世界最長回転時間ハンドスピナー「Real Spin Ms'」数量限定販売中

日本ハンドスピナークラブ(株式会社ケースオクロック 本社:東京都渋谷区、代表:山本智也)は、ミネベアミツミと三菱プレシジョン共同開発ハンドスピナー「Real Spin Ms’」(初回ロット:2017年12月7日完売)の再販売を2018年1月22日11時より予約販売をスタートしました。
 

「Real Spin Ms’(リアルスピンエムズ)」

http://handspinner.club/ms/release/

 
 

世界一回るハンドスピナー「Real Spin Ms’」は、なんと24分46.34秒。
これまでのハンドスピナーと比べ桁違いの回転時間を実現。

 

ベアリングメーカー最大手「ミネベアミツミ社」と、設計や組立・試験として「三菱プレシジョン社」がダッグを組んで、本物志向の最高級ハンドスピナーを完成させました。

 

 

商品名:「Real Spin Ms’」リアルスピンエムズ
予約期間:2018年1月22日11時~2018年1月31日24時
販売金額:49,800円/税抜
数量:100個限定(シリアル番号付き)

 

数量限定販売で、次回ロット生産の予定なし。
商品のお届けは、2018年2月1日以降に順次行います。

限定数量100個の注文を頂いた時点で、販売終了となります。

 

予約販売は、日本ハンドスピナークラブ運営の専用サイト
http://handspinner.club/ms/release/)からお申込み可能となっております。

 

【ミネベアミツミ社】
1951 年にミニチュアボールベアリングメーカとして創業。超精密機械加工技術と大量生産を両立させ、外径22 ㎜以下のミニチュア・小径ベアリングでは世界トップシェアを誇ります。

 

【三菱プレシジョン社】
宇宙機器開発にかかわって50 年以上の歴史を誇る宇宙機器メーカのパイオニア。人工衛星の姿勢制御や、ロケット搭載機器の開発・製造を行うほか、航空機の搭載用電子機器、各種シミュレータ、駐車場システムなど、独創的な事業を展開しています。

 

Real Spin Ms‘の製造にあたり、ベアリング、ホイール・リング、ホルダー・ナットはミネベアミツミが担当し、設計や組立・試験は三菱プレシジョンが担当。超精密と宇宙品質(ミクロとマクロ)のコラボレーション。販売は、日本ハンドスピナークラブが行っております。

 

【日本ハンドスピナークラブ 会社概要】
社名:日本ハンドスピナークラブ 株式会社ケースオクロック内
住所:東京都渋谷区神泉10-10 アシジ神泉ビル7F
設立:2017年5月23日
代表者: 代表取締役 山本智也
予約販売ページ:http://handspinner.club/ms/release/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ケースオクロック >
  3. 世界最長回転時間ハンドスピナー「Real Spin Ms'」数量限定販売中