「新宿みやざき館KONNE」リニューアルオープンプレスイベント&内覧会終了“とろサーモン”の2人が西米良サーモン丼を試食ひなたの縁側像に「リアルすぎる!」と高揚

1998年に営業開始し、20年間御愛顧いただいてきた宮崎県の情報発信拠点「新宿みやざき館KONNE」が、沢山の目玉コンテンツを用意してリニューアルオープン。本日、2018年4月25日(水)にプレスイベント&内覧会を行いました。

フォトセッションフォトセッション

宮崎県商工観光労働部観光経済交流局の酒匂重久局長が、リニューアルし機能強化した施設の概要を説明。その後、宮崎県河野俊嗣知事が、「2020年東京オリンピック・パラリンピックを契機に今後ますます高まる首都圏の活力を本県に取り込むため、この新宿みやざき館KONNEを活用し、宮崎牛や宮崎の本格焼酎など、宮崎の食の素晴らしさを首都圏で積極的に発信していきたい。」とPRしました。

 

 

西米良サーモン試食西米良サーモン試食


宮崎県出身のお笑い芸人とろサーモンが宮崎県への思いを熱く語り、西米良サーモン丼の試食では「私は、おいしくないものを食べたら我慢できずに正直に「まずい」と言ってしまうけど、この西米良サーモン丼は本当においしい」と、口を大きく開けておいしそうに頬張っていました。

また、1階のテイクアウトコーナー販売商品の日向夏のソフトクリームとスムージーを試食して、「冷たい!当たり前か!」「日向夏は、しょうゆをかけて食べると、おいしいですよ」と会場を賑わせました。

日向夏のソフトクリーム試食日向夏のソフトクリーム試食


今回の出演について、銅像になった“ひなたの縁側像”の初お披露目に立ち会い、「すごいリアル」「出来栄えは100点」であると答えて満足気な表情でした。

 

 

 

 

 

 

プレスイベント&内覧会概要プレスイベント&内覧会概要

■外観の特徴
宮崎県のキャッチフレーズ「日本のひなた宮崎県」のシンボルであるひなたマークを配し、明るくあたたかい宮崎県のイメージの訴求を図っています。みやざきスギの集成材255枚をガラス面に縦に配置し、洗練されたイメージを醸し出す一方で、木製であることで、宮崎の温かさを表現しています。また、ルーバーは、太陽の角度と方位による光の射し具合や、通行人からの商品の視認性を考慮して湾曲しており、デザイン性の高さと機能性の高さを併せ持たせています。
 

外観外観

■1階の特徴
3年連続出荷量日本一の本格焼酎、鶏の炭火焼などの肉加工品や、地元で愛されているチーズ饅頭などのお菓子・飲料、調味料など、厳選された「これぞ宮崎」という特産品を600品以上揃えているショップです。
また、新たに催事イベントスペースを確保するとともに、テストマーケティングを実施する機能を付加し、市町村や企業などのイベント開催や、新商品の販路拡大・商品改良の支援を行うほか、建物の前を行き交う人々に、新たに設置した大型ビジョンでの動画放映による情報発信も行います。
さらに、観光情報コーナーでは、宮崎の人気の観光地・食・観光ルートなどの最新情報をタブレット端末やパンフレットで気軽に入手できるほか、観光宮崎に精通した専門スタッフが宮崎の旅づくりをきめ細やかにコーディネートします。

商品1商品1





 

 



 

商品2商品2



■2階の特徴
宮崎の海、山、畑で育った郷土食材を用いた本格和食レストラン「くわんね」。「どうぞ食べてください」を意味する宮崎県の方言から由来する。宮崎産の飫肥杉を使った内装やテーブル、イスなど、木のぬくもりに包まれた、リラックスできる雰囲気の中で、宮崎県内の生産者が作り出した自慢の食材を活かした料理の数々をお客様にご提供し、食を始めとする宮崎県の魅力を伝えてまいります。
宮崎県内の生産者とのネットワークを生かして集めた宮崎が誇る食材を選び抜き、その魅力やおいしさを余すことなく伝えます。モダンで上品な山小屋のイメージのデザインで、飫肥杉を使った内装やテーブル、イスなど、木のぬくもりに包まれた、リラックスできる雰囲気を作り出しています。
・営業時間 ランチ11:00~15:00(L.O. 14:00) ディナー17:00~23:00(L.O. 22:00)
 

