キャロリーヌ・シーズナルレター 創刊号/2017.6.20 発行

Caroline seasonal letter Vol.01

この度、私どもキャロリーヌのさまざまな情報を皆様にお届けする「キャロリーヌ・シーズナルレター」を創刊する運びとなりました。
「キャロリーヌ・シーズナルレター」では、サロン各店舗での催し等や化粧品に関する情報のみならず、キャロリーヌのスタッフ全員が、お客様にご満足いただくための日々の準備や、社員の研鑽の様子などもお伝えしてまいります。
季節に一度のキャロリーヌからのお便り、「キャロリーヌ・シーズナルレター」をどうぞお楽しみに。


◆特集 代表取締役社長 井野洋子インタビュー
キャロリーヌの顔としてお客様に接するスタッフ。その育成を何よりも大事にしています。

創刊号の特集は、創業以来スタッフの育成に力を注いできた、代表取締役社長 井野洋子のインタビューをお届けします。

 

40年の日々に感謝

代表取締役社長 井野洋子代表取締役社長 井野洋子

キャロリーヌは今年、おかげさまで40周年を迎えます。「確実に結果を出す自分のサロンを持ちたい」という夢を持って独立し、お客様の「キャロリーヌに来て良かった」、「体の調子が良くなった」、「今日もありがとう」という言葉を励みに、今日まで続けてくることができました。57名(6月15日現在)のスタッフ・役員と共に、この記念すべき年を迎えられることに感謝しています。40年の間で何よりも大事にしたのは、人材の育成です。昔、エステの仕事は長くて疲れるというイメージが強い業界でした。辞めていくスタッフもいて、あの時もっと声をかけてあげていれば、違った形で技術指導をしていれば辞めることもなかったのではないか、と思うことがありました。お客様と接しているのはスタッフですから、人材育成は一番大切なことだと考え、研修はもちろん、福利厚生などの制度を充実させています。
新卒・中途採用の新入社員は、毎年4月1日に入社してから2ヶ月間の研修後、8級のスキルテストを受け、その結果を持って6月1日に“巣立ち式”を迎え、配属が決定します。サービスのクオリティーを統一させるには、スタッフも役員も皆、気持ちを同じにすることが必要不可欠です。巣立ち式では20年ほど前から、キャロリーヌが歩んできた道のりや、乗り越えてきた失敗、先輩たちの功績などを話しています。

 

スタッフの心のケアも大切に
2ヶ月間の研修では最初の3日間、創業以来作り上げてきた、挨拶の仕方や電話の取り方、お辞儀の仕方といったおもてなしに大事な基本動作を私が指導しています。直接スタッフに接すると、それぞれの個性が良く分かります。個性を知っておくことは、人事、スタッフのケアにおいて大切です。仕事をしていくうちには、辛いことや辞めたいと思うことがあるでしょう。スタッフの心の変化を見極め個性に応じた心のケアをし、長く一緒に仕事していきたいと考えています。

 

また、入社式をはじめ、研修期間中は私が新入社員一人ひとりの写真を撮り、ディスクにまとめて渡しています。入社当時は誰でも夢や希望を持っているもの。辞めたいと思った時、入社当時の自分の気持ちを思い出してほしい、写真を見て辞めることを思い留まってくれたらとの思いで毎年撮影しています。

