[紙のショールーム]をすべて紙で作った家具とディスプレイでリニューアルオープン

紙に囲まれる空間で、様々な紙に触れることができます。

株式会社トーン・アップ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:富田 和伸、以下:トーン・アップ)のペーパーボード事業による製品を常設・使用する、紙のショールームがオープンしました。

 トーン・アップが製作するオリジナルペーパーボードファニチャーとディスプレイで、京橋紙業株式会社(東京都中央区、以下:京橋紙業)のペーパーショールームを6月中旬にリニューアルオープンしました。

 
サインボード、展示台、テーブル、椅子、リーフスタンドなどを強化段ボールで製作。紙を扱う会社のショールームだからこそ、紙製にこだわりました。
デザイン、設計、製作はトーン・アップが担当。紙選びをする空間を紙製ディスプレイで演出しています。
様々な紙に触れることができる、紙に囲まれる空間へ、是非一度お立ち寄りください。
 

 
展示台の下は天板が取り外せ、文庫本のストックスペースになっています。




 

 



​展示台はそれぞれ書籍ストックスペースにもなっています。





 



紙製のミーティングテーブルと椅子











<京橋紙業 ペーパーショールーム> 
URL:http://kyobasi.co.jp/paper_sr/showroom.html
東京都中央区東日本橋1-1-18 京橋紙業ビル1F
Tel:03-5820-2731
営業時間 9:00〜17:00


【トーン・アップのペーパーボードとは】
「軽くて強い」、「成形・加工が簡単」などの特長をもつ、紙が原料のエコ素材・ペーパーボード(強化段ボール)で、様々なディスプレイや家具、什器、展示ブース、POPをオーダーメイドで製作します。デザイン提案から設計、加工までを東京都港区新橋にある弊社工場で一貫製造しています。



■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社トーン・アップ
Tel:03-3549-5781/Mail:tug@toneup.jp

■会社概要
[社名]株式会社トーン・アップ
[URL] http://www.toneup.co.jp/
[所在地]東京本社:東京都中央区銀座7-13-8 第2丸高ビル
     大阪本店:大阪府大阪市西区土佐堀1-3-7 肥後橋シミズビル
[創業]1919年(大正8年)5月5日
[設立]1961年(昭和36年)6月1日
[代表者]富田 和伸
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社トーン・アップ >
  3. [紙のショールーム]をすべて紙で作った家具とディスプレイでリニューアルオープン