ブランド買取「なんぼや」新イメージキャラクターにタレントの関根勤さんを起用!

2016年11月よりオフィシャルサイトや店頭サインに登場!!

ブランド買取「なんぼや」、ヴィンテージセレクトショップ「ALLU」等を運営し、リユース業界を牽引する株式会社SOU(東京本社:東京都港区、代表取締役社長:嵜本晋輔)はこの度、「なんぼや」の新イメージキャラクターとしてタレントの関根勤さんを起用することが決定いたしましたのでご案内いたします。2016年11月より順次、「なんぼや」オフィシャルサイト(https://nanboya.com/)や、全国に36店舗(2016年10月現在)展開する「なんぼや」の店頭にて配布するフライヤー、看板などに関根勤さんが登場いたします。

なんぼやイメージキャラクター:関根勤なんぼやイメージキャラクター:関根勤

「なんぼや」は「リユースのない人生はきっとつまらない」をブランドコンセプトに、一般の方が使用しなくなったブランド品をはじめ、貴金属や骨とう品などを対象とする買取店です。リユース業界のイメージを覆すサロンのような店舗、またプライバシーにも配慮した個別の接客ブースにて、当社の誇るコンシェルジュ(鑑定士)がお客様のお品物を鑑定・買取りいたします。お客様とモノとの想い出をつなぎながら、モノを「買って使う」から「売ってつなぐ」リユースの循環を促し、より賢く有意義なライフスタイルを提案いたします。
ネットオークションやフリマアプリが普及し、リユースへの抵抗やマイナスイメージは以前に比べると少なくなってきた現在、当社はより「信頼感」や「安心感」のあるサービスの提供を目指しています。関根勤さんは、人気度や知名度のほか、「信頼」や「安心」のイメージが当社の目指すなんぼやの姿に合致すると考え、イメージキャラクターとして起用いたしました。
今後も、なんぼやのみならずリユース業界全体のイメージ向上を図り、リユースを通した循環型社会への貢献に向けて邁進してまいります。


■なんぼや ブランドコンセプト

なんぼやロゴマークなんぼやロゴマーク


リユースのない人生はきっとつまらない
モノを買って使う、それだけで満足していませんか。
想い出となっているモノをリユースしてみましょう。
モノを買うときのワクワク感。モノを売るときのドキドキ感。
ドキドキの数だけ人生は楽しくなります。
『リユースのない人生はきっとつまらない』
モノを「買って使う」から「売ってつなぐ」へ。
「なんぼや」のリユースは、モノと想い出をつなぐことで
あなたの人生に“トキメキ”をお約束します。


■関根勤さんプロフィール

 

1953 年8月21日生まれ。TBS「ぎんざNOW」の素人コメディアン道場で初代チャンピオンとなり1974年12月に芸能界入り。デビュー後1975年には「ラビット関根」の芸名を桂文枝師匠(当時、桂三枝師匠)よりいただく。1982年にテレビ朝日「欽ちゃんのどこまでやるの!?」レギュラー出演の際、番組内容により本名「関根勤」に戻し活動、現在に至る。バラエティ番組を中心に、テレビ・ラジオ、CM 、舞台など幅広く芸能活動を行っている。



■店舗案内

なんぼや店舗数なんぼや店舗数

■店舗案内

外観外観

接客ブース接客ブース

待合スペース待合スペース


■会社概要


会社名  :株式会社SOU(http://www.ai-sou.co.jp/
所在地  :東京本社 〒108-0075 東京都港区港南1-2-70品川シーズンテラス28階
      大阪本社 〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町4-20グランフロント大阪タワーA16階
代表者  :代表取締役社長 嵜本 晋輔
設立   :2011年12月28日
資本金  :246,600,000円
事業内容 :ブランド品・貴金属・骨とう品等の買取および販売

      ・ブランド買取店「なんぼや」「BRAND CONCIER(ブランドコンシェル)」
      ・B to Bオークション「STAR BUYERS AUCTION(スターバイヤーズオークション)」

      ・B to Cブランド小売事業「ALLU(アリュー)」「ZIPANG(ジパング)」の展開、運営
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SOU >
  3. ブランド買取「なんぼや」新イメージキャラクターにタレントの関根勤さんを起用!