Hortonworks、IBMと協力してPower Systems向けのオープンソースディストリビューションを提供

IBMのお客様は最新のHortonworks Data Platform(HDP)により、ビッグデータ処理に対応するオープンソースHadoopディストリビューションを選択可能

オープンなコネクテッドデータプラットフォームのイノベーターであるHortonworks, Inc.とIBMは、Hortonworks Data Platform(HDP®)for IBM Power Systemsの提供開始を予定していることを発表しました。これによりPOWER8クライアントは、幅広い新規アプリケーションをサポートするだけではなく、データソースを追加して既存のアプリケーションを強化できるようになります。


本プレスリリースは、9月19日に米国で発表されたプリスリリースの抄訳です。
米国リリース原文: http://hortonworks.com/press-releases/hortonworks-ibm-collaborate-offer-open-source-distribution-power-systems/

2016年9月19日、ネバダ州ラスベガス(IBM Edge) — オープンなコネクテッドデータプラットフォームのイノベーターであるHortonworks, Inc.®(NASDAQ:HDP、以下Hortonworks)とIBM(NYSE:IBM)は本日、Hortonworks Data Platform(HDP®)for IBM Power Systemsの提供開始を予定していることを発表しました。これによりPOWER8クライアントは、幅広い新規アプリケーションをサポートするだけではなく、データソースを追加して既存のアプリケーションを強化できるようになります。

HDPのセキュアなエンタープライズ対応のオープンソースApache Hadoopディストリビューションにより、無数のコンピューティングノードにわたって大規模なデータセットを処理することを目的とする、拡張性の高いストレージプラットフォームを活用できるようになります。ビッグデータや分析向けに設計された初のマイクロプロセッサである、POWER8搭載システムのエンタープライズユーザーは、Hortonworksが提供する新しいディストリビューションによって、ビッグデータや分析のワークロードを実行する費用対効果の高いプラットフォームを選択できます。このオープンソースのHadoopおよびSparkディストリビューションにより、構造化データと非構造化データから素早くビジネスインサイトを得られるようになるため、Power Systemsのパフォーマンスが補完されます。

IBMのPowerソフトウェアソリューション オファリングマネジメント担当バイスプレジデントであるテリ・バーニグ(Terri Virnig)氏は、次のように述べています。「あらゆる業界の企業は、データが急増する現代において競合し、成功を収めるためには、データのパフォーマンス、拡張性、アクセラレーションの課題に対応する方策を見つけ出す必要があります。当社が設計したPOWER8プロセッサは、幅広いビッグデータ、分析、コグニティブアプリケーションでの高速データアクセスとデータ移動に本質的に必要な、優れたI/Oとメモリ機能を提供します。」

HortonworksとIBMは、Open Data Platformイニシアティブ(ODPi)の設立メンバーです。2015年2月に誕生したODPiは、一連の標準オープンソーステクノロジーの定義・推進と、ビッグデータプラットフォームの互換性向上に向けて協力する、業界リーダーで構成されています。POWER8搭載システムでHortonworks HDPが利用可能になったことで、IBMのお客様の選択肢が拡大し、HadoopおよびSpark向けの最高のディストリビューションを採用して、POWER8プラットフォームのパフォーマンス、拡張性、アクセラレーション機能を十分に活用できるようになります。

HortonworksのCTOであるスコット・グナウ(Scott Gnau)は、次のように述べています。「データアーキテクチャの変革を目指しているお客様は、好みのハードウェアプラットフォーム上での柔軟な展開を望んでいます。当社とIBMの協力を通じて、お客様はIBM Power Systemsの独自の価値と共に、当社の100%オープンソースのHadoopディストリビューションのメリットを十分に活用できるようになります。」

IBM Power SystemsでのHDPに関する詳細については、http://www.03.ibm.com/systems/power/またはIBM Systemsのブログをご覧ください。

Hadoop Summit日本初開催
〜 最先端グローバル事例から学ぶ!データ活用最新動向を一挙紹介 〜
10月26日、27日、日本で初めてApache Hadoopとそのエコシステムの最新動向の紹介を行うグローバルイベント「Hadoop Summit」が、ヒルトン東京(新宿)で開催されます。Apache Hadoop / Spark、機械学習、IoT、クラウド、データサイエンス、先進的な企業でのデータ活用ユースケースに関連するセッションや展示を行われます。お得なディスカウントコードを利用し、お早めに登録ください。
【開催日】 10月26日、27日
【申込締切】10月21日(金)
【詳細・申込】hadoopsummit.org/tokyo
【20%OFFコード】APAC20

Hortonworksについて
Hortonworksは、エンタープライズ向けにオープンなデータプラットフォームを開発、販売、サポートする業界をリードするイノベーターです。お客様は流れているデータ(data-in-motion)や蓄積されたデータ(data-at-rest)などのあらゆるデータから、判断・行動のための情報を活用する次世代のデータアプリケーションを開発できます。HortonworksはApache Hadoop、Spark、NiFiのようなオープンソースコミュニティで、イノベーションをもたらしています。1800以上のパートナーと共に、Hortonworksは経験と、トレーニングやサービスを提供し、あらゆる業界のお客様に対してビジネスの変革を支援します。

Hortonworks、Powering the Future of Data、HDP、HDFはHortonworks, Inc.と米国あるいはその他の国における登録商標または商標です。詳細はwww.hortonworks.comにアクセスしてください。その他の社名、商品名はぞれぞれの所有者の登録商標または商標です。

Hortonworksに関する詳細はこちらをご覧ください。
http://hortonworks.com/

ホートンワークスジャパン株式会社は、Hortonworksの日本法人です。詳細はこちらをご覧ください。
http://jp.hortonworks.com/

本件に関するお問い合わせ先:
info-jp@hortonworks.com
 
  1. プレスリリース >
  2. ホートンワークスジャパン株式会社 >
  3. Hortonworks、IBMと協力してPower Systems向けのオープンソースディストリビューションを提供