冬の札幌の新しい観光アクティビティが誕生!

食×アートとデジタルのコラボ

1000坪の幻想的に演出された日本庭園とデジタルアートが融合した和食会席が楽しめる「雪灯りのレストラン」が期間限定でオープン

 

マスダプランニング株式会社(代表取締役社長増田幸夫)が運営する和食料亭エルムガーデン(札幌市・中央区)では、雪の少ない札幌を少しでも楽しんで頂く為に、日本の昔話「鶴の恩返し」をテーマに北海道の冬ならではの景色と情緒を楽しんで頂けるように、氷のラウンジを建設し、1000坪にも及ぶ日本庭園には幻想的なライティングと照明を施し、そして札幌在住の映像作家の竹内太(タケウチフトシ)氏のデジタルアートと同じく札幌在住のフラワーアーティストYANASE氏のコーディネートに小林料理長が手掛けるおとぎ話のような幻想的な世界観の中で、鶴の恩返しをテーマに表現された和食会席が楽しめ、雪の少ない札幌を盛り上げるイベントとして注目が集まっております。ご家族の思い出の場として観光アクティビティとして2月末日までお楽しみ頂けます。

内容:雪灯りのレストラン「鶴の恩返し」
日程:1月11日(土)〜2月29日(土)
時間:18:00〜22:30(ラストオーダー20:30)
料金:特別会席 10,000円(税サ別)
   お子様会席 2500円(税サ別)
場所:札幌市中央区南13条西23丁目5-10
URL:http://www.elm.cc

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マスダプランニング株式会社 >
  3. 冬の札幌の新しい観光アクティビティが誕生!