息をのむほどに美しいドーム状の菊!日本が誇る二本松市の菊「多輪咲」街中がアートになる『DESIGNART TOKYO 2018』に今年も出展決定!

~日本最大の国際見本市『国際フラワー&プランツEXPO』初出店などイベント目白押し!~

 福島県二本松市では、二本松の菊の魅力向上を目指す「菊のまち二本松ブランディングプロジェクト」の一環として、今年も昨年の「菊の惑星(Planet of Mum)」に引き続き、東京の街全体をミュージアムにしたデザイン&アートフェスティバル『DESIGNART TOKYO 2018』<2018年10月19日(金)~28日(日)>にて、二本松市の伝統技芸の結集である「多輪咲」と現代の感性を融合した作品「千輪咲~ひとつながりの驚異」を出展いたします。
 また、花・植物に関わる日本最大の国際見本市『国際フラワー&プランツEXPO』≪2018年10月10日(水)~12日(金)≫に、二本松の菊が初出展いたします。二本松の出展ブースは、日常なかなかお目にかかる事が出来ない「多輪咲」の展示を予定しております。この機会にぜひ、日本が誇る美しく圧巻の「菊」をご堪能ください。

『DESIGNART TOKYO 2018』「千輪咲~ひとつながりの驚異」展示イメージ

◆  今年も出展決定!『DESIGNART TOKYO 2018』
 デザインとアートの領域を横断する革新的なフェスティバル『DESIGNART TOKYO 2018』が昨年に引き続き開催されます。初開催の昨年は、表参道・青山エリアを中心にのべ4万人以上が訪れ、国内外で大好評を博したイベントです。今年の当プロジェクトの展示場所は、東京メトロ・青山一丁目駅直結の立地で9月7日(金)にリニューアルオープンしたばかりのオフィスビル「青山ビルヂング」の1階アートスペースです。リニューアルに際し、ニューヨークで話題のエース・ホテル(Ace Hotel NY)や、ザ・スタンダード・ホテル(The Standard Hotel)を手掛けたデザインスタジオ“ローマン・アンド・ウィリアムス・ビルディングス&インテリアズ(ROMAN AND WILLIAMS BUILDINGS & INTERIORS)”が空間デザインに携わっています。
 今年は、一本の茎から枝分かれを繰り返し、千もの花を咲かせるという多輪咲の特徴を実際に見て体感していただける展示作品となっております。

 また10月19日(金)と20日(土)の2日間限定で、「デジタルイノベーション× 場づくり」をテーマに新しい集客創造を目指すNOMLAB(ノムラボ http://www.nomlab.jp/jp/)による最新メガネ型デバイスMicrosoft HoloLensを使用し、自然の情景を表現した3Dホログラムをご鑑賞いただけるMR(Mixed Reality)体験イベント「菊MR」を開催いたします。ホロレンズを通じて、リアルな千輪咲とコラボ―レーションした仮想の美しい情景をご体感ください。さらに「菊MR」体験者には、「菊のまち二本松」プロジェクトの一環で生まれた、菊の栄養・香りがたっぷりの菊タルト(二本松産の菊を100%使用)をプレゼントいたします。(「菊タルト」は、10/10からの『にほんまつMumフェスティバル2018』で本格販売を予定。)

 


「菊MR」体験イメージ ※実際の景色に重ねて自然の情景を3Dで表示しています

<DESIGNART TOKYO 2018 展示エリア詳細>
出展場所:青山ビルヂング1F アートスペースエリア(東京都港区北青山一丁目2-3)
アクセス:東京メトロ銀座線・半蔵門線 都営大江戸線「青山一丁目」駅 直結
出展期間:2018年10月19日(金)~28日(日)9:00~22:00

MR(Mixed Reality)体験イベント「菊MR」詳細
日時:2018年10月19日(金)、20日(土)15:00~18:00【先着20名様/日 限定】
   体験時間約10分
申込:体験ご希望の方は「体験者名、人数、ご希望の日時」を明記の上、下記連絡先より事前予約を承っております。
(当日受付も可能ですが、お待ち頂く場合がございます。あらかじめご了承ください。)
事前予約受付担当 ㈱乃村工藝社 内山 k.uchiyama@nomura-g.jp

◆  『国際フラワー&プランツEXPO』初出店
 今年で第15回目を迎える『国際フラワー&プランツEXPO』に、二本松の菊が初出展いたします。当展示会は、花・植物に関わるあらゆる商品が世界中から約200社出展する日本最大の国際見本市です。期間中は全国各地の生花店、園芸店、ホームセンター、市場、生産者などの花・植物業界 関係者や、雑貨店、通販、デザイナーなど約67,000名の来場を想定しており、出展社との間で商談が活発に行われます。二本松市の出展ブースでは、日常なかなかお目にかかる事が出来ない本物の多輪咲の展示を予定しております。一際目をひくフラワーディスプレイをご検討されている企業様は、この機会にぜひ二本松市の展示ブースへお立ち寄りください。

『国際フラワー&プランツEXPO』(一財)二本松菊栄会 展示ブースイメージ

<第15回 国際 フラワー&プランツEXPO [IFEX] 詳細>
会場:幕張メッセ1~6ホール【ブースNo.3-20】(千葉県千葉市美浜区中瀬2丁目2−1)
アクセス:JR京葉線「海浜幕張」駅 徒歩約5分
出展期間:2018年10月10日(水)~12日(金) 10:00~18:00

◆ 『にほんまつMumフェスティバル2018』開催
 第64回を迎える『二本松の菊人形 〈2018年10月10日(水)~11月25日(日)〉』では、期間中同時開催となる新企画『にほんまつMumフェスティバル2018』を開催いたします。これまでの伝統的な菊のイメージと違った、様々な作品の展示や体験ワークショップ、アトラクションなどを介して、新たな菊(マム)の魅力をご体感ください。
 


 期間中の毎週水曜日には、「菊=マム(Mum)⇒Mom(母)」の語呂合わせで、お子様連れのママにもお楽しみいただけるイベントを開催します。昨年、大変反響の多かった花結い師TAKAYA氏による『花結いイベント』も開催予定です。 体験ワークショップの内容は、詳細が決まり次第、随時ウェブサイト等でお知らせします。http://www.city.nihonmatsu.lg.jp/page/nmmumfes2018.html

「菊のまち二本松ブランディングプロジェクト」について(http://senrinzaki.jp/
 福島県二本松市では、かねてより菊人形や千輪咲等の高い技術による「魅せる」菊づくりが行なわれてきましたが、その利用は限られた範囲にとどまっていました。これまでは、いわゆる「菊まつり」や「品評会」といったような、花そのものを鑑賞する場への出展が主となっていましたが、これからはより広く多様なシーンで、空間の彩りに菊を活用していただきたいと考え、本プロジェクトを立ち上げることとしました。
 二本松市ならではの菊の魅力向上を図るとともに、より効果的な訴求を行い、市内経済の好循環化を目指します。二本松の菊がブランド化されることにより、菊花栽培技術の伝承、技術を活かした花木庭園再生によるまちづくりや本事業を利用した菊にちなんだ「菊コレクション」(菊に関連したモチーフ、土産品、グッズ等)の新規創業・新分野進出、菊を観に来る来訪者の増加により、観光関連事業等の雇用増加を見込んでいます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般財団法人 二本松菊栄会 >
  3. 息をのむほどに美しいドーム状の菊!日本が誇る二本松市の菊「多輪咲」街中がアートになる『DESIGNART TOKYO 2018』に今年も出展決定!