経営支援クラウドサービス「Yokohama Big Advance」スタート

平成30年4月19日(木)に発表会・名刺交換会を実施しました

横浜信用金庫(理事長 大前茂)は、4月19日(木)に新たに開始する経営支援クラウドサービス「Yokohama Big Advance」の発表会を開催しました。
「Yokohama Big Advance」は、当金庫の取引先企業と全国の300社を超える大手パートナー企業をITでマッチングさせる新たなプラットフォームです。
販路拡大・人材確保・業務効率化・事業承継等のさまざまな経営課題にワンストップで応えるとともに、オープンイノベーションにより横浜から新たな技術や未来の新技術創出の実現を支援していきます。
また、当日の発表会では、大手企業、当金庫取引先企業による名刺交換会も同時開催し、盛況の中イベントは終了しました。
今後も「Yokohama Big Advance」を通じて、企業間のマッチングを行っていくとともに、このようなリアルマッチングの場も企画し、双方ともにメリットのあるマッチングができるよう様々なサービスを検討して参ります。

 

開催日時:平成30年4月19日(木)
・サービス発表会:11時~12時30分
・名刺交換会:12時50分~13時40分
開催場所:横浜信用金庫 北新横浜事務センター(神奈川県横浜市港北区北新横浜1-5-7)
イベント内容:
①新サービス概要説明
サービス紹介動画をご覧いただきながらサービスの説明を行いました。  


②トークセッション「中小企業の活性化が、横浜、日本を元気に!」

登壇者
株式会社ガリバー 代表取締役 中島真一氏
雨宮自動車工業株式会社 代表取締役 小宮里子氏
当金庫 常務理事 川本克已


③PR動画のお披露目
④質疑応答

   左から常務理事 川本克已、理事長 大前茂、常勤理事 業務推進部長 大地邦夫
 


⑤名刺交換会








 
  1. プレスリリース >
  2. 横浜信用金庫 >
  3. 経営支援クラウドサービス「Yokohama Big Advance」スタート