新築住宅取得の新システム【借りながら持ち家にする賢い選択「家賃が実る家」】全国でサービス提供開始!

リネシス株式会社(所在地:秋田県秋田市広面屋敷田311-1、代表取締役 森裕嗣)は、2017年7月1日、住宅取得の新システム「借りながら持ち家にする選択 家賃が実る家」の全国展開を開始いたしました。

「借りながら持ち家にする賢い選択 家賃が実る家」は、住宅ローンが通過する人も、通過しない人も、高所得の人も、低所得の人も、あらゆる人がマイホームを取得できる仕組みを作り上げたものです。
人口減少に苦しむ地方都市においては、定住を前提とした新しいマイホームのカタチを提供することで地方創生に貢献し、地方に莫大な新築建築需要を生み出します。

【借りながら持ち家にする賢い選択「家賃が実る家」】


https://www.minoru-house.jp

【背景】
住宅を必要とされる方の中には、非正規雇用のため、住宅ローンの上限額が下げられて建築をあきらめてしまう方も多いです。お客様がどんな状況にあっても、マイホームを持って、未来に向かって生活を送ろうとお考えになるのであれば、私たちはその夢を応援し、実現するお手伝いをさせていただきます。


【製品・サービスの概要】
家賃が実る家は、住宅ローンが通過する人も、通過しない人も、高所得の人も、低所得の人も、あらゆる人がマイホームを取得できる仕組みを作り上げたものです。
お客様がプランニングした新築戸建賃貸住宅を、地元の加盟店様が建築し、お客様が一定期間借りて、家賃を支払うことで、その土地・建物が自分のモノになる、という住宅ローン審査を必要としないまったく新しいマイホーム取得のモデルです。
人口減少に苦しむ地方都市においては、定住を前提とした新しいマイホームのカタチを提供することで地方創生に貢献し、地方に莫大な新築建築需要を生み出します。


<3つの特長>
1:住宅ローン審査を必要としない、住宅取得の新システム
2:自分でプランニングする新築マイホーム
3:賃貸期間満了後、土地と建物が自分のものに


【今後の展望】
自治体の協力を得ながら「家賃が実る家」を活用した移住・定住促進のプロジェクトも進行中です。人口減少に苦しむ地方都市においては、定住を前提とした新しいマイホームのカタチを提供することで地方創生に貢献し、地方に莫大な新築建築需要を生み出してまいります。


【リネシス株式会社について】
本社:〒010-0041 秋田県秋田市広面屋敷田311-1
代表者:代表取締役 森裕嗣
設立:2006年5月30日
資本金:5,300万円
Tel:018-893-5040
Fax:018-836-0580
URL:https://www.renesys.co.jp
事業内容:不動産業・建築業を中心とした総合サービス業

https://prtimes.jp/a/?f=d27133-20170710-5880.pdf
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リネシス株式会社 >
  3. 新築住宅取得の新システム【借りながら持ち家にする賢い選択「家賃が実る家」】全国でサービス提供開始!