【日本初のAIリクルーティングプラットフォーム『HERP』】 『Find Job!』『SCOUTER』とAPI連携し、利用企業向けの情報共有を開始

『Open Recruiting API構想』第1弾として、8月よりHERP ATSにて応募者情報を自動連携

株式会社HERP(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:庄田一郎)は、2018年7月23日、株式会社ミクシィ・リクルートメント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鈴木貴史)並びに、株式会社SCOUTER(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中嶋汰朗)とそれぞれ業務提携し、AIリクルーティングプラットフォーム『HERP』において、各社のプロダクトが保有するクライアント向けのデータをオープン化することをお知らせいたします。まず、その第一段階として、応募者情報の自動連携をHERP ATS上にて8月より開始予定です。

『Open Recruiting API構想』とは、企業の採用業務に関連するあらゆる情報のオープン化を推進し、その合理的な意思決定をサポートするというもので、当社が独自に提唱してきた構想です。企業・候補者・採用媒体それぞれにとってよりメリットある形で、日本の採用そのものを次のステージに進めることを目的としております。

この度、株式会社ミクシィ・リクルートメントと株式会社SCOUTERの2社に賛同いただき、 『Open Recruiting API構想』第1弾として、IT・Web業界に特化した転職・求人情報サイト『Find Job!』とソーシャルヘッドハンティング『SCOUTER』との連携を発表する運びとなりました。

HERPでは引き続き、企業の採用活動における合理的な意思決定をサポートするとともに、HR業界のより良い未来を実現するべく、プロダクト開発に取り組んでまいります。

<各社代表コメント> ※50音順、敬称略
■鈴木貴史氏(株式会社ミクシィ・リクルートメント 代表取締役社長)
HR業界は人材採用の選択肢が増えれば増えるほど採用効率が悪化するというジレンマを抱えています。これは求人サービスがWebに転換され参入ハードルが下がったことによるサービスの乱立、そして、それらを統率するビジネスイノベーションが枯渇していることが大きな要因となっており、人事や経営者の方に多大な採用負荷がかかっているのが実情です。HERP社のOpen Recruiting API構想は、これら採用負荷を取り除くHR業界のビジネスイノベーションであると考え、長く求人サービス「Find Job!」を運営してきた弊社としてもその責務を果たすべく賛同することと致しました。

■中嶋汰朗氏(株式会社SCOUTER 代表取締役)
HR業界においても、インターネットの進化に伴い、 小規模な人材紹介会社や個人をエンパワーメントする流れが訪れています。企業規模の大小に関係なく、個人レベルで求職者の集客や転職支援が可能になってきていることから、独自のポジショニングを持つことが、今後のHR業界を勝ち抜き、リードする上で必要不可欠です 。しかし、そうした分散傾向にあることで、これまで以上に求人企業と人材会社とのあいだでのコミュニケーションコストが増え続けてしまうということも起こり始めています。こうした課題を根本的に解決するべく、私たちSCOUTERはHERP社が挑戦する『Open Recruiting API構想』に賛同し、採用に関する工数の削減に取り組んでまいりたいと考えています。

<IT・Web業界に特化した転職・求人サイト『Find Job!』について>
「Find Job!」は、1997年にサービスを開始し、大手や中小、スタートアップ企業が経験・未経験問わずIT・Web業界の様々な求人情報を掲載しているため求職者も自分のニーズに合った転職先を探しやすく、毎年多くの求職者がIT・Web業界への転職を実現しています。また、「Find Job!」は20代〜30代の若いユーザーが多く登録していること、応募獲得単価が安く、そしてスピーディに採用活動を進められることから大手企業に加え、採用コストを抑えながらも即採用を希望するスタートアップ企業にも好評で、1997年のサービス開始以降、求人掲載企業数は40,000社を超え、エンジニアやデザイナー、ディレクターの採用を希望する多くの企業にご活用をいただいています。

<ソーシャルヘッドハンティング『SCOUTER』について>
「SCOUTER」は、2016年4月に始めった”人材紹介免許を持たない個人”が副業で身近な転職者を掲載されている約1,000企業に紹介することで報酬を得られる、日本初のソーシャルヘッドハンティングサービスです。約10,000人の審査応募の中から選ばれた3500名が、スカウター(紹介者)として活動し、転職潜在層へのアプローチが可能になっています。また2018年5月よりサービスを拡大。”人材紹介免許を持つエージェント”向けの「SARDINE」は、SCOUTER同様に1,000社の求人を紹介先として利用できる月額課金制のクラウド求人データベースです。小規模の人材紹介会社でも求人開拓に悩まされることなく、すぐに紹介先を確保することができます。紹介が成約した場合の紹介料を100%(成約時の手数料0円で)受け取れる日本で唯一の料金体型を実現し、転職者ファーストな人材紹介サービスの提供を実現することができます。

<AIリクルーティングプラットフォーム『HERP』について>
日本初の求人媒体連動型のATSを軸としたAIリクルーティングプラットフォームです。ルーティンワークとして、採用担当・採用アシスタントの方々が日々行なっている事務作業の大部分を自動化し、戦略的な採用活動にフォーカスできる仕組みを提供します。求人媒体と自動で情報を連携するため、候補者情報の自動取得、候補者とのメッセージの一元管理、募集記事の一括投稿などが可能になり、多くの事務作業を自動化します。また、新着の応募情報やメッセージをSlackで通知することができるため、従来のツールよりもWeb系企業の業務フローに適したUXとなっています。これまで採用担当者が抱えてきた事務作業負担を大幅に軽減し、企業の採用効率向上へと導きます。β版は初期無料で提供予定。『HERP』には「Human Recruiting Platform」の頭文字と、企業の採用担当者に寄り添い、その手助け(=HELP)をしたいという思いを込めています。

・株式会社HERP
所在地:〒141-0022 東京都品川区東五反田1-10-8五反田S&Lビル10階
代表者:代表取締役CEO 庄田一郎
設立日:2017年3月24日
資本金:25,000,000円(資本準備金含む)
事業内容:AIリクルーティングプラットフォームHERPの提供、採用コンサルティング
URL:https://herp.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社HERP >
  3. 【日本初のAIリクルーティングプラットフォーム『HERP』】 『Find Job!』『SCOUTER』とAPI連携し、利用企業向けの情報共有を開始