日本初!パリ・オルセー美術館公認デジタル・リマスター・アートを用いた位置情報活用ARイベント「オルセー美術館アートウォークin京都府立植物園×大丸京都店」好評開催中!!

植物園の風景やオルセー美術館の名画と一緒に写真が撮れる!SNS投稿もOK!

 一般社団法人 公共事業研究開発(本社:京都市中京区)が会員として加盟する、京都府位置情報活用協議会では、位置情報活用イベントアプリ「こことろ」を用いた「オルセー美術館アートウォークin 京都府立植物園×大丸京都店」を8月27日(日)まで開催しています。

「こことろ」アプリのAR機能による撮影例「こことろ」アプリのAR機能による撮影例

 

Ⓒ Musée d'Orsay / Ars Techne Corp

 本イベントは、「こことろ」アプリをダウンロードし、植物園内15箇所と大丸京都店1箇所の「ここポイント」を巡り、アプリのAR*機能で、各所にかくされたオルセー美術館のアートを探しながら、アプリ上でスタンプラリーを行うものです。
*AR(拡張現実):現実の風景にデジタルコンテンツを重ねて表示できるカメラ機能

 

「こことろ」アプリの スタンプラリー画面イメージ「こことろ」アプリの スタンプラリー画面イメージ


  15点の絵画は、絵画の題材やストーリー等から、それぞれの場所に調和するものが選ばれています。「こことろ」アプリのAR機能で植物園の風景と絵画を重ね、その調和を楽しんだり、描かれた時の画家の意図を考えたり、絵と同じポーズで写真を取ってFacebook等SNSに投稿したり、お子様から大人まで幅広く楽しめます。
 

 

  さらに、植物園内15箇所のスタンプラリーをすべてクリアすると、拡大すれば画家の筆使いまでが見える『オルセー美術館リマスターアート特典画像』が、16箇所すべてクリアすると『大丸ミュージアム<京都>のリマスターアート展覧会の無料鑑賞券*(2名分)』もしくは『植物園観覧温室の観覧券(2名分)』の特典がもらえます。
 

「こことろ」アプリの プレゼント獲得画面イメージ「こことろ」アプリの プレゼント獲得画面イメージ

 普段なかなか見られないオルセー美術館の絵画が、植物園では風景と共に楽しむアートとして、大丸京都店ではルーペで間近に見られる高精細アートとして、2つの異なる楽しみ方ができる、夏休みの特別企画です。

 

 

 

 一部期間では、植物園の早朝開園も実施されています。(8月19日まで。詳細は植物園ホームページをご参照ください。http://www.pref.kyoto.jp/plant/

この夏は、あなただけの新しいアートの楽しみ方を見つけてみてはいかがでしょうか。


《イベント概要》
開催期間: 平成29年7月29日(土曜)から8月27日(日曜)
開催場所: 京都府立植物園、大丸京都店
内容:          

  •  植物園内15箇所と大丸京都店1箇所のポイントを巡る、アプリによるスタンプラリー
  •  各ポイントでAR機能によりオルセー美術館の名画が表示され撮影・観賞を楽しめる


参加方法: アプリ「こことろ」をダウンロード下さい。(http://kocotoro.jp/

特典:          

(植物園内15箇所のポイントをすべてクリアいただくと)
オルセー美術館リマスターアート特典画像をプレゼント
(16箇所のポイントすべてクリアいただくと)
大丸ミュージアム<京都>におけるリマスターアート展覧会の無料鑑賞券(2名分)もしくは植物園観覧温室の観覧券(2名分)をプレゼント


参加費用: 無料 ※京都府立植物園の入園料が必要です。
主催: 京都府立植物園、京都府位置情報活用協議会
協力: 株式会社アルステクネ

 *本リリースに関するお問合せ
一般社団法人 公共事業研究開発
TEL: 075-223-2210

 

 

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 公共事業研究開発 >
  3. 日本初!パリ・オルセー美術館公認デジタル・リマスター・アートを用いた位置情報活用ARイベント「オルセー美術館アートウォークin京都府立植物園×大丸京都店」好評開催中!!