打った文字と自分の声、最近どっちメインで会話してるっけ??世界初!訪れた人の声が集まる体験型大画面装置「WORLD VOICE TOUR」本日公開スタート!!

震災から2年、7月20日に再オープンする楽市楽座イオンモール熊本店完全オリジナル&世界でここだけ!自分の声が個性的なカタチになる新感覚体験

株式会社ワイドレジャー(本社:福岡県小郡市小郡2413-1 代表取締役:菊池 剛)】は、熊本地震の影響から2018年7月20日に全面開業する、イオンモール熊本(熊本県上益城郡嘉島町 大字上島字長池2232)の増床エリア「ウエストエリア」(西側部分)2階の店舗内にて、延べ床面積483㎡のスペースに最新ゲーム機や多彩なクレーンゲーム機など約250台を備えた、熊本エリア最大級のアミューズメント施設・楽市楽座 イオンモール熊本店をリニューアルオープンしました。中でも今回の目玉となるコンテンツとして、大画面の前で発した言葉が、声の特徴によってユニークなデザインとなって世界のどこかを訪れる、楽市楽座完全オリジナルの「WORLD VOICE TOUR(ワールドボイスツアー)」を無料公開します。

▼WORLD VOICE TOUR概要
高さ約2m、幅約5mの迫力満点の大画面に広がる世界にちりばめられた声の旅へ
設置されたマイクに向かって発した言葉が、大画面に映し出された衛星写真の世界のどこかに、ユニークなデザインに変換されて訪れる!声の大きさや声色などで変化するデザインは、訪れた場所と併せて画像としてダウンロードすることも可能。訪れた国の情報も学べる機能付き。画面は自在に動課すことも出来るので、色んなの人が残した声や場所を見る楽しみも!

▼制作背景
ゲームセンターをもっと“ワクワク”するコミュニーケーションスペースに!
これまでも楽市楽座は、「そんなに遠くには行けないけど、家(=日常)から離れて、ちょっとした非日常的な所に行きたい!」と訪れて頂いたお客様のお気持ちに応えるべく、日常からちょっと離れて楽しむワクワクの入口(=ゲーム)を広く沢山用意して、お店づくりを行ってきました。また、親子や友達とがつながるコミュニーケーションのきっかけとなるような、イベントや仕掛けも多数ご用意してきました。

そして2018年7月20日、震災後も営業を続けてきたプレハブの仮設店舗から、この度リニューアルオープンする楽市楽座イオンモール熊本店でもその姿勢は引き継がれています。

思いがこもる最も原始的なコミュニーケーションツール=声を使った新体験を!
昨今、デジタルデバイスの普及の中で声での会話が減ってきている中、ゲームセンターでは多くのお客様が大声を出して驚いたり笑ったりと、声は意思疎通の大切なツールとして有り続けています。そんな大切な声をその場に残して欲しいという想いから、仲間と皆で楽しめる体験装置を開発しました。

▼WORLD VOICE TOURの特徴
発した声の大きさや音域に応じて、色んなデザインの言葉がその場で生まれる!

 

言葉が訪れた場所のピンを探して、声を見たり聞いたり、場所のことを学べる!

▼楽市楽座 イオンモール熊本店内ガイド


▼楽市楽座 イオンモール熊本店について

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ワイドレジャー >
  3. 打った文字と自分の声、最近どっちメインで会話してるっけ??世界初!訪れた人の声が集まる体験型大画面装置「WORLD VOICE TOUR」本日公開スタート!!