【第1弾サービス】いつもの場所に足を運ぶことで"CLAP"を獲得できる「CLAP GO」の事前登録を開始!

株式会社Onokuwa(本社:東京都港区、代表取締役:石谷 優樹 以下「オノクワ」)は、第1弾サービスとしてクリエイターの集う場所に足を運ぶことで独自の暗号通貨"CLAP(クラップ)"を獲得できるサービス「CLAP GO(クラップ・ゴー)」( http://www.clapworld.io/clapgo/ )の事前登録を開始しました。「CLAP GO」のリリースは12月を予定しています。

「CLAP GO」のイメージ「CLAP GO」のイメージ


■足を運ぶことでCLAPを獲得できる「CLAP GO」とは
12月にリリースを予定している「CLAP GO」は、クリエイターの集う場所「CLAP SPOT」に足を運ぶことで"CLAP"を獲得できるサービスです。専用スマートフォンアプリ「CLAP GO」をインストールし、「CLAP SPOT」に設置されているQRコードを読み込むだけで"CLAP"を簡単に獲得することが可能です。(同一の「CLAP SPOT」では1日1回のみ、"CLAP"を獲得することが可能です)

サービスの事前登録は、「CLAP GO」のサイト( http://www.clapworld.io/clapgo/ )にてメールアドレス登録するだけで簡単におこなえ、今後の情報をいち早くお送りいたします。さらに、事前登録いただいた方には、サービスリリース時に優先的にご案内させていただきます。

今後のサービス展開今後のサービス展開


また、「CLAP  GO」で獲得した"CLAP"を、ファンが好きなクリエイターを支援したり、クリエイターのオリジナル特典などと引き換えが可能になるサービスや、クリエイターがファンから支援された"CLAP"を自身の創作活動を行うために利用可能なサービスなどのリリースを予定しています。

■クリエイターの集う場所「CLAP SPOT」とは
クリエイターが活動をおこなうために集う場所(ライブハウス、劇場、ギャラリー、ショップなど)を「CLAP SPOT」として、"CLAP"を獲得するためのQRコードを設置していきます。サービスリリースの時点では、都内約30ヶ所に「CLAP SPOT」設置を予定しています。

■株式会社Onokuwaについて
“Creator Good”な世界を目指し、独自の暗号通貨を用いたクリエイター支援サービスの展開をおこなっていく会社です。コアプロダクトとして独自の暗号通貨「CLAP(クラップ)」を開発しています。CLAPをクリエイティビティの新たな価値指標とし、国境を超えてクリエイターとファンの対等関係を築いていくことを目指しています。

<会社概要>
社名:  株式会社Onokuwa
代表者: 代表取締役 石谷 優樹
URL:  http://www.onokuwa.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Onokuwa >
  3. 【第1弾サービス】いつもの場所に足を運ぶことで"CLAP"を獲得できる「CLAP GO」の事前登録を開始!