マラウイ共和国の「ビィ・フォアード ワンダーラズFC」とテクニカルスポンサー契約を締結

2017年シーズンより、アフリカのマラウイ共和国初の日系プロサッカーチーム「ビィ・フォアード ワンダラーズFC」がマクロン社のユニフォームを着用することが決定。

イタリアのスポーツブランドのマクロン社(株式会社MCRジャパン 本社:東京都江東区 代表取締役:松井俊明 以下、当社)は、2015年シーズンよりアフリカのマラウイ共和国にて初の日系プロサッカーチームとして活動している「ビィ・フォアード ワンダラーズFC」(以下、ワンダラーズ)と2017年シーズンよりテクニカルスポンサー契約を締結することになりました。

マラウイは、世界で2番目に貧しい国と言われており、プロと言えどその環境は整っていないと言わざるをえません。そのようなマラウイのサッカー環境の改善と発展を目指し、さらにはサッカーを通じた青少年の育成を目標としている株式会社ビィ・フォアード(本社:東京都調布市 代表取締役:山川博功 以下、ビィ・フォアード社)と、サッカーを通じてのアフリカの新興国支援と、有望選手の発掘を目指しているワンダラーズの活動に共感し、今回の契約を締結するに至りました。

ワンダラーズは今期から同国初の日本人サッカー選手となる中村元樹選手が加入し、アフリカの日系プロサッカーチームとして初の国内リーグ優勝を目指しており、当社もユニフォームをはじめとした様々な商品を供給するという形でサポートをしていき、マラウイのサッカーファンをはじめとした同国のサッカー文化の発展をサポートしていきたいと考えております。

■契約の概要
1. 契約内容:オフィシャルユニフォームサプライヤー
2. 契約先:ビィ・フォアード ワンダラーズFC
3. 契約期間:2017年2月1日~2018年1月31日
4. 契約アイテム:試合用・練習用ユニフォーム、移動用ウェア、移動用バッグ、ドクターバッグ等

【ビィ・フォアード ワンダラーズFCについて】
マラウイ共和国にあるブランタイヤを本拠地とする、マラウイ・プレミアディビジョン(TMNスーパーリーグ)に加盟するプロサッカーチーム。2014年シーズンまではマイティー・ワンダラーズFCの名称で活動していたが、2015年シーズンより株式会社ビィ・フォアードが単独スポンサーとなり、実質的に運営することになったことでチーム名をビィ・フォアードワンダラーズに変更し、マラウイ初の日系チームの優勝を目指す。2016年シーズンより、マラウイ初の日本人選手、中村元樹選手と契約。今シーズンの成績は同国1部リーグ6位。

チーム名:BE FORWARD WANDERERS FOOTBALL CLUB
本拠地:Kamuzu Stadium Blantyre
収容人数:50,000人
球団代表:George Chamangwana
設立:1962年
公式facebookページ:https://www.facebook.com/beforwardwanderers


【マクロン社について】
1971年創設の、イタリアのボローニャに本社を置くスポーツブランド。サッカー、ラグビー、バスケットボール、バレーボール、野球、ハンドボール、陸上競技のウェアを中心に、スポーツバッグやボールなども取り扱う。2014年から4年間、イギリス・プレミアリーグのボルトンワンダラーズの球場命名権を取得し、「マクロンスタジアム」とするなど、欧米を中心に全世界に展開。プロサッカーチームのユニフォームの主な供給先として、イタリア・セリエAのボローニャFC、SS ラッツィオ、イギリスのボルトンワンダラーズFC などがあり、ラグビーではスコットランド代表のユニフォームサプライヤーも務める。2015年に株式会社MCRジャパンを設立し、本格的に日本市場に展開を開始している。

所在地 : 東京都江東区若洲2-2-3
代表者名: 代表取締役 松井 俊明

日本公式通販サイト: http://macron.jp
イタリア本社公式サイト: http://www.macron.com(英語)
公式facebookページ:https://www.facebook.com/macronjapan/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MCRジャパン >
  3. マラウイ共和国の「ビィ・フォアード ワンダーラズFC」とテクニカルスポンサー契約を締結