AIによる病理画像診断ソフトを提供するメドメイン株式会社がAI特化VC「DEEPCORE」と九州特化VC「ドーガン・ベータ」から1億円の資金調達を実施

メドメイン株式会社(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:飯塚統 以下 「メドメイン」)は2018年8月17日、 AI特化VCの「DEEPCORE(ディープコア)」と九州特化VC「ドーガン・ベータ」を引受先として、1億円の第三者割当増資により資金調達を実施しましたことをご報告致します。
メドメインは医療ITの領域でAIによる病理画像診断ソフト「PidPort」と医学生向けクラウドサービス「Medteria」の2つのサービスを展開しています。シリコンバレーやエストニアで開催されたピッチコンテストでの優勝など、数多くの受賞実績があります。

【AIによる病理画像診断ソフト「PidPort」とは】
病理診断とは生検によって患者から採取した細胞組織を顕微鏡で観察するなどして疾患の有無などを判断するものです。専門的な知識を要する病理医が慢性的に不足傾向にある現状を踏まえ、メドメインは、九州大学医学部と九州大学病院の協力の下「PidPort (ピッドポート)」の開発を行っております。開発ではスーパーコンピューターを利用し、AIへの高速学習を行なっています。
「PidPort」はAI技術の1つであるディープラーニングと独自の画像処理技術によってスピーディーで高精度な病理診断を実現します。メドメインは、2年以内に日本をはじめ世界各国の医療機関へ「PidPort」を提供することを目指しています。
 




【医学生向けクラウドサービス「Medteria」とは】
「Medteria (メドテリア)」は医学生の日々の学習をサポートするクラウドストレージサービスです。大学単位での使用に特化しており、所属・学年を超えた医学生間のノウハウの共有によって、医療全体の質の向上に貢献します。現在全国の大学医学部へ導入を進めており、将来的に大学間を超えて、医学生ネットワークから医師ネットワークへと発展させていくことを目指しています。
 




【チーム紹介】
メドメインは、九州大学医学部のメンバーを中心に設立されたスタートアップです。
医療領域に高い専門を持つメンバーと機械学習/ディープラーニング技術を実装していく高いエンジニアリング力を持つメンバーが融合したチームです。
これからプロダクトをグローバルに展開していくために、より多様で、よりプロフェッショナルなチームへと進化していきます。
 




【今回の資金調達の目的と今後の展開】
今回調達した資金は、画像診断ソフトのAIアルゴリズムの強化と採用強化のために使用致します。特に採用は福岡を拠点に積極的に行なっております。詳細は以下からご確認下さい。

https://en-gage.net/medmain


【引受先】
DEEPCORE TOKYO1号 投資事業有限責任組合(代表:仁木 勝雅 氏)
九州アントレプレナークラブ2号(代表:林 龍平 氏)

【会社概要】
会社名:メドメイン株式会社
代表者:代表取締役 飯塚 統
所在地:福岡県福岡市
設立:2018年1月
ウェブサイト:https://medmain.net
事業:
①AIによる病理画像診断ソフト「PidPort (ピッドポート)」
②医学生向けクラウドサービス「Medteria (メドテリア)」

■本リリースに関する問い合わせ先
メドメイン株式会社
Email::press@medmain.com
担当:岡本
  1. プレスリリース >
  2. メドメイン株式会社 >
  3. AIによる病理画像診断ソフトを提供するメドメイン株式会社がAI特化VC「DEEPCORE」と九州特化VC「ドーガン・ベータ」から1億円の資金調達を実施