「サムライ・ニンジャ × アート」をコンセプトにしたホステルが池袋にオープン!

観光客の増加で宿泊施設の不足が言われるなか、池袋にユニークなホステル「SAMURAIS HOSTEL ikebukuro」がオープン致しました。
“サムライ・ニンジャ × アート”をコンセプトに、壁画アートやコンセプト付き個室、甲冑を着用しての記念撮影、共有スペースを使った様々なイベントなど、宿泊だけではないエンターテイメント型の宿泊施設となっています。


◆コンセプトは、「サムライ・ニンジャ × アート」

株式会社サムライズ(本社所在地 : 東京都渋谷区、代表 : 藤井善英)が運営する「SAMURAIS HOSTEL ikebukuro」は、全22ベッドを要するコンセプトホステル。

各部屋のタイプは下記の通り。
 

4Fは、ファミリーやグループ向けの完全個室。

コンセプトは、戦国時代の「城」がテーマになっています。(現在、改装中。12月中にオープン予定。)

3Fはドミトリールーム。
ベッドはボックス型になっており、周りを気にせず安心して過ごすことができます。
 

2Fはコンセプト別の個室(2名まで)になっており、それぞれ「ニンジャ」、「富士」、「松」とコンセプトが異なり、すべてオリジナルのデザインとなっています。

 

 

1Fのフロントには、本物の甲冑が備え付けてあり、希望者は着用が可能(有料)。
ホステル内で記念撮影ができるようになっており、撮った写真もプレゼントしてくれます。
他にも戦国武将のフィギュアも販売もされています。

料金は部屋によっては分かれており、一人一泊¥3,000〜¥6,000ほど。(時季により異なります。詳しくはお問い合わせください。)
 

地下には共有スペースがあり、こちらの壁にもイラストレーターによる壁画が描かれています。
憩いの場所として旅人同士のコミュニケーションスペースにもなっています。

 
◆美大生とのコラボで実現

「SAMURAIS HOSTEL ikebukuro」は、株式会社サムライズと女子美大に通う美大生とのコラボレーションにより、デザインを進めてきました。
壁画はすべて美大生の作品であり手作りとなっております。
部屋のひとつひとつにコンセプトを設け、ひとつの作品としてもお楽しみ頂けます。

 

◆違法民泊をなくす

今回、運営する株式会社サムライズは、東京を中心にたくさんのゲストハウスをつくることを目標にしており、「SAMURAIS HOSTEL ikebukuro」はプロジェクトの第一弾!

観光地や都心で社会問題となっている違法民泊をなくすため、コンプライアンスを順守した宿泊施設を増やしていき、安全安心に住める日本、安全安心に旅する日本をつくっていきます。
今後、民泊に関しては、ゲストハウスの運営で蓄積した経験をもとに、旅館業の許可申請や、宿泊客に対するサービスのあり方についてセミナーや相談会を実施していく予定です。



◆オープニングキャンペーン

「SAMURAIS HOSTEL ikebukuro」は、現在オープンを記念して、12月21日(水)までお得に泊まれるキャンペーンを実施中です。下記サイトからご予約頂けます。

【booking.com】 http://www.booking.com/hotel/jp/samurais-hostel-ikebukuro
【Airbnb】https://www.airbnb.jp/rooms/16243196?preview
 

 
【ゲストハウスの概要】
名称:SAMURAIS HOSTEL ikebukuro
住所:〒170-0014 東京都豊島区池袋 3-52-12
電話:03-5904-8384
開業:2016年12月3日
運営:株式会社サムライズ
 

【株式会社サムライズについて】

本社:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-17-11 ミナミビル9F
代表者:藤井善英
URL:http://www.samurai-s.co.jp/(準備中)
Facebook : https://www.facebook.com/samurais.hostel.ikebukuro/
Email: info@samurai-s.co.jp
電話:03-5904-8384

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サムライズ >
  3. 「サムライ・ニンジャ × アート」をコンセプトにしたホステルが池袋にオープン!