超巨大トラフグ「100年とらふぐ」現る!!

淡路島・福良湾周辺にて育ちすぎた養殖トラフグか!?

令和元年 10月4日午後、南あわじ市福良町福良湾内にて超巨大なトラフグが出現した。海面から顔を覗かせた姿から想定すると高さ 15m、長さ 20m を超える大きさ。11月1日にシーズンを迎える「3年とらふぐ」で有名な同湾だが100年育った「100年とらふぐ」では?などの推測も飛び交っている。

福良町づくり推進協議会(会長 原 孝)とみなとオアシスイベント委員会(委員長 木下 紘二)は超巨大トラフグを
「100年とらふぐ」と名付け、10月6日に同湾にて開催予定のイベント 「ワンダー FUGU フェスティバル」へ
向けて安全対策を講じているとのこと。

同協議会会長 原孝氏は「イベント当日は100年とらふぐの出現の可能性が極めて高いと予想されます。イベントご
来場の際にはカメラなど撮影用の機材をお持ち頂くと良いでしょう。福良甲あたりに出そう… 15:30〜16:00頃出そう…」と一般来場者に向けて注意喚起している。

イベント概要
イベント名:ワンダー FUGU フェスティバル
日時:2019 年 10 月 6 日(日)16:45~20:00
開催場所:福良港周辺

超巨大トラフグに関する情報は以下のツイッターアカウントにて配信中。
https://twitter.com/torafugu_joho/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 有限会社ザリガニワークス >
  3. 超巨大トラフグ「100年とらふぐ」現る!!