新製品の開発

プレミアムフェイスマスク/プレミアムリフトアイマスクプレミアムフェイスマスク/プレミアムリフトアイマスク

サロンで使用する、業務用の化粧品開発を始めてから27年になります。25年前からは、お手入れの効果を高めるため、サロンのお客様向けにホームケア用の化粧品の開発、販売をしてきました。これからは化粧品を接点として、新しいお客様とのつながりを広げたいと思っています。そのきっかけとして、新製品『プレミアムフェイスマスク』を昨年秋に発売しました。女性は、愛用の化粧品をなかなか変えないものです。マスクは一枚ずつ購入して気軽に試すことができ、即効性を感じていただけます。今年4月には、同じシリーズの『プレミアムリフトアイマスク』を発売。おかげさまで、どちらも効果が実感できると好評いただいています。
さらに今秋には、夜用の保湿クリームを発売する予定です。キャロリーヌは、肌質の改善、自身のお肌の治癒力を高めることに着目しており、化粧品をただ肌につければ良いという考えではありません。そのため、さっぱりとした使用感の製品がほとんどです。しかし、近年お客様から、しっかりとしたテクスチャーでお肌に潤いを与えるクリームがほしいというご要望をたくさんいただきました。現在、翌朝お肌の改善を実感できる製品を目指して開発に取り組んでいます。

キャロリーヌだからできることを
私たちが目指しているのは、見た目の美しさだけではありません。“健康”を第一に考えています。お客様には私のすべてを捧げ、最後まで自分の足で歩けるくらい、元気でいていただきたいという思いがあります。私はもう代金をいただくような施術はできませんが、全店舗を順に回って手や足の5分ほどのサービスマッサージをしています。たまにしかお会いできないお客様には、ご挨拶するだけよりも心を込めてマッサージした方が、気持ちが伝わると考えています。

今後の展開としては、45周年までに3店舗出店し、全10店舗体制にする計画を立てています。また、次の世代へとスムーズに交代できるように、たすきを渡す人材を育て、ビジョンの共有を進めています。少子高齢化が進む日本では、定年が75歳になる時代が来るでしょう。キャロリーヌには50代のスタッフが多数在籍していますが、60代でも働きたいというスタッフは再雇用し、持っている技術を活かせる環境を作っていきます。それがお客様の安心と信頼にもつながると考えています。キャロリーヌのこれからにどうぞご期待ください。


◆ユーザーインタビュー/橋本マナミ様
エステティシャンの指名はしたことがありません。
どなたに担当してもらっても最高の施術が受けられます。


ユーザー紹介では、キャロリーヌのサロンに通っていただいているお客様、オリジナル化粧品をご愛用いただいているお客様にご登場いただき、キャロリーヌの魅力を語っていただきます。第1回目は、タレント・女優としてご活躍されている橋本マナミ様にお話を伺いました。橋本様には、10年前から新宿店をご利用いただいています。
 

新宿店ご来店時(ご本人のInstagramより)新宿店ご来店時(ご本人のInstagramより)

キャロリーヌの魅力は、施術内容が豊富で技術がしっかりしていることです。顔や体のツボにしっかり入って、力加減も私の好みです。そして、何より素晴らしいのは、スタッフ全員の技術レベルが高いこと。私はキャロリーヌでエステティシャンの指名をしたことがありません。当日予約が多いこともありますが、みなさん最高の技術を提供してくださって、どなたに担当していただいても毎回とても満足しています。10年ほど前に肩こりや顔のむくみ、くすみが気になり始めてあちこちのエステサロンに行きましたが、なかなか私の好みにあったサロンに出合えずにいました。キャロリーヌは、私が求めていた技術力の高さがあって、効果も実感できて、以来通っています。

 

3月に発売された写真集「流出」と一緒に3月に発売された写真集「流出」と一緒に

いつもやっていただくのは、『眼元快足(がんがんかいそく/足裏マッサージ)』です。マッサージ中から内臓が動き始めるのが分かり、むくみが取れるだけでなく、お通じも良くなります。私は疲れやストレスが溜まると、肩甲骨の辺りが凝って息苦しくなってしまうのですが、『リンパ快源(かいげん)』をやっていただくと肩甲骨周りが軽くなって良く眠れます。フェイシャルでのお気に入りメニューは、『経絡美眼(けいらくびがん)』。目は疲れるとたるみやすくなりますよね。目立つ場所ですし、やはり一番気になります。それが、施術後は眼がぱっちりとして、顔全体が引き上がった感じになるんです。『経絡美眼』には肩と頭のマッサージにフェイスパックも付いていて、気になる部分のお手入れが一度に全部できる、満足度が高いメニューです。自宅では、キャロリーヌオリジナル化粧品を使ってお手入れしています。『コントロール クレンジング』を使うようになってから、小鼻の黒ずみがきれいになりました。お肌に元気がないときは、『プレミアムフェイスマスク』を使います。本当にお肌がプルプルになるのでおすすめです!サロンに行くだけでリラックスできますし、施術中の会話も楽しみなんです。お手入れも化粧品も完璧で、言うことありません(笑)。キャロリーヌは私にとって、大切な癒やしの空間。これからもよろしくお願いします。


