されている報告書に説明されているものが含まれる。当社は、これらの将来予想に関する記述を更新し、将来の出来事または情勢に適合させる責任を負うものではない。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. バイエル薬品株式会社 >
  3. バイエル薬品 プレナタルサプリメント「エレビット®」を新発売