病気・障がい当事者と家族のためのオンラインコミュニティ

患者さんとその支援者のための「仲間づくり」と「情報共有サポート」を目的とした疾患特化型SNS

非営利型一般社団法人日本障がい疾患家族支援協会(本社:東京都千代田区、代表理事:金澤裕香)は、9月26日(火)より、『CARE LAND(ケアランド)』を開園します。

 


CARE LANDは、患者さんとその支援者のための「仲間づくり」と「情報共有サポート」を目的とした疾患特化型SNSです。
運営は身体や精神に障がいのある患者の家族たち。
家から出られない、どこで情報を得たらいいか分からない、理解ある仲間とたわいない話がしたい…当事者として感じた切実な想いを実現するため、多機能コミュニティにこだわりました。
家や病院にいても、全国の仲間から欲しい情報と暖かい言葉が得られる。
オンラインだからこそできるサポートを大切にしていきます。
初回機能に合わせて、新しい機能を順次追加予定です。 


『オンライン病状日誌』『掲示板(FAQ)機能』
○オンライン病状日誌

仲間からリアクションやコメントがもらえることで治療のモチベーションが維持できたり
また、薬剤データベースが搭載されており、医師へのより正確な報告相談に活用できます。


○掲示板(FAQ)機能
生活の中での疑問や困りごとをCARE LAND利用者に質問することができます。
回答コメントは、回答者の病名や年齢が一目で分かるようになっており、本当に自分に
どんな病気でも生活での困りごとは重複することが多い、という考えのもと、あえて病名・重症度にこだわらず、CARE LAND利用者全員に疑問を投げかけることを大切にしています。


■サービス概要
病気・障がい当事者と家族のためのオンラインコミュニティ『CARE LAND(ケアランド)』
運用開始日:2017年7月12日
URL:https://careland.org/

■団体概要
名称:一般社団法人日本障がい疾患家族支援協会
本店住所:東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル インキュベーションラウンジ内
設立:2017年7月 代表理事:金澤裕香

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人日本障がい疾患家族支援協会 >
  3. 病気・障がい当事者と家族のためのオンラインコミュニティ