従業員が嬉しくなる!”美味しいフレンチの試食+ストレッチ体験”で健康経営をサポート

健康経営ワークショップ「リフレッシュチャージ」のご案内

エアリアルフィットネススタジオを運営する株式会社ウエイトアンドバランスは、「健康経営」に取り組む企業に向けて、フレンチ料理の試食会とストレッチ体験を組み合わせた「リフレッシュチャージ」サービスを開始しました。
【リフレッシュチャージとは】
季節のお料理試食会と業務で凝り固まった体をストレッチでほぐす、伸ばすワークショップです。(通常45〜60分、参加人数より変動)

フレンチ試食フレンチ試食

フレンチ試食フレンチ試食

ストレッチでリフレッシュストレッチでリフレッシュ

 


★なぜ従業員が嬉しくなるか?★

怒りや不満などネガティブな感情と、”美味しい”という感覚、”体を伸ばすと気持ちイイ”という気持ちは、一般的には共存しません。
職場では、誰もが何らかのストレスを抱えながら働いている人がほとんどと思われるので、気持ちをポジティブに切り替えられる内容に構成しています。

★健康とは「しっかり食べること」「食物をエネルギーに変える力」を維持することにある★

健康な体とは、基本的には「しっかり食べる」こと、「食べたものをエネルギーに変える力」の維持にある、と考えています。
「リフレッシュチャージ」ではこの二点を踏まえつつ、「学びながら美味しく食べる」「心身ともにリフレッシュしながら体を動かす」という取り組みのサービスとなっています。


【当社が考える健康経営のあり方】

当社は「健康経営のあり方」として、下記二点が背景にあると考えています。
  • 社員が健康を害することは確実にモチベーションの低下を招く、よって生産性も下がる。
  • ミドル層(中高年)以上になると、職場以外の環境変化によるストレスも発生する。ちょっとしたきっかけで体調やメンタルを崩しやすい。

上記のことが業務上のパフォーマンスに影響を及ぼさないようにするには、
「リフレッシュできる出来る機会」になるべく多く触れる
・ネガティブ思考にならない、ポジティブな感情・思考になれる要素

このことが「健康経営」を推進する上で必要であると考えています。

そこで当社は、人間が本来持っている「美味しいものを食べる喜び(食欲)」や「体を動かす気持ち良さ(運動欲求)」にフォーカスしたサービスを提供しています。


【経産省の健康経営に対する取組み・社会の潮流】

最近話題の「健康経営」。従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践する経営手法。従業員の健康の維持・増進を図ることで従業員の生産性を高め、ひいては企業の企業価値・生産性を向上させることを目的とすることを指します。

健康経営について、経済産業省と東京証券取引所が共同で「健康経営銘柄」を定め、上場企業では従業員の健康管理を経営指標とする企業も増えてきているなど、関心の高さが伺えます。
また、東京商工会議所でも企業規模を問わず、登録会員に「健康管理に関するアンケート」を実施するなど、社会全体で「健康」を意識する流れが出てきています。

従業員の健康管理に対する意識を高めることは、企業ブランディングを構成する重要な要素の一つとも言えると思います。

【会社概要】
社名:株式会社ウエイトアンドバランス
所在地:東京都江東区大島5-27-1
企業HP:https://weba.jp/
事業概要:エアリアルフィットネススタジオの運営、健康経営サポート事業、研修事業
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ウエイトアンドバランス >
  3. 従業員が嬉しくなる!”美味しいフレンチの試食+ストレッチ体験”で健康経営をサポート