TBWA HAKUHODO、テックショップジャパンに資本参加

グループ会社のQUANTUMが戦略パートナーとなり、「ものづくり」×「クリエイティビティ」により、イノベーション創出を推進

 株式会社TBWA HAKUHODO(本社:東京都港区、代表取締役社長兼 CEO:今井明彦、以下、TBWA HAKUHODO)は、会員制オープンアクセス型DIY工房を展開するテックショップジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:有坂庄一、以下、テックショップジャパン)に資本参加しましたのでお知らせします。今回の資本参加により、TBWA HAKUHODOはテックショップジャパンの15%の株式を保有します。
 また、この度の資本参加を受け、TBWA HAKUHODOのグループ会社、株式会社QUANTUM(本社:東京都港区、代表取締役社長兼 CEO: 高松充、以下「QUANTUM(読み方:クオンタム)」)が戦略パートナーとなり、新たなプログラムの開発・提供を行います。
 QUANTUMはこれまで、従来は交わることのなかった同志が共創し、新しい製品・サービス・事業・企業体を連続的に生み出す「Startup Studio」として、大企業・スタートアップ企業のイノベーション推進や新規事業創出・拡大を支援してきました。今回、その知見やネットワークと、「メイカームーブメント(注1)」を推進してきたテックショップジャパンが得意とする「ものづくり」とのシナジーによるプログラムの提供を行うことで、新規事業開発やプロダクト開発の支援をはじめ、より多くの人にとって“ものづくり”が身近に感じられる様々な取り組みを行っていきます。
 さらに、国内外で活躍するTBWA HAKUHODOのクリエイターや、QUANTUMのプロダクトデザイナー・エンジニア・コンサルタントといった人材の多様性により実現される「クリエイティビティ」を掛け合わせることで、“ものづくり”を起点としたイノベーション創出を目指します。

 第一弾として、以下のような「企業・ビジネス向け」「個人向け」のワークショップやプログラムを「TechShop Tokyo」にて提供していきます。詳細はテックショップジャパンのFacebookや公式サイトにて発表予定です。

[企業・ビジネス向けプログラム]
  • 大企業およびベンチャー企業の新規事業開発やプロダクト・サービス開発に関するコンサルティング、プロジェクトデザイン、開発支援、インキュベーションなど
 
  • 広告、Web制作などクリエイティブなスキルを有したプロフェッショナル・クリエイター向けの、ものづくり実践WSプログラム
 
  • ものづくりを通じたチームビルディング研修、プロトタイピング研修

[個人向けプログラム]
  • ものづくりに必要な材料・プロセス、アイデアなどをユーザ間で投稿・共有ができるアメリカ最大のものづくりコミュニティ・サイト「Instructables」(http://www.instructables.com)との連携による、個人のメイカーズ向けWSプログラム
 
  • 主に中高生向けのプログラミングやものづくり体験を通じた、STEAM教育(注2)プログラム

今後も、TBWA HAKUHODO並びにQUANTUMは、イノベーション創出のために、これまでの分野にとらわれない新たな領域での取り組みを展開していきます。

(注1)「メイカームーブメント」:「MAKERS」の著者クリス・アンダーソン氏により定義された、デジタルファイルやCADや3Dプリンターなどを使うデジタル製造のこと。
(注2)「STEAM教育」:STEAMとは、Science、Technology、Engineering、Art、Mathの略。こどもの創造と技術への関心を高め、未来のイノベーション創出に役立つスキルを養うと提唱される教育。


■各社のコメント
富士通株式会社 執行役員常務 阪井洋之
 当社は、先般発表した「Fujitsu Technology and Service Vision 2017」の中で、「デジタル技術を活用した共創(Digital Co-creation)」について独自のアプローチを提言しています。
 その一環として、この1年間、イノベーション創出の場・共創の場として、「TechShop Tokyo」を運営してきましたが、今後はデジタルテクノロジーがイノベーション創出を加速する重要な役割と考えており、順次これら最新技術をTechShopに投入して参ります。
 TBWA HAKUHODOグループ様には、生活者に対する長年の知見、アイデア創出・事業開発のノウハウがあります。同社との協業によって、テックショップジャパンは『デジタル × ものづくり ×生活者発想・事業開発』のプラットフォームとしてさらに強化され、この場からより良い社会の実現につながるプロダクトやサービスが数多く生まれてくることを目指しております。

テックショップジャパン株式会社 代表取締役社長 有坂庄一
 TechShopが目指すのは、「誰もがアイデアをカタチにする世の中」の実現です。それによって新しいプロダクトやサービスの創出につながることが、我々の社会的価値だと考えております。
 「TechShop Tokyo」では多様な人が集まり、人と人、人と技術が出会うことで共創が起こるプラットフォームを形成しつつあります。
 TBWA HAKUHODOグループ様の参画により、この場に集う方々がさらに創造力を高め、発揮できるよう、サービスの拡充に努めて参ります。


■TechShop, Inc(http://www.techshop.ws/)およびテックショップジャパン株式会社について(http://www.techshop.jp/
 TechShopは2006年に創業し、現在北米で9店舗を展開する、米国におけるメイカームーブメントの潮流を創った会員制オープンアクセス型DIY工房です。
 2014年12月から、TechShop, Inc.と富士通株式会社およびFujitsu Laboratories of America, Inc.は米国にて、メイカームーブメントの推進に向けた取り組み「TechShop Inside! - Powered by Fujitsu」を開始しました。その後、富士通株式会社の出資により、2015年10月にテックショップジャパンが設立され、2016年4月にアジア第一号店として、東京都港区(アーク森ビル)に「TechShop Tokyo」をオープンしました。

■株式会社TBWA HAKUHODOについて(http://www.tbwahakuhodo.co.jp/
 2006年に博報堂60%、TBWAワールドワイド40%出資のジョイントベンチャーとして設立された総合広告会社です。博報堂のフィロソフィーである「生活者発想」「パートナー主義」をベースにした博報堂のクリエイティブ力や研究開発力、博報堂グループのネットワークを活用した質の高いメディアサービス、プロモーションサービスと、TBWAがグローバル市場で駆使してきた「DISRUPTION®(創造的破壊)」メソッドを中心とした独自のノウハウを融合させた、質の高いソリューションを創造しクライアントに提供することで、クライアントのビジネスの成長に貢献しています。

■株式会社QUANTUM(QUANTUM Inc.)について(http://www.quantum.ne.jp/
 QUANTUMは、業種・業態が異なる複数の大企業や大企業とスタートアップ企業など、従来は交わることのなかった同志が共創し、新しい製品・サービス・事業・企業体を連続的に生み出すStartup Studioです。その原動力は、生活者発想とCreative Diversity。様々な専門性をバックグラウンドに持つ社員、国内外の幅広いネットワーク、新規事業開発実践ノウハウを駆使して、生活を豊かに、世の中を楽しくする事業を創造します。
 2016年4月に株式会社TBWA HAKUHODOより分社、独立しました。

<提供サービス内容>
✔︎QUANTUM Accelerator:
 コーポレートアクセラレーターの企画、運営による大企業の新規事業開発支援とスタートアップ企業の成長支援
✔︎QUANTUM Partnership:
 大企業のイノベーション活動やスタートアップ企業のスケールアップの支援、および共同事業運営、ジョイント
 ベンチャー設立
✔︎QUANTUM Makers:
 革新的な製品・サービスの自社開発、および自社事業化、または製造・販売パートナーとの共同事業化
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社QUANTUM >
  3. TBWA HAKUHODO、テックショップジャパンに資本参加