新名神高速道路 新区間≪新四日市JCT~亀山西JCT間≫開通直前!WEB限定ムービー「新しい道」2月1日より公開!

西野カナさんが地元・三重県を想い制作した名曲「My Place」を起用 “新しい道を行く人の、新しい出発”を応援するストーリー

NEXCO中日本 名古屋支社(名古屋市中区)は、新名神高速道路 新区間≪新四日市JCT~亀山西JCT間≫開通(2018年度内開通予定)に向け、“新しい道を行く人の、新しい出発”をテーマとしたWEB限定ムービー「新しい道」を、特設サイトにて2019年2月1日(金)15:00より公開いたします。
 本ムービーには、地元・三重県出身のアーティストである西野カナさんの楽曲「My Place」を起用。西野さんが地元・三重県への想いを込めて制作した楽曲と、10年以上に渡って新名神高速道路を作ってきた働く男たちの想いが重なり合うことで、新しい道を行く人のチカラとなって届けてくれる、心温まるストーリーとなっています。

■WEB限定ムービー「新しい道」URL:https://shinmeishin.jp

西野カナさんの楽曲が後押しする“新しい道を行く人の、新しい出発”

 まもなく開通する新名神高速道路の新区間。多くの人が待ち望んだこのニュースをWEB限定ムービーとして届けるにあたり、新しい道を行く人のチカラとなるような楽曲として、西野カナさんの「My Place」の起用が決定しました。
 本楽曲は、2012年にリリースされた4thアルバム「Love Place」に収録されている楽曲で、誰もが共感できる郷土愛やキズナをテーマにした温かく壮大なバラードとなっており、歌詞には自身の地元・三重県への想いが込められています。

WEB限定ムービー「新しい道」ストーリー

 新区間の開通に向け真冬の工事に携わっている先輩・後輩二人の男性が、夕方、同じ車に乗り込み帰路につきます。カーステレオから「My Place」が流れ出すなか、仕事への漠然とした不安を語る後輩に対し、先輩が訥々と語り始めます。「俺らってさ、ただの道路を作ってるんじゃない。俺たちが作っているのは誰かの道なんだ。こうやって作る道が、誰かの夢とか希望とか恋とかも繋げていくんだ」。そんな熱い話をする先輩と、茶化して笑いながらも先輩の言葉にやる気を取り戻す後輩とのやり取りを通じて、“新しい道を行く人の、新しい出発”を応援するストーリーとなっています。

■WEB限定ムービー概要
タイトル:「新しい道」
公開日時:2019年2月1日(金)15:00
テーマ曲:西野カナ「My Place」
公開場所:※下記サイトは情報解禁後にご覧いただけます。
新名神開通特設WEBサイト内 URL:https:// shinmeishin.jp/webmovie.html

■キャスト・制作スタッフ
<キャスト>
先輩役:蘭汰郎(名もなき制作団体)
後輩役:高島 豪志(セントラルジャパン)

<制作スタッフ>
ECD:高田 伸敏(東急エージェンシー)
CD/コピーライター:神谷 啓介(東急エージェンシー)
プランナー:尾本 良太(東急エージェンシー)
AE:箕浦 朝(東急エージェンシー)
プロデューサー:片野 育、橋口 淳(ビジョンカンパニー)
演出:渡部 識
撮影:合田 智彦
照明:水谷 光孝
ドローン撮影:染宮 弘和
CG:イマージュ
PM:劉 穎怡

■西野カナさんプロフィール

1989年3月18日生まれ、三重県松阪市出身の女性シンガー。愛称は"カナやん"。2008年2月にシングル「I」でメジャー・デビュー。ガーリーでスタイリッシュなヴォーカルが若い女性を中心に受けてブレイク。"ケータイ世代のカリスマガール"として人気を不動のものとし、リアルな恋愛観を独特の感性で綴って幅広い層で人気を獲得。また、ファッションアイコンとしても絶大な支持を集める。2017年には"平成生まれの女性ソロアーティスト"初となる東京・大阪ドーム公演を開催。デビュー10周年となる2018年には全国ホール&アリーナツアー、ベスト・アルバム2タイトルを同時リリース。同ベストアルバムは、オリコン週間アルバムランキングで初登場1位、2位を獲得。前作のベストアルバム以来の1位・2位独占となり、同一アーティストによる2度の1位・2位獲得はソロアーティスト史上初となる。NHK紅白歌合戦への出場は9年連続9回目を数え、平成生まれの女性ソロアーティストとしては最多出場の快挙となる。

■新名神高速道路 ≪新四日市JCT~亀山西JCT間≫開通 概要
新名神は、東名、名神および新東名と一体となって、国土軸のダブルネットワークとして三大都市圏を結ぶことで、人の交流と物流を支える大動脈として日本経済を牽引します。
今回開通を控える新四日市JCT~亀山西JCT間は、2006年3月に事業に着手し、2018年度内の開通を目指し、鋭意事業を進めています。開通すると東名阪道の交通が転換し、東名阪道の渋滞緩和、所要時間の短縮など様々な効果が見込まれています。

■開通区間 概要
開通日時:2018年度内開通予定
路線名:近畿自動車道 名古屋神戸線
延長(km):約23km(三重県四日市市北山町~三重県亀山市安坂山町)
新四日市JCT~菰野IC: 8.2km
菰野IC~亀山西JCT:14.7km
通過市町:四日市市(5.9㎞)、菰野町(9.1㎞)、鈴鹿市(5.8㎞)、亀山市(2.1㎞)
道路規格:第1種第2級(暫定)/完成時 第1種第1級
車線数:4車線(暫定)/完成時6車線

■インターチェンジなどの名称

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 中日本高速道路株式会社 >
  3. 新名神高速道路 新区間≪新四日市JCT~亀山西JCT間≫開通直前!WEB限定ムービー「新しい道」2月1日より公開!