◆We are Caroline/自由が丘店
お客様からの声にお応えし、自由が丘に再びオープン。
地域に愛されるサロンを目指します。

 

このコーナーでは、キャロリーヌのサロンや技術といった情報のほか、すべてのお客様から愛されるサロンであり続けるための研修制度などの企業情報を紹介します。今号では、お客様のご要望によって再オープンとなった自由が丘店を取り上げます。
 

今年4月5日(水)、東急東横線自由が丘駅正面口から徒歩5分の場所に、新店舗がオープンしました。自由が丘店は約1年9ヶ月前、諸事情により閉店しましたが、多くのお客様から幾度となくいただいた、「もう一度自由が丘に出店してほしい」というご要望にお応えして、新しい場所で再出店する運びとなりました。「お客様のご要望を実現できた喜びでいっぱいです。いらしていただいた方皆様が、再出店を喜んでくださっています」(自由が丘店責任者 三宅ありさ)。「再オープンするまでの間、新宿店まで通っていただいていたお客様に恩返しすることができました」(以前の自由が丘店からのスタッフ尾家彩耶香)。

自由が丘店責任者 三宅ありさ自由が丘店責任者 三宅ありさ


キャロリーヌ最年少責任者である三宅は、「お客様の肌に触れるとその方の体調が分かり、マッサージを通してコミュニケーションを取ることができます。施術後、肌艶が良くなったり、むくみが取れたりと私の手でお客様の肌や体調が変わっていくのを実感できるのがこの仕事の素晴らしいところだと思います。キャロリーヌの施術は、東洋医学を元にした根本改善を目指していて、ツボ・経絡を網羅したオリジナルマッサージは、どこにも負けない満足があると自負しています」と話しています。
 


 

白を基調とした温かみのあるインテリアは、今年5月16日(火)にリニューアルオープンした横浜店と同じく、株式会社ラフ・スタイル代表のインテリアコーディネーター小島真子様に手掛けていただきました。自由が丘という場所らしい落ち着いた雰囲気のインテリアは、お客様にも大変好評です。施術後にお出しするお飲み物のティーカップも、インテリアに合わせてセレクトしました。お客様のご期待に応え、また来たいと思っていただける自由が丘店ならではのサロンづくりに、スタッフ一同取り組んでいきます。
 

【自由が丘店概要】 
住  所:東京都目黒区自由が丘2-15-20 メイプルツインビル2階
     東急東横線自由が丘駅 正面口から徒歩5分
     TEL. 03-5726-3315
営業時間:火曜日~金曜日  10:30~20:00(最終受付19:00)
     土日・祝祭日  10:00~19:00(最終受付17:00)
定   休  日:月曜日


Information

慰問ボランティア活動報告
キャロリーヌは毎年、社会貢献の一環として特別養護老人ホームへの慰問ボランティアを行っています。フェイシャルエステ、ハンドマッサージ、肩もみを中心とする出張エステサービスです。
8年目を迎えた今年は、6月5日(月)に都内の施設に伺い、100歳前後の、お体が不自由でお話はできず、ご自分の気持ちを表現することも難しい25名の入居者の方々を対象に行いました。さする程度のマッサージしかして差し上げられませんでしたが、エステティシャンは心を込めて体温を伝えました。手のマッサージをしているとき、90歳になるおばあさんがスーッと涙を流されました。「気持ち良いですか?嬉しいですか?」という施設職員の方の問いに、頷いて答えてくださいました。担当したエステティシャンは感激して一緒に泣き、隣でマッサージをしていた別のおばあさんも涙するという涙々のボランティアでした。


