美容室業界で月額定額制サブスクリプションサービス始まる。カットが月額980円〜で、女子高生の前髪カットは、なんと無料!9,980円で、カラー・パーマ・トリートメント・ネイルなど自由に組み合わせ可能!

Miluna Beauty (ミルーナ ビューティー) は、全国のサブスクリブションサービスを提供する美容室を集めたポータルサイト。今夏正式リリース予定で、現在加盟店を募集中。一般ユーザーは今春から。

Miluna Beauty (ミルーナ ビューティー:https://beauty.miluna.jp)は、全国の月額定額制のサブスクリプションサービスを展開する美容室を検索できる新しいポータルサイトです。

女性であれば、トリートメントやネイルなどをベースに、男性であれば、ヘッドスパや、毛髪クリニックリーブ21の提供するホームケアシャンプーとコンディショナーを利用できたりと、美容室に通うのが楽しくなる画期的なサービス。

基本料金は、月額 980 円からで、カットのみが適用されます。月額 9,980 円のプランでは、女性であれば、カラーやパーマといったベーシックサービスから、トリートメントやネイルなど好きなものを 3 つ組み合わせることができ、追加したい場合には、事前に会員ページから決済することにより、追加料金を支払うことで選べるオプションを増やすことができます。

ユーザーは、事前に決済をするので、お店では一切支払いをしないキャッシュレスなサービスです。

上位プランでは、ヨガや料理教室、英会話にセルフエステも格安で通うことも可能に。

女子高生前髪カットは、永久に無料です!

Miluna BeautyMiluna Beauty

FOSCHIA JAPAN 株式会社(フォスキアジャパン:埼玉県熊谷市 代表取締役 長谷川幸世)は、定額制のサブスクリプションを提供する美容室検索サイト Miluna Beauty (ミルーナ ビューティー:https://beauty.miluna.jp)を、1 月 11 日公開した。今夏、正式にサービスが開始されるが、現在、加盟店を募集しており、問い合わせ、申し込み共に殺到している。一般のユーザーについては、春頃をめどに募集を開始する。

定額制のサブスクリプションを提供する美容室検索サイト Miluna Beauty (ミルーナ ビューティー)の特徴として、以下の 3 点が挙げられる。

一つは、カットが月額 980 円から利用できるという気軽さだ。カラー中にネイルのサービスを受けられたり、平均的な美容室へ通う頻度を短縮したりと、時間効率よくサービスを提供し、低価格化を実現している。

二つ目は、掲載店の料金が一律であることで、価格競争から美容室が守られ、技術力、接客力のみで集客をすることにフォーカスできる点だ。これは、大手チェーン店が、店舗数に応じて各種メディアに対し価格競争力を有して広告費用を市場価格より引き下げ集客力を高めている現状を打破し、全ての美容室に平等な集客の機会を提供する。

三つ目は、最上級プランでは、月額一定の利用料を払うと、ヨガやエステ、料理教室に英会話など好きな組み合わせのサービスを定価以下で受けられる点で、サブスクリプションの恩恵を最大限に受けることができる。

一般的には、美容師の給与は低いとされているが、実際のところそんなことはない。大手のチェーン店で実施している、面貸しと呼ばれる業務委託形式のスタイルでは、1 日に施術した客の単価の一定額をもらえ、日当 2 万円を超えることも少なくない。

一方で、大手チェーン店が規模で大手メディアの広告費を半額以下に抑えてメディア露出度を高め集客しているのに対し、個店で大手メディアと契約する場合には、ほぼ定価を支払わなければならず、コスト面で苦慮することになり、これが個店の美容師の収入を圧迫している。

これを解決するのが、Miluna Beauty だ。月額定額制のサブスクリプションということは、固定客を有することに他ならず、固定客の集客だけであれば、大手の金額の高いメディアに露出する必要はない。

また、Miluna Beauty は、月額 980 円からとなっているが、一般的な女性の美容室の利用頻度を見てみると約 2, 3 ヶ月に 1 回となっており、1 回あたりの金額に均して計算すると、約 2,500 円から約 3,000 円程度の収益を見込め、美容室の経営を圧迫することはない。

