国土交通大臣登録リフォーム事業者団体 (一社)木造住宅塗装リフォーム協会創立10周年記念大会開催 11月20日(東京両国)

任意団体で平成21年スタート今年11月に創立10周年を迎えます。記念の全国大会を11月20日に東京両国にて開催します。会員数は150社となりました。

窯業サイディングの塗装メンテナンスの診断技術と施工技術の技術認定の認定者が、1800名となりました。また、消費者からの外壁窯業サイディングの塗装&リフォームの相談も毎月10件となり着実に伸びてきました。特に昨年11月にリフォーム事業者団体国土交通大臣登録を取得してからのご相談は増えてきました。国土交通大臣登録リフォーム事業者団体の要件として、構成員の教育と育成、消費者からの相談に対する窓口の設置と体制整備なっております。、水害などの被害住宅の補修工事支援も国土交通省「住まい再建検索サイト」に登録し積極的に補修工事支援を展開しています。
記念の全国大会は、国土交通省 住宅局住宅生産課リフォーム推進官様をお迎えし、「国土交通大臣登録リフォーム事業者団体が行うべき事、今後の国の住宅・リフォーム政策」についての基調講演、窯業サイディングの工業会日本窯業外装材協会の専務理事のご挨拶、日本のホウ素系木材保存剤の権威、NPO法人ホウ素系木材保存剤普及協会の理事長 理学博士の荒川先生の特別講演「ホウ素系木材保存剤の活用による木造住宅の耐久性向上」が有ります。
(一社)木造住宅塗装リフォーム協会の活動です。2018年11月6日、住宅リフォーム事業者団体国土交通大臣登録を取得しました。
この国土交通大臣登録は、会員の人材育成、技術力向上の為各種研修・講習を継続的な実施および、消費者からの住宅リフォームに関する各種のご相談への対応と適正なリフォーム工事の推進に実績を多く積んでいる「リフォーム事業者」の団体を対象にしております。
当協会は2009年より技術認定講習会を400回以上開催し、認定者を1800名輩出し、木造住宅の屋根、外壁の塗装リフォーム工事に大いに寄与して参りました。
また2012年8月に塗装業界で初めて住宅あんしん保証『リフォーム工事瑕疵保険“認定品質リフォーム”』の認定リフォーム団体となり、昨年(2017年)は300件の「リフォーム瑕疵保険」の加入実績をあげ、戸建住宅の塗装分野ではトップの実績となりました。
戸建住宅外壁の8割の窯業サイディングに関する消費者よりの無料相談窓口を設置しました。(2016年8月)戸建住宅の最も重要な外壁に関する全てのご相談(新築、新築後の不具合、塗装後の不具合、最適な塗装&リフォーム)の受け皿として、消費者へ正しい情報提供を行い、住宅リフォーム業界の健全な発達と消費者が安心してリフォームを行うことが出来る環境の整備を図ります。また、会員のリフォーム技術の向上、独自の技術認定、建物劣化検査技術の普及を行い塗装&リフォーム事業者の適正かつ健全経営のご支援を行います。
国土交通大臣登録リフォーム事業者団体 (一社)木造住宅塗装リフォーム協会 http://www.mokutokyo.jp

 

国土交通大臣登録1国土交通大臣登録1

 

国土交通大臣登録2国土交通大臣登録2

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人木造住宅塗装リフォーム協会 >
  3. 国土交通大臣登録リフォーム事業者団体 (一社)木造住宅塗装リフォーム協会創立10周年記念大会開催 11月20日(東京両国)