宮島の旨いパンを食べんさい!宮島初のホテル内ベーカリー『島旨PAN(Shimauma Bakary)』ホテル宮島別荘と同時に2017年8月1日オープン

「宮島ブルーベリーブレッド」「瀬戸内レモンあんぱん」など、ここでしか食べられないオリジナルパン

宮島で百年宿『錦水館』、『ホテル宮島別荘』を経営する株式会社錦水館(代表取締役社長:武内恒則)では、2017年8月1日に、ホテル宮島別荘のプレオープンと同時にホテル内ベーカリー島旨PAN(Shimauma Bakary)をオープン。



【宮島で旨いパンを食べて欲しい!という社長の想いから生まれたベーカリー】

島旨パンは、宮島でしか食べることの出来ないパンを提供するという想いから、
定番メニューのクリームパンやメロンパンなども一手間加え、他店にはない美味しいパンを開発しました。
バター風味の強いリッチな菓子生地をベースに、甘酸っぱいブルーベリージャムとコクのあるクリームチーズをあわせてたっぷりと巻き込んだデザートパン「宮島ブルーベリーブレッド」など、オリジナルの美味しいパンメニューが誕生しました。ブレッドボックスとオリジナル紙袋で、お土産にもご利用いただけます。

 



【素材にこだわった島旨PANのメニュー】


▪瀬戸内レモンあんぱん

瀬戸内レモンのピールが入った京都製餡の白あんとクリームチーズの新しい出会い。とっても爽やかなあんぱん。

▪島旨クリームパン
ふわふわの生地に米粉と地元の卵を使った自家製カスタードをたっぷり包んで焼き上げました。     

▪生食パン
耳まで柔らかいもっちりとした食パン。そのまま食べてもおいしく食べられる。
もちろん焼いて食べてもサクッとおいしいです。

▪宮島ブルーベリーブレッド​
バター風味の強いリッチな菓子生地をベースに、甘酸っぱいブルーベリージャムとコクのあるクリームチーズをあわせてたっぷりと巻き込んだデザートパンです。

▪広島風お好み焼きパン
香ばしいソースの香りとかつおぶしと青のりの風味が効いたオリジナルのパンです。


※パンメニューは一部です。季節や時期によって変更になる場合がございます。
 

 


宮島で旨いパンを食べて欲しい!という社長の想いから生まれたベーカリー。
島旨PANでしか食べることの出来ないオリジナルパンを販売する
ホテルベーカリーがコンセプト。

広島・宮島の食材の美味しさをお伝えするため、材料はできるだけ広島・宮島のものを選んでいます。
ぜひ、ここだけのオリジナル宮島ブレッドをお楽しみください。



《島旨PAN》
〒739-0505 広島県廿日市市宮島町1165 
ホテル宮島別荘内
営業時間:9:00~17:00(季節によって変動あり)

URL:http://www.miyajima-villa.jp/


ーーーーーーーーーーーーーーー

<メディア関係者の皆様へ、取材のお願い>
私たち錦水館は、『感謝の心でワクワクを創造し、宮島を笑顔の楽園にする仲間達』と一緒に夢の実現をしてまいります。宮島を笑顔の楽園にするために、ぜひ本件の取材にご協力いただければと思います。


【会社概要】
■会社名:株式会社 錦水館
■代表者:武内 恒則
■設 立:1912年
■所在地:広島県廿日市市宮島町1133
■T E L:0829-44-2131
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 錦水館 >
  3. 宮島の旨いパンを食べんさい!宮島初のホテル内ベーカリー『島旨PAN(Shimauma Bakary)』ホテル宮島別荘と同時に2017年8月1日オープン