世界初!完成品のロボットが学習雑誌『小学8年生』の付録に!!

学びと遊びをコンセプトにした手のひらサイズの小型エデュケーション・ロボット付録『TABO8』

株式会社小学館が、世界初の新たな試みとして、手のひらサイズの小型エデュケーション・ロボット『TABO8』を付録にした『小学8年生』特別号を数量限定で2017年12月中旬に数量限定で発売します。

株式会社小学館が、世界初の新たな試みとして、手のひらサイズの小型エデュケーション・ロボット『TABO8』を付録にした『小学8年生』特別号を数量限定で2017年12月中旬に数量限定で発売します。
 


 


<参考動画>
HELLO! TABO8

 


何故、学習雑誌にロボットなのか?


※上記動画をご利用の場合は、番組名、メディア名等を下記小学館広報室にお知らせください。
 写真素材、ロゴ画像などもご用意しております。お問い合わせください。
 (03-3230-5870 受付時間:平日9:30.~17:00.)


「TABO8」は、日本を代表する2つの先進テクノロジー企業、プログレス・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:中山岳人、https://www.progresstech.jp)と、株式会社バスキュール(本社:東京都港区、代表取締役:朴正義、https://www.bascule.co.jp/)の共同プロジェクト「touch.plus」によって開発された「TABO」がベースとなっています。プロジェクトの理念に共感した2社の協力のもと、小学館オリジナルとして新たな機能を得て生まれ変わりました。


<『小学8年生』 特別号について>

内容:『小学8年生』特別号
本誌・A5判32ページ/付録・ロボット『TABO8』
予価:19,800円(税込)
発売:12月中旬より順次発送(予定)
予約開始:2017年10月10日(予定)
予約方法:『小学8年生』第4号(9月28日ごろ発売)にて発表予定。
数量限定商品のため、予約が予定数に達した場合、予約期間内でも受付を締め切らせていただきます。

学べる!遊べる!
専用アプリ4種類&ラジコンにもなる!コントローラーアプリ付き!!


 来る2020年。小学校でプログラミング学習が必修化されることになっています。『小学8年生』ではそれに先立ち、かわいいロボットTABO8を付録として採用しました。
 『小学8年生』は次世代の子どもたちに今後もさまざまな提案をしていきます。ご期待ください!

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社小学館 >
  3. 世界初!完成品のロボットが学習雑誌『小学8年生』の付録に!!