韓国最大手DSPのワイダープラネット、韓国への広告キャンペーンサービスをワンストップで提供開始

~広告クリエイティブの韓国語化を含めた広告配信サービスを一括で提供することにより広告主の利便性を大幅に向上~

株式会社ワイダープラネット(東京都千代田区、代表取締役社長:鳥井 武志)は、2017年10月より韓国への広告キャンペーンにおいて、翻訳と制作などの韓国語化対応を含めたワンストップでの広告配信サービスを開始いたしました。
韓国での配信に合わせた韓国語のバナー広告やランディングページの翻訳・制作をワンストップで提供することにより、韓国向けキャンペーンの迅速な展開と韓国市場に合わせた広告クリエイティブの最適化、また、広告主や広告代理店の手間を大幅に省くことが可能になります。

今回のサービス開始によってワイダープラネットは以下をサポートします。
1. 韓国向けキャンペーンの広告バナーやランディングページ等の韓国語翻訳
2. 韓国市場やターゲット層に合わせたクリエイティブ制作の最適化およびコンサルティング

ここ数年、訪日韓国人観光客の数は爆発的に増加し、2017年上半期では前年比40%増の350万人が訪日し国別第1位、その市場は5,000億に迫る勢いであり、訪日韓国人へのインバウンドプロモーションが急務となっています。しかし、広告主自らが適切な韓国語の広告バナーやランディングページを用意することが難しいことから、韓国への広告プロモーションの壁の高さがこれまで大きな課題となっていました。

ワイダープラネットは、今回のワンストップサービスの開始により、韓国語化対応までも含む包括的な広告配信サービスを提供し、訪日韓国人プロモーションなどの韓国市場への広告配信を検討している広告主や広告代理店に対して、更なる利便性の向上と最適な広告効果を提供するために今後も努めてまいります。

以上

TargetingGatesについて
ワイダープラネットの提供する広告配信プラットフォーム「TargetingGates」は、独自に保有するビッグデータの分析により、ユーザーの行動や興味関心に合わせて最適な広告を配信します。ユーザーターゲティング、リターゲティング、コンテクスチュアルターゲティングなど、潜在顧客の発掘や新規顧客の獲得、顧客リテンションまで、キャンペーンの目的に合わせたソリューションを備えています。また、独自のアルゴリズムによって広告キャンペーンの効果を自動で最適化し、広告主のROI(費用対効果)最大化を支援します。

ワイダープラネットについて
ワイダープラネットは、オンラインユーザーの興味関心に合わせた広告を、最適なタイミングで配信する広告プラットフォームを提供しています。独自のデータ分析技術とアルゴリズムによって、オーディエンスの拡大と既存顧客へのリーチを可能にし、広告キャンペーンの効果を自動で最適化することで、広告主のROI(費用対効果)最大化を支援します。ワイダープラネットは2010年にソウルにて設立し、韓国最大規模の広告プラットフォームに成長。現在までに20,000以上のパブリッシャーに5,000以上の広告主が広告を配信しています。2017年に日本法人を設立しました。詳細についてはhttp://www.widerplanet.comをご確認ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ワイダープラネット >
  3. 韓国最大手DSPのワイダープラネット、韓国への広告キャンペーンサービスをワンストップで提供開始