業界初!駐車場シェアサービス「QRpark」でのビットコイン決済導入開始

webサービスに特化し顧客数を増やしてきたQRparkがアプリ版でビットコイン決済開始

ビットコイン対応「QRpark」は年内全国4,000箇所、10,000台を供給予定 アプリ対応駐車場も順次拡大
株式会社パークリアルティ(本社:千葉県市川市、代表取締役:川口真弘)は、さらなる顧客満足度の向上とシェア拡大を目的として4月23日より仮想通貨「ビットコイン」を活用した決済サービスの導入をQRparkアプリ版にて開始いたします。ビットコインを活用した決済サービスは、駐車場業界初となります。

ビットコインの法的位置づけを明確にした改正資金決済法が2017年4月1日より施行され、ビットコイン保有者、使用可能な店舗も増加しております。決済手段を増やすことにより顧客の利便性を向上させ、新規顧客の獲得にもつながることを見込み、ビットコイン決済サービスの導入を決定いたしました。

 

 



今年2月1日より、月極駐車場にQRコードを設置した看板からお客様を誘導してweb決済にて駐車場をシェアするサービス(QRpark)のアプリ版も配信しております。
現在1,400箇所、合計台数約3,600台の利用可能のwebサービスを順次アプリ版へ移行中。


■駐車場シェアサービスの他社との違いについて
QRparkは各不動産会社様の月極契約の一環として不動産会社様およびオーナー様にQRpark看板を各駐車場へ設置いただいて、近隣の住民の方々の口コミにより会員数を増やします。
QRparkを頻繁に利用するユーザーが増える事で、月極駐車場契約への斡旋を促し月極駐車の空車率を下げる目的も果たします。
利用者様が頻繁に利用する事で迷惑駐車撲滅へとつながっています。迷惑駐車発見し、報告いただけたユーザー様には利用料無料券配布を実施しています。

■QRparkが支持される理由
1、月極駐車場の空車率を軽減可能。月極契約も弊社にて対応可能。
2、月極駐車場の時間貸しサービスへの転用
3、迷惑駐車の報告窓口サービス完備。オーナー様、不動産会社様の負担を軽減。
4、不動産会社様ごとのデザイン看板を作成し、不動産会社様のブランディングに活用いただけます。
5、各駐車場毎の図面作成まで自社制作し「見やすい・使いやすい」を実現。

 


 【ビットコイン決済とは】
ビットコイン決済とは、リアルタイムのビットコインレートに従い、ビットコインで商品が購入できる決済方法です。
支払い手段でビットコイン決済を選択後、現在のビットコインのレートから価格が表示され、IDとワンタイムパスを入力し決済完了となります。

4月23日OPEN QRpark(一部)
関西エリア
奈良
http://qrpark.jp/parks/detail/ce%3A5a%3A37%3A57%3A1a%3A8c%3A65%3Ae9
京都
http://qrpark.jp/parks/detail/f6%3A8d%3A88%3A4a%3A14%3A9f%3Aea%3A97#

関東エリア
東京
http://qrpark.jp/parks/detail/13%3A85%3A8a%3Aa1%3Aa6%3A6b%3A4c%3A35
千葉
http://qrpark.jp/parks/detail/a4%3A50%3A4e%3A7b%3A97%3Aa3%3Ab7%3A1b

上記駐車場例はweb版となります。ビットコイン決済をご利用いただくためにはアプリのダウンロードが必要となります。
 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パークリアルティ >
  3. 業界初!駐車場シェアサービス「QRpark」でのビットコイン決済導入開始