電池なし、充電なしで2つの音量調節が可能なイヤープラグ/耳栓 dBud (ディーバッド)一般販売開始!

Makuakeで目標額1000%,支援者数650人越え!

PLUSULTRA株式会社(本社所在地:東京都新宿区 代表取締役社長:菊谷育弘)は、EARLABS社の2つの音量調節が可能なイヤープラグ/耳栓"dBud"(ディーバッド)の一般販売を2018年9月30日より開始いたします。

 

dBudはスライド操作で環境音を調節し、クリアで"安全な音"を提供するイヤープラグ/耳栓です。

海外クラウドファンディングでは支援者数3000人越え,
また,国内最大クラウドファンディング"Makuake"では支援者数654人越え,目標額の1000パーセント越えを記録。
 
  • レッドドットデザイン賞2018で2つのカテゴリーで受賞!

世界の権威ある賞,
レッドドットデザイン賞2018で(ヘルスケア、オーディオカテゴリー)で2つのカテゴリーで受賞。
 
  • スライド操作で2つの音量調節が可能。(電池なし・充電なし・アプリなし)

 

【開いた設定】全周波数の平均減衰量平均:約-15dB SNR:11dB (メーカー調べ)
【閉めた設定】全周波数の平均減衰量平均:約-30dB SNR:24dB NRR20dB(メーカー調べ)
 

 

  • dBudの特徴
環境騒音だけを低減し、同僚や友人の呼びかける声、会話、公共機関のアナウンスなどの"必要な音"を聴くことが可能です。

 

 

  • 2つのサウンド特性

【開いた設定】
独自開発のアコースティックフィルターは、一般的な人間の声の周波数を減少することなく、他の周波数をより高く減少するように減衰曲線を変更するように設計されています。それにより、開いた状態の全周波数の平均減衰量:約-15dBは周囲の人の声を聞きながら、コミュニケーションを取っている最中、騒音(ノイズ)を低減します。

 

【開めた設定】
周波数スペクトル全体で平均:約-30dBの非常に平坦な減衰があります。
これにより、耳に届く音の歪みが少なくなり、音量を大幅に低減し、きれいなサウンド体験が得られます。
  • アナログ設計で半永久的に使用が可能。
 

機械的なデザインですが,電池や充電等はありません。独自開発のアコースティックフィルターで音量調節することができます。アナログ設計で、電子回路ゼロですので半永久的に使用が可能です。

全ての耳にフィットするよう6つのイヤーチップ付属。
 

ポケットサイズのキャリングケース付属


マグネット搭載。取り外し可能なコード付き。
 

 
  • 開発者

 

スウェーデンのEARLABS社
同社は世界初の水泳用耳栓"SURF EARS 2.0"を30ケ国1000店舗以上での販売実績を持つ。また,ノキア、ソニー、サムスンのような大企業で25年以上の経験を積んでいます.
今回のdBudは3年間のリサーチと研究をし、独自のテクノロジーで日常用のイヤープラグ(耳栓)を開発しました。

 



【dBud日本公式サイト】
https://www.plusultra-dbud-earplugs.jp

【Amazon.co.jp】
https://www.amazon.co.jp/dp/B07HVT6TZM

販売価格:8980円(税込)

■企業概要
会社名:PLUSULTRA株式会社
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿1丁目36番2号 新宿第七葉山ビル3階

HP:https://www.plusultra-inc.co.jp/
主な事業内容:海外製品の卸売・小売事業
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. PLUSULTRA株式会社 >
  3. 電池なし、充電なしで2つの音量調節が可能なイヤープラグ/耳栓 dBud (ディーバッド)一般販売開始!