内観2階内観2階

■ひなたの縁側像コンセプト
東京にいながら気軽に宮崎を体験できる、日本のひなたの玄関口としてリニューアルした「新宿みやざき館KONNE」。その入り口=縁側に座り、お客さまを出迎える“とろサーモン”の2人。
縁側にした理由は、田舎の家には入り口に面した場所に縁側があり、遊びに来た人をそこで出迎えて、茶飲み話をしたり、ひなたぼっこしたりするため。宮崎の魅力に触れたことのない人、宮崎が日本のひなたであることを知らない人。そんな人たちにとっての宮崎の初体験にふさわしい、ひなたのゆったりとしたあたたかさを実感できる、宮崎らしい入り口(縁側)になっています。

 

ひなたの縁側像ひなたの縁側像

■プロジェクトムービーについて
とろサーモンが語る宮崎の食や観光の魅力と「ひなたの縁側像」の制作風景が楽しめるプロジェクトムービーを制作。「日本のひなた宮崎県」のサイトでご覧いただけます。
http://www.hinata-miyazaki.jp/movie/
 

■リニューアルオープニングの催し
・オープニングセレモニー(店舗前)
2018年4月28日(土)
10:30みやざき犬ダンスショー
10:50宮崎県河野知事テープカット
11:00グランドオープン

・とろサーモン「ひなたの縁側像」展示(店舗前)
2018年4月28日(土)~2018年5月31日(木)
SNS映え確定の新スポット! とろサーモン像と一緒に「縁側」に座れます。

・オープン記念プレゼント①(1階ショップ)
2018年4月28日(土)~なくなり次第終了
2,000円以上お買い上げのお客様に宮崎県のキャッチフレーズ「日本のひなた宮崎県」のロゴマークをあしらったトートバッグ若しくは、南日本酪農共同株式会社の飲料「ヨーグルッペ」を先着1,000名様にプレゼント。なくなり次第終了です。

・オープン記念プレゼント②(1階ショップ)
2018年4月28日(土)~2018年4月30日(月)
グランドオープンを記念し、4月28日から3日間の各日、入店された方先着100名様(合計300名様)に、「神話の宮崎」のクリアファイルなどが入った詰め合わせ袋「みやざきPRセット」をプレゼントします。
 
・オープニングフェア(1階催事イベントスペース)
2018年4月28日(土)~2018年4月30日(月)
宮崎マンゴーフェア レジカウンター前の催事イベントスペースにて、みやざき完熟マンゴーの販売・試食を行いますので、是非、この機会にお買い求めください。

・期間限定メニューのご提供(2階レストラン「くわんね」)
2018年4月28日(土)~2018年5月13日(日)
とろサーモン「ひなたの縁側像」展示にちなみ、ランチタイムに「西米良サーモン丼」を提供します。
宮崎県西米良村で育った新鮮な魚「西米良サーモン」を使用し、たくわんの千切りにピリッとした辛みの山わさびがアクセントになった大人の丼をご賞味ください。5月13日(日)までの期間限定です。

 

■本件に関するお問い合わせ先
・リニューアルの内容に関する問い合わせ
宮崎県オールみやざき営業課 石本、実広
TEL:0985-26-7591 

・プレスリリースに関する問い合わせ
株式会社ワールドワイドピーアール内 担当:阿部、木村
TEL:03-4360-5055

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 宮崎県 >
  3. 「新宿みやざき館KONNE」リニューアルオープンプレスイベント&内覧会終了“とろサーモン”の2人が西米良サーモン丼を試食ひなたの縁側像に「リアルすぎる!」と高揚