名古屋鉄道とドローン分野で資本業務提携

株式会社Aerial Lab Industries(本社:東京都港区、代表取締役社長:小松周平、以下「ALI」)は、名古屋鉄道株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:安藤隆司、以下「名鉄」)とドローンを活用するサービス事業に関して資本業務提携をしましたのでお知らせいたします。
ALIは名鉄が新たに開校するドローン操縦士養成スクール「名鉄ドローンアカデミー神宮前校」の開設にあたって協業しており、今回の資本業務提携を通じて名鉄との協業関係を強化し、ドローンを活用したサービス事業開発等を共同で進めてまいります。

 

ご参考:名鉄ドローンアカデミー神宮前校の詳細は名古屋鉄道株式会社のプレスリリース
http://www.meitetsu.co.jp/profile/news/2018/__icsFiles/afieldfile/2018/05/09/release180509_drone.pdf

名古屋鉄道株式会社について
本社:愛知県名古屋市中村区名駅一丁目2番4号
創業:明治27年(1894年)6月13日
事業内容:鉄軌道事業、開発事業

株式会社Aerial Lab Industriesについて
本社:東京都港区芝公園3-1-8 芝公園アネックス6階
設立:2016年10月
事業内容:UAV(無人小型飛行体)・マイニングマシン・有人飛行体の研究及び開発
ブロックチェーンの開発及び運用
テクノロジー事業のコンサルティング業務
URL:https://ali.jp/

【お問い合わせ先】
株式会社Aerial Lab Industries
広報部:木曽
info@ali.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社A.L.I. Technologies >
  3. 名古屋鉄道とドローン分野で資本業務提携