無料飲み放題コーヒー。コーヒー販売会社がVCから資金調達。

店舗は無料で飲み放題試飲。ネットでも味で選べるコーヒー。お試しコーヒーを飲んでから注文する。

コーヒーの試飲型店舗Cottea(コッティ)を運営する株式会社余裕(東京都渋谷区、代表取締役CEO:ホ ソンウォン、以下Cottea)がベンチャーキャピタル、エンジェル投資家、金融機関より3千万円の資金調達を発表。

 


◼️コーヒー豆販売のスタートアップにベンチャーキャピタルが投資
 
グローバル企業のネスレがブルーボトルを買収するなど、海外のコーヒー業界では多くの投資が行われている中、日本では珍しくコーヒー豆販売のスタートアップCottea(https://cottea.jp/)が第三者割当増資と創業融資を含む3千万円を調達しました。今回の投資はKLab Venture Partners(東京・港)がリードインベスターとしてエンジェル投資家4名と創業融資で調達しました。調達した資金では人材採用やマーケティングを強化し、コーヒー豆の販売とリピート率を向上を目指していきます。

【KLab Venture Partners株式会社 代表取締役社長 長野 泰和 氏のコメント】

 「昨今のD2Cと呼ばれる顧客に合わせて提供するモノをアジャストさせていくeコマースの可能性についてKVPとしては非常に魅力を感じています。コーヒーはまさに焙煎方法や豆などによって顧客の好みが分かれる奥深いものであり、D2C的な手法でコーヒーラバーを惹き付け得るCotteaにはとても期待しています。」

 

【Cotteaについて】
 ◼️無料試飲型店舗の運営
 Cotteaは青山学院大学の西門前に「試飲型店舗」を運営しながら、店舗では無料で飲み放題の試飲ができます。お客様が飲んでから美味しいと思うコーヒー豆をオンラインで販売しています。
 Cotteaホームページの「試飲券」(1円で販売中)を購入すると店舗で16種類のコーヒーが飲み放題で試飲できます。(https://www.cottea.jp/product/31​)



 1.簡単にコーヒーの味選ぶ
 Cotteaはウェブで簡単にお客様の好みに合うコーヒーをオススメします。(https://cottea.jp/favorite)複数のお客様のコーヒー嗜好データから3〜5問の質問に答えるだけでお客様に合うコーヒーをご提案します。
 また、3つの味が違うコーヒーが入ったお試しセットを500円で販売しているため、オススメされたコーヒーはお家でゆっくり味見ができます。
 お試しセットには次回利用可能な500円割引クーポンがあるので、実質無料でお客様の嗜好に合うコーヒーを見つけることができます。(https://cottea.jp/sample)​


 2.LINE/電話/メールで簡単注文
 コーヒーは毎日飲むものです。常に新鮮な状態の豆を維持するためには頻繁に注文する手間が掛かります。
 Cotteaは定期的に届けるサービスと一緒に、一回の登録で2回目以降の注文はLINE、メール、電話できるようにし、お客様の都合の良いタイミングで簡単に注文することができます。(https://cottea.jp/subscription)​​

 3.淹れ方も簡単
 Cotteaはできる限りお店と同じ味でお家でも簡単にコーヒーが飲めるように「クレバードリッパー」をベースにご提供しています。クレバードリッパーは粉を入れて一気にお湯を注いで時間になったらコップに乗せるだけで抽出ができるため、簡単にお店と同じ味で楽しむことができます。(定期便申請でプレゼントキャンペーン中)
その他にも外でも楽しめるようにドリップバッグでもご提供しています。


◼️株式会社余裕について
「ティータイムできる余裕が人生を変える」と信じて2017年7月に起業。代表は元VC、共同創業者は元漢方医。二人とも韓国出身で軍隊で出会った戦友という変わった経歴を持っている。(https://cottea.jp/about)​​

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社余裕 >
  3. 無料飲み放題コーヒー。コーヒー販売会社がVCから資金調達。