あなたの作品が『暮しの手帖』に載ります。『暮しの手帖』90号「かぎ針編みのまるとしかくをつなげて」作品募集中。

応募締切は2017年12月11日(月)

発売中の『暮しの手帖』90号では、特集企画「かぎ針編みのまるとしかくをつなげて」を読まれて創作した作品の写真を募集しています。読者のみなさまに自由に発想していただき、手を動かして作り出す楽しさを分かち合うための、参加型の企画です。ご応募のなかから選考して、2018年3月24日発行の93号でご紹介する予定です。


■特集企画「かぎ針編みのまるとしかくをつなげて」とは

手芸家・青木恵理子さんが考案した今回のかぎ針編みは、シンプルでかんたんな“まる”と“しかく”のモチーフをつなげて、様々なものを作るのが魅力です。誌面では、ひがしちかさん(日傘作家)、潮田登久子さん(写真家)、山室瑠衣さん(ウエディングドレスデザイナー)のアーティスト3人が、自分の欲しいもののアイデアを出し、そこから青木さんが6つの作品を作り上げています。かぎ針編みになじみがない方でも挑戦できるよう、作り方の詳しい解説を掲載しています。
 


■作品の応募方法


【 送付方法 】
作品の写真を、以下の情報とともに郵送、またはEメールでお送りください。
【作品の写真】
写真は、1枚でも複数枚でも結構です。メールに添付する場合、容量は合計5MB以下。できるだけはっきりと撮影してください。
【 作品情報 】
制作者のお名前、ご住所、電話番号、作品についての説明、あればメールアドレスをお書き添えください。
【作品についての説明】
作品のサイズ、作った動機、工夫したポイント、使ってみた感想など。
【 宛   先 】
〒169-0074 東京都新宿区北新宿1-35-20 暮しの手帖編集部「かぎ針編み作品募集」係
Eメール:kagibari@kurashi-no-techo.co.jp
【 応募締切 】
2017年12月11日(月)。郵送の場合は当日消印有効。
【 発   表 】
2018年3月24日(土)発行の『暮しの手帖』93号
【 注意事項 】
・作品はオリジナルで、未発表のものに限ります。
・お送りいただいた写真は返却できませんので、ご了承ください。
・作品そのものは送らないでください。
・誌面でご紹介する場合は、編集部からご連絡いたします。取材をお願いする可能性もあります。
・ご紹介する方には、掲載誌を差し上げます。
詳しくは、『暮しの手帖』90号をご覧ください。
(特集記事:52ページ~、応募要項:149ページ)

■青木恵理子先生プロフィール

あおき・えりこ ■服飾専門学校を卒業後、アパレルメーカー、雑貨店勤務を経て、1996年から創作活動を始める。雑貨店への卸し、雑誌や書籍で作品を発表するほか、個展やワークショップの開催など、多方面にわたって活躍している。

 ■『暮しの手帖』90号について
 

その他の特集■ 細川亜衣「朝と夜のパンケーキ」/上田淳子「これで よゆうの晩ごはん かんたん下ごしらえのススメ」/渡辺麻紀「蒸したじゃがいも七変化」/白崎裕子「米粉でつくるりんごのお菓子」/「へんてこな工務店」/「電力は選ぶ時代 2」/「げんきに歳を重ねたい」
連載■ 土井善晴 汁飯香のある暮らし「触らんでよろし」ほか

出版社:暮しの手帖社(隔月刊・奇数月25日発売)
発売日:2017年9月25日
定 価:926円(税込)

■このリリースにつきまして、お問い合わせはこちらまで

暮しの手帖社 管理部 広報担当:椎名奏木(しいな・かなき)
〒169-0074 東京都新宿区北新宿1-35-20
電話:03-5338-6011 FAX:03-3364-3522
メール:siina@kurashi-no-techo.co.jp
U R L: https://www.kurashi-no-techo.co.jp

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 暮しの手帖社 >
  3. あなたの作品が『暮しの手帖』に載ります。『暮しの手帖』90号「かぎ針編みのまるとしかくをつなげて」作品募集中。