「スマホを置いて、本を読もう。」キャンペーン

―ほんとうの自分と出逢う旅。読書のすばらしさを、再発見!― ※プレゼント企画も実施中!

幸福の科学出版では、一人でも多くの方に良書に出会う感動を味わい、読書のすばらしさを再発見してもらいたいという強い思いのもと、「スマホを置いて、本を読もう。」キャンペーンをスタートしました。

最近は電車の中でも、街でも、いたるところでスマホを見つめる姿が当たり前のようになってきました。情報を簡単に手に入れることができる時代だからこそ、読書の大切さが、いま再びクローズアップされています。

日本では月に1冊も本を読まない方が47.5%、2冊以下の方が82%もいると言われています。一方で本を読む量を増やしたい方は66.3%もいて、読書への意欲は高いようです。(文化庁 平成25年度「国語に関する世論調査」より)

そうした現状を受け、本キャンペーンは「本を読む量を増やしたい」という、みなさまを応援することを目的としています。みなさまが読書量を増やすことに成功し、みなさまの人生がますます豊かになっていくことに少しでもお役に立ちたいと考えています。

キャンペーンの一環として、プレゼント企画も実施中です。

15分読書を30日間続け、アンケートにお答えいただいた方の中から、抽選で10名様にQUOカード2万円分を贈呈いたします。詳細につきましては、キャンペーンサイトをご確認ください。

■ 応募方法:「スマホを置いて、本を読もう。」キャンペーンサイトからご応募いただけます。
http://www.irhpress.co.jp/special/lifestyle-innovation/
​■ 応募受付期間:2017年12月9日(土)まで
​■ プレゼント内容:QUOカード2万円分(抽選10名様)
​■ 当選発表:賞品の発送をもって、当選の発表に変えさせていただきます。

幸福の科学出版は、日本中の方に良書に出会う感動を味わってもらえるよう、これからも読書推進に本気で取り組んでまいります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 幸福の科学出版株式会社 >
  3. 「スマホを置いて、本を読もう。」キャンペーン