11月11日は宝石の記念日「ジュエリーデー」。アガタ パリでは、新作「パリ エ ユンヌ フェット」の発売開始を発表!

”パリはいつでも祝福ムード“を意味する新コレクションが、冬の祝祭シーズンを華やかに演出します。

1974年に「シックなデザインをアクセシブルに」というコンセプトで誕生した、パリ発のコスチューム ジュエリーブランド「アガタ パリ」より、「PARIS EST UNE FÊTE(パリ エ ユンヌ フェッ ト)」コレクションを発表します。発売開始は11月25日から!

一年中で最も華やかに彩られる季節が近づきました。とりわけパリのノエル=クリスマスは、世界的に有名です。この時期のパリの街角では、ショーウィンドウがクリスマス一色になり、シャンゼリゼのような大通りから小さな通りの商店街までレッドやグリーンのイルミネーションが輝きます。街を歩くだけでもワクワクした気分になるパリのクリスマスには、世界中から多くの観光客が訪れます。

パリ エ ユンヌ フェット」​は、そんな冬の祝祭ムード一杯のコレクション!パリのナイトシーンからインスピレーションを得たこれからのパーティーシーズンにぴったりの新作コレクションです。そのキーワードは「エレガント」「スパークル」&「スタイリッシュ」。自由 でモダンでフェミニンなアガタレディは、パリのナイトライフのメッカとして知られる「グラン パレ」「オペラ」(オペラ座)、「オランピア」そして「パレロワイヤル」の4つのナイトシーンを舞台に、いつもよりもドレスアップして、パリを代表する建築やアートシーンを巡ります。 パリならではの夜のきらめきを身にまといながら、秋冬ファッションのエレガンスにプラスしてみてはいかがでしょうか。発売は11月25日(金)から。全国のアガタ パリのお店でご覧ください。

GRAND PALAIS(グラン パレ)

1900年のパリ万博万国博覧会のために建てられたアールデコ建築。華やかなファッションショーや展示会をイメージした、パールやビーズのネックレスのコレクション。ソレイユ(太陽)タイプやロングネックレスが魅力です。

 


OPERA(オペラ)
パリを代表する建築、オペラ座。 きらびやかな貴婦人を彷彿とさせるシックでいて華やかなデザイン。ドレスアップにぴったりのハッとするレッド、シックなヘマタイト、ゴージャスなシャンパンカラーで展開。そのモチーフにはペタル(花びら)や花のクーロンヌ(王冠)があり、ナイトシーンをエレガントに飾ります。


OLYMPIA(オランピア)

フランスのパリ9区にある老舗ミュージックホール(1954年開業)。まさにパリのナイトシーンにぴったりな、ミニマルできらきらしたスパ-クリングなデザイン。ヘマタイト、シルバー、ゴールドの3色展開でイヤリング、ネックレス、ブレスレットなどバリエーション豊かにお選び頂けます。

 

PALAIS ROYAL(パレロワイヤル)
王宮から市民の憩いの場に変化したパリ中心にあるこの建物は、まさにパリッ子の聖地。中庭の円柱や噴水を

彷彿とさせるフリンジスタイルがモダンなコレクションです。

 



【AGATHA PARISについて】
創業者Michel Quiniou (ミッシェル・キニュー ) が、「シックなデザインをアクセシブルに」というコンセプトを掲げ、自分らしさにこだわるパリジェンヌの心を瞬く間にとらえた遊び心あふれるコスチューム・ジュエリーブランド。パリジェンヌの自由なエスプリの詰まったデザインとエッジのきいたセンスで、今までになかったデザインを提案し、トレンドに寄り添ったそのコレクションは、その時代時代の女性に愛され続けてきました。エレガントなフレンチスタイルであると同時に、カジュアルシックなデザインのジュエリー。デイリーからパーティシーンまで、幅広くコーディネートできるクリエイティブなデザインを楽しんでいただけるパリ シックなブランドです。1974年にパリ6区モーニュ通りに一号店をオープン以来、世界中に370店舗とコーナーを展開しています。(2016年7月現在)

<お客様お問い合わせ>
アガタジャポン株式会社 担当:古屋・山崎
info@agatha.co.jp
〒108-0023 東京都港区芝浦3-14-19 大成企業ビル9F
TEL: 03-3769-6703

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アガタジャポン株式会社 >
  3. 11月11日は宝石の記念日「ジュエリーデー」。アガタ パリでは、新作「パリ エ ユンヌ フェット」の発売開始を発表!