次世代型XR事業を手掛けるTYFFON INC.への出資について

株式会社東京放送ホールディングス(東京都港区、代表取締役社長:佐々木卓 以下、TBS)は、VR・AR・MR等の最先端技術と独自の世界観による没入感の高いXR*コンテンツの開発および体験施設の運営に取り組むTYFFON INC.(本社:アメリカ合衆国カリフォルニア州、 CEO:深澤研 以下、TYFFON)へ出資を行いました。
*XRとは、VR、AR、MRなどの先端技術の総称。

TYFFONの実施した第三者割当増資の引受先の一つとして応じたものです。本株式取得の結果、TBSは創業者の深澤氏に次ぐ持分を保有し、TYFFONはTBSの関連会社となります。今回の資金調達により、TYFFONは自社で運営する没入体験型施設「TYFFONIUM」の店舗展開を拡大していく予定です。

TYFFONが持つXR技術を駆使したデジタルコンテンツの企画・開発力と、当社の持つ様々なノウハウを掛け合わせ、世の中を驚かせるエンターテインメントを提供することを目指します。特に、TBSの持つネットワークを活用して、「TYFFONIUM」の国内外への事業展開をサポートし、共同でのコンテンツビジネス開発に取り組んでまいります。


■(株)東京放送ホールディングス代表取締役社長・佐々木卓のコメント

様々な技術革新がメディア業界に大きな変革をもたらす中、TBSグループの成長戦略として、「ライブエンターテインメント」や「海外展開」を掲げております。TYFFON社が作るMRアトラクションは、我々が得意とするテレビやラジオとは異なる体験価値を生み出すライブエンターテインメントであり、海外展開に適した言語依然性の低いコンテンツでもあります。まさにTBSが見据える未来を共に歩んでいくパートナーとして、これ以上ない存在ととらえております。深澤社長を中心としたTYFFON社が描く独自の世界観を、より多くの人に届けられるよう、TBSとしてサポートしてまいりたいと思います。

 


■TYFFON INC.とは

2014年に開催された米ディズニー社が主催する「DISNEY ACCELERATOR」でアジア発企業として初めて採択される。XRに関する技術力とデザイン力に強みを持ち、自社開発したコンテンツを体験できる施設「TYFFONIUM」を展開。2019年4月現在、日本に拠点を持つ子会社ティフォン株式会社を中心に、TYFFONIUMの運営を実施して注目を集めています。

 
■TYFFON INC. 会社概要

代 表:深澤 研
住 所:1444 3rd Street Promenade, Santa Monica, CA 90401 USA
設 ⽴:2011年11⽉
URL :https://www.tyffon.com/


■株式会社東京放送ホールディングス 会社概要

代 表:佐々木 卓
住 所:東京都港区赤坂5-3-6
設 立:1951年5月
URL:http://www.tbsholdings.co.jp

 

●本リリースに関する問い合わせ先

株式会社東京放送ホールディングス 総合戦略局投資戦略部 片岡、西川
電話:03-3746-1111 (代表)
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社東京放送ホールディングス >
  3. 次世代型XR事業を手掛けるTYFFON INC.への出資について