京王プレッソインと手荷物当日配送サービスのAirporterが業務提携

東京駅八重洲と浜松町の2ホテルから全施設へ順次サービスを開始

株式会社 Airporter(本社:東京都千代田区、代表:泉谷邦雄)は,手荷物当日配送サービス「Airporter」( https://airporter.delivery/jpnl/ )を、2018年6月25日(月)より,株式会社 京王プレッソイン(本社:東京都新宿区、取締役社長:小林 正裕)各店舗へ、導入することとなりましたので、お知らせします。
■ 導入の背景
JNTOの発表によると、2018 年 3 月の訪日外客数は、前年同月比 18.2%増の 260 万 8 千人。2017 年 3 月の 220 万 6 千人を 40 万人以上上回り、3 月として過去最高を記録しました。訪日外国人の増加にあわせて増えるのが「荷物」です。

京王プレッソインチェーンは、東京都内にて11の宿泊特化型ホテル(東銀座/神田/新宿/大手町/日本橋茅場町/五反田/池袋/九段下/赤坂/東京駅八重洲/浜松町)を展開しています。すべてのホテルが駅から近くアクセスも良いことから、訪日外国人の獲得や2名で宿泊される方をこれまで以上に受け入れていく予定です。その結果、大型の荷物の増加につながることになります。実際、京王プレッソインチェーン全体でも「お客様の荷物がバックヤード内に占める割合が高くなっている」という問題が徐々に顕在化しております。

荷物を空港に即日配送できれば、バックヤードに占める荷物の割合は減ります。ご宿泊者様の手間も減り、観光時間が増えるので、満足度を高めることができます。「エアポーターとの契約が、サービス向上に貢献してくれると考えています」(石川智子支配人)。まず、東京駅八重洲と浜松町の2ホテルで運用を始め、随時各ホテルへ導入する予定です。京王プレッソインとの提携により、Airporterの総導入部屋数は、約5,000室となる見込みです。

■ Airporterとは

Airporterは、“Delivering Wow”をコアコンセプトに、「荷物を預けたい旅行者」と「荷物を預かりたくない施設」のジレンマを解消するために開発された、手荷物当日配送サービスです。手荷物当日配送サービスは、旅行者にとって「荷物を取りに戻る時間と労力」を、宿泊施設は「一時預かりしていたスペースと工数」を節約することができます。これにより、旅行者は「観光時間の創出」、宿泊施設は「本来の景観」と「顧客満足度」の向上に結び付けることが可能です。

■ 宿泊施設(ホテル・旅館様)のメリット
1.   『伝票記入』を不要にしました。
伝票記入は日本人にとってさえ煩わしさがありました。そのため、外国人が伝票記入するためには、スタッフへ問い合わせる必要があり、時には、一緒に記入をすることがありました。しかし、Airporterなら、スマートフォンでボタンを押すだけで注文が完了します。

2.   『採寸と計量』を不要にしました。*スーツケースに限ります。
スーツケースといえど、その種類は千差万別です。そのため、通常、受付時には、荷物の縦・横・高さ3辺計の採寸と実重を量る必要がありました。しかし、Airporterをご活用いただければ、採寸と計量の労力から開放されます。現在、”規格外”となっている荷物の取り扱いも可能になります。

3. 『会計』を不要にしました。
通常、配送サービスは、サイズと重さで値段が決まっていたため、現場で決済をする必要がありました。そして、現金のやりとりは、月末の付け合せ作業を大変にしていました。Airporterであれば、電子決済された荷物だけを取り扱います。もうお釣りを用意する面倒はありません。

■ 旅行者(お客様)のメリット
1. 『観光時間と選択肢』が増えます。
「一時預かりサービス」は便利です。しかし、必ず “預けた場所に戻る” 必要がありました。そのため、自由時間が増えたように思えて、行ける場所の選択肢は制限されていました。「もし、預けた場所に縛られなければ行きたいところがあった」その声をカタチにしたのがAirporterです。

2. 『当日集荷』が可能です。
既存の空港宅配サービスの多くが荷物の集荷締切を前日にしています。最終日まで使用するパジャマや洗面用具、購入したお土産などの持ち運びに不便を感じるといった声も多いです。Airporterでは当日集荷を実現、”荷物を預けるそのときまで” 荷物の詰込みが可能です。

3. 多言語対応のカスタマーサービス
海外旅行へ行くと、片言だったとしても日本語を聞くと安心や親近感を得られます。知人のいない異国で自分の荷物を預けるには、大きな不安があります。そのため、Airporterでは、日・英・中(簡/繁)4ヶ国語対応で「チャット」だけでなく「電話」対応も致します。

■ Airporterの安心安全

オリジナルの荷物タグで荷物を徹底管理オリジナルの荷物タグで荷物を徹底管理

1. 紛失事故の事前対策
宿泊施設と空港に特化して、10,000個以上の荷物を配送してきた経験から、生み出されたオリジナルの荷物タグで荷物を徹底管理しています。2016年12月の試験運用開始から紛失事故は「0」を誇っています。

2. 安心の補償制度
万一、破損や紛失があった場合には、破損保険(最大30万円/荷物)で補償可能です。また、集荷時と納品時に、ドライバーがお客様の荷物の写真を撮影して共有します。これにより、集荷前の破損か否かが判断可能になりました。

3. 不測の事態に備えたバックアップ体制
御注文の際、お客様は集荷時間を選べますが、『納品時間』は指定させて頂いております。車の故障や事故など不測のトラブルが発生したときにも、代走車が対応するなど、緊急時のバックアップが可能となる運行をしております。

■ 株式会社 京王プレッソイン
会社名: 株式会社京王プレッソイン
社 長: 小林 正裕
設 立: 2001年6月1日
所在地:東京都新宿区新宿3-1-24京王新宿三丁目ビル
URL:https://www.presso-inn.com/

■ 株式会社 Airporter
会社名: 株式会社Airporter
代表者: 泉谷邦雄
設 立: 2017年11月1日
所在地:東京都千代田区大手町二丁目6-2日本ビルヂング12F
URL: https://airporter.delivery/jpnl/

■ 営業に関する問い合わせ先
担当:川上
info@airporter.co.jp
080-7736-0777
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Airporter >
  3. 京王プレッソインと手荷物当日配送サービスのAirporterが業務提携