終了後、職員の方から「認知症の方はマッサージをしたことを忘れてしまうけれど、手がきれいになりましたね、いい香りがしますねと声を掛けると、うれしそうに満面の笑みを浮かべて、普段表情のない方も笑顔になって感激しました」とのお言葉をいただきました。毎回、施設の方には喜んでいただいていますが、今回ほど深く私たちの仕事の必要性を感じたことはありません。これからも継続して、私たちの思いを手から伝えていきたいと思います。

 

 

横浜店がリニューアルオープン

5月16日(火)に、「キャロリーヌ横浜店」が、横浜駅東口徒歩4分の場所にリニューアルオープンしました。インテリアは、株式会社ラフ・スタイル代表のインテリアコーディネーター小島真子様に「上質で居心地の良い空間」を演出していただきました。横浜店は、初めてとなる写真スタジオ併設のサロンで、プロカメラマンがエステ施術後にプロフィール写真を撮影します。7月29日(土)に、エステ・メイク・プロフィール写真撮影をご体験いただけるイベントを実施します。

【エステ・メイク・撮影イベント開催】
日 時:7月29日(土)10:00〜/ご予約先着10名様限定
内 容:フェイシャルトリートメント後、ヘアメイクアーティストによる夏仕様のメイクアップ、プロカメラマンによるプロフィール写真を撮影いたします。
費 用:21,600円(税込み)
特 典:1.撮影した写真2カット分のデータが入ったCD
    2.目元・ほうれい線用シートマスク『キャロリーヌプレミアムリフトアイマスク』1枚
予約先:キャロリーヌ横浜店 TEL. 045-461-2560 または TEL. 0120-150-407

【通常のフェイシャルエステ&プロフィール写真撮影コース】
エステ内容:洗顔 → 毛穴洗浄 → リンパマッサージ → リフトパック → 仕上げ
費   用:21,600円(撮影・ヘアメイク16,200円、エステ5,400円/税込み)
オプション:首経絡マッサージ、ヘッドマッサージ(各2,160円/税込み)
写   真:上半身、全身各2枚(L判)

【横浜店概要】 
住 所:神奈川県横浜市西区高島2-10-32 岡村ビル6F(横浜駅東口郵便局側出口徒歩約4分)
    TEL. 045-461-2560
責任者:福山襟菜
営業時間:火曜日~金曜日  10:30~20:00(最終受付19:00)
     土日・祝祭日     10:00~19:00(最終受付16:00)
定休日:月曜日


季節のおもてなし

キャロリーヌは、季節のおもてなしをとても大切にしています。サロン内においては、春はひな祭り、秋はお月見、冬はクリスマスと、季節の風物詩を存分にお楽しみいただきたいと考えています。
夏の風物詩である、七夕の時期(6月28日〜7月7日)には、スタッフが自ら設えた生花や、キャロリーヌ特注品の七夕クッキーを用意して、お客様のお越しを心からお待ちしております。





新宿店の施術エリアをリニューアル
8月14日(月)からの夏季休業期間を利用して、新宿店の施術エリアのリニューアルを行います。ベッド数は12台から15台(予定)に増やし、各施術スペースを天井までの壁で区切り完全個室にすることで、これまで以上にプライベートが確保された空間となります。また、空調と照明も部屋ごとに調整出来るようになり、よりお客様のお好みに合わせた快適な環境を提供いたします。リニューアルオープンは8月22日(火)を予定しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イノス・ジャポン >
  3. キャロリーヌ・シーズナルレター 創刊号/2017.6.20 発行