この計算がうまくできない美容室は少なくない。なぜなら、顧客データベースを大手メディアの独占的に展開するツールに頼りきりで、実際の顧客の洗い出しが難しいからだ。Miluna Beauty では、この顧客管理の情報も美容室が自由度を高めて使えるようにしている。

では、Miluna Beauty の実際のサービス体系とはどのようなものなのだろうか。

月額 980 円からカットを毎月してもらえる他、月額 9,980 円で、女性であれば、カラー、パーマ、トリートメント、ネイル、ヘッドスパの中から 3 つ自由に選ぶことができ、毎月自由に組み合わせすることができる。

男性であれば、月額 9,980 円で、カット、ヘッドスパに加えて、カラーやパーマはもちろんのこと、毛髪クリニックリーブ 21 の提供するホームケアシャンプーとコンディショナーを毎月宅配してもらうこともできる。

仮に通えない月があったとしても、申請をすれば、使わなかった分のポイントが加算され、会員専用のオンラインショップで、フェイシャルマスクのパックやネイルケア商品などの美容系の商品を購入できたり、貯まったポイントで、航空会社のマイルや提携先のポイントシステムにポイントを移行することもできる。

また、学割や家族割といったサービスも充実している。前述の通り、高校生の女性は、前髪カット無料で受けられて、男子学生の眉カットが無料になったりする。それ以外の学生についても学割サービスが用意されており、家族会員向けのサービスも提供される。

ネイルについては、オフ代が無料など画期的な料金体系を用意し、デザインも今後大手コミュニケーションツールのスタンプのようにデザインをする人とされたい人を結びつけるサービスも提供予定だ。

FOSCHIA JAPAN 株式会社の広報担当者によると、「決して価格破壊を起こすつもりはなく、顧客と美容室が良好な関係を構築し、技術、接客といった人で集客し、経営していくスタイルといった原点回帰のサービスだ」としている。

会員は、事前に決済をしてサービス提供を受ける。この仕組みは、主に 3 つの恩恵をもたらす。

一つ目は、完全キャッシュレスでサービスを受けられるので、余計な営業を受けることはなく、自分の予算内でサービスを受けられる点だ。

二つ目は、予約をしたのに来店しないという機会ロスをなくす点である。美容室も予約が入れば、人の配置を考慮し来店を待つので、キャンセルという痛手に対し、一定のキャンセル料を徴収することができる。但し、インフルエンザなどやむを得ない事情がある場合には、運営元がキャンセル料を負担するサービスも提供するので、ユーザーとしても安心して利用ができる。

三つ目は、会員のみ取り扱い店舗は、現金管理が不要になる。また、決済サービスによっては、最短で来店した日の午前中に申請すれば原則即日、午後申請しても翌営業日には店舗が受け取れる割合の金額を銀行振込で受け取ることができ、一般的なクレジットカード決済サービスよりも資金繰りが良くなる。

その他、美容室が Miluna Beauty に加盟するメリットはまだまだある。また主な 3 つを紹介する。

一つ目は、所謂初回潰しを回避できる点が。初回潰しとは、初回のみの限定価格のみを利用し続けるユーザーのことで、再来店を想定して組んだ初回限定価格のみ利用されて、再来店がないという問題を解決できる。

二つ目は、Miluna Beauty の特性上、Miluna Beauty 会員は、どの店に通っても問題はない。しかし、この自由度は、最初に契約をした店舗にメリットが生まれにくく会員獲得に消極的になりがちだが、最初に契約した店舗は、ユーザーが Miluna Beauty の会員であり続ける限り、一定の割合で利用額の配分を受けることができる。

三つ目は、例え来店がない月であっても、最終の利用があった店舗に一定の割合で月額費用の配分が受けられる点だ。これは美容室経営のベースを構築するのに役立ち、正社員などで美容師を抱える企業にとっては安定的な収益確保に役立つ。

オリンピックイヤーの夏に美容業界が大きく変わろうとしている。

この流れにユーザーも美容室も期待を込めて注目しているのは間違いない。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. FOSCHIA JAPAN株式会社 >
  3. 美容室業界で月額定額制サブスクリプションサービス始まる。カットが月額980円〜で、女子高生の前髪カットは、なんと無料!9,980円で、カラー・パーマ・トリートメント・ネイルなど自由に組み合わせ可能!