「新宿区で初開催!交流型イベントで企業PRしませんか?」

新宿区のママ支援団体が、活動をサポートしてくれる子育て応援企業を大募集!

 


登録会員数800名の母親支援団体: 一般社団法人ブルーミング・マムが、初めて交流型イベントを開催します。
ママの気持ち・時間・場所からの解放を目的とし、子育て中に起こる様々な葛藤を話せる場所や、コミュニティを全国に広げることを目標にしている「ママ解放区プロジェクト」の第二弾。

当団体は、新宿ママサークルとして2013年に発足。

立ち上げから毎月開催している母親交流会は延べ50回以上。 子育ての現状を飾らずに話す場として、これまでに乳幼児のママだけでなく、学生・パパ・独身の男女・おばあちゃん世代が参加。

交流会の参加者との発案で、初めてのイベント型交流会を開催することになりました。


今年1月に登記したばかりの一般社団法人として、初のプロジェクト実行委員は全て現役のママ達。 ボランティアでの企画で奮闘している中、子育てママを応援していただける子育て応援企業様を募集します。



<イベント概要> ※2018年4月23日現在

タイトル:ママ解放区Mixture*2018

     〜Vol.1 ママでもママじゃなくてもいいフェスタ〜

開催日:2018年7月6日(金) 10:00〜14:00
会 場:スワンベーカリー落合店 3階フロア
          西武新宿線 下落合駅・中井駅から徒歩5分
          都営大江戸線中井駅から徒歩7分
          会場詳細
          http://www.swanbakery.co.jp/shopguide/ochiai.html
住 所:東京都新宿区中落合1-6-21
主 催:ママ解放区実行委員会
後 援:新宿区(申請中)
協 力:一般社団法人ブルーミング・マム
来場者:子育て中の親子250組(総勢約500名予定)
入場料:無料(入退場自由) 要予約コンテンツあり

<イベントコンセプト>
初めての赤ちゃん。身体の変化、立場の変化など様々な変化が一度に訪れる出産前後。
これって私だけ?私の子だけこうなの?些細なことで悩んだり落ち込んだり。
大都会・東京で奮闘しながら育児をしている母親達がふっと安らげて元気になっていけるような、胸に秘めた様々な葛藤を誰かに話せるような、ママの引きこもりの解消を第一の目的とした、これまでにない交流型のイベントです。

ただ誰かとお話に来てもOK。

ブースのみ体験でもOK。

子どもがぐずったら自由に抜けてもOK。
ママ友になってもならなくてもOK。

むしろママじゃなくても参加OK。
地域の方でママたちとお話したい方も大歓迎です。


<ご協賛方法>
協賛金 1口 10,000円 
商品提供 100個〜
※商品ご提供の場合は、発送費のご負担をお願い致します。
※現品でのご提供が原則とさせていただきます。
※配布方法は数量、内容をもとに弊社にて判断いたします。

※協賛金の口数をご相談ください。


子育て世帯にPRしたい商品をご提供いただき、来場プレゼントとして来場ママにお渡しいたします。
協賛企業様として当団体のイベントページ等でご紹介させていただきます。


<"子育て応援企業"へのエントリーはこちらから>
http://bloomingmom.jp/donete

 

⬜ママ解放区Mixture 2018〜Vol.1 ママでもママじゃなくてもいいフェスタ〜 
http://bloomingmom.jp/mixture2018
⬜ママ解放区プロジェクト 
http://bloomingmom.jp/mom-project
⬜寄付・広告について
http://bloomingmom.jp/donete
⬜本件のお問い合わせ
広報担当:

越智 09050094893
前田 09023044028
E-mail: info@bloomingmom.jp
--------------------------------------
⬜ 団体概要
名称::一般社団法人 ブルーミング・マム
所在地:東京都新宿区西新宿8-3-1 西新宿GFビル1F株式会社リコラボ 内
発足:2013年12月
登記:2018年1月
登録会員数:約 800 人 (2018 年 4月現在)
代表者:前田カオリコ
URL: http://bloomingmom.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人ブルーミング・マム >
  3. 「新宿区で初開催!交流型イベントで企業PRしませんか?」