AIや特許を活用し、動画の制作/配信技術を研究・開発する「NewsTV Video Technology Lab」設立のお知らせ

~ビデオリリース配信技術やコンテンツ制作・開発の研究を行い、ビデオテクノロジーの進化を推進~

ビデオリリース制作/配信事業を展開する株式会社NewsTV(本社:東京都港区、代表取締役:杉浦健太)は、次世代の動画制作/配信技術の研究・開発を行う「NewsTV Video Technology Lab(ニュースティービー ビデオテクノロジーラボ:以下、NVTL)」を設立し、2018年8月13日(月)より活動を開始いたします。

 

 

 

NVTLは、NewsTVにおいて運営しているデータドリブンな動画制作/配信システムを一層強化・多様化させ、ビデオテクノロジーの進化を推進することを目的に設立いたしました。NVTLは、主に以下の領域に焦点を当てて活動を行います。

 

■動画広告配信技術の研究・開発
動画広告配信技術に関するテクノロジー分野においての研究・開発を行います。動画広告配信ターゲット判定やターゲット拡張を自動化することによる効果的な配信フローの確立、ユーザーの端末環境に合わせてよりリッチな動画をスムースに閲覧できる技術の開発など、動画広告を活用できる幅を広げるための技術を研究・開発してまいります。

■新たな動画広告コンテンツの制作・開発
動画を用いたあらゆる広告コンテンツの開発を行います。特許承認・申請中の技術やAI(人工知能)、また今後業界内で新たに研究・開発される技術を用い、ユーザーに新しい体験を届けられるようなコンテンツを制作・開発いたします。すでに取得済みの特許「拡張現実映像提供システム(特許第6366808号)」によるAR(拡張現実:実在する風景にバーチャルの視覚情報を重ねて表示すること)/VR(仮想現実:コンピュータでつくられた三次元空間を視覚その他の感覚を通じ疑似体験できるようにしたもの)を活用した動画の制作や、新たなガジェットと連携した動画広告コンテンツの開発などが期待できます。

■動画広告配信技術を活用した新たなビジネス領域の開拓
動画広告配信技術を活用し、領域の枠にとらわれない様々なビジネスの可能性を模索してまいります。


【参考_取得済みの特許】
■再送回数を動的に適合させる方法及び装置(特許第5117512号)
■動きオブジェクト検出装置、動きオブジェクト検出方法、及びプログラム(特許第5334328号)
■視聴判定装置、および視聴判定システム(特許第6293347号)
■拡張現実映像提供システム(特許第6366808号)

 
NewsTVは、今後も「広告・マーケティング業界において、ビデオリリースを商習慣にする」ことをビジョンに掲げ、ビデオリリースを無償で、迅速に、クオリティ高く制作できる体制に加え、独自の配信プラットフォーム「NewsTVNetwork」を通じたデータドリブンな配信運用、更なる技術研究・開発を行い、企業のマーケティングを強力にサポートしてまいります。



■NewsTVとは
企業の記者発表会/PRイベント/展示会/新商品情報などを、無料でビデオリリース化(動画化)した後、独自の配信プラットフォーム「NewsTVNetwork」やSNSなどを活用し、セグメントされたターゲットに直接配信するサービスです。サービス開始約3年で1,500件を超える動画制作および動画配信の実績を上げています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社NewsTV >
  3. AIや特許を活用し、動画の制作/配信技術を研究・開発する「NewsTV Video Technology Lab」設立のお知らせ