Tsunagu.AIが家入一真氏率いるNOW、AI.Accelerator運営のディップなどから数千万円の資金調達を実施

Webサイト開発特化型AI「FRONT-END.AI」のクローズドβ版先行利用申込受付開始

株式会社Tsunagu.AI(本社:東京都千代田区、代表取締役 兼 CEO:森 隆晃、以下「当社」)は、NOW株式会社、ディップ株式会社などを引受先とした第三者割当増資により、総額数千万円のシードラウンド資金調達を実施いたしました。
 

 

左より、ディップ株式会社 次世代事業準備室 室長 進藤様、Tsunagu.AI 代表取締役 兼 CEO 森、NOW株式会社  代表取締役(共同代表)家入様、NOW 代表取締役(共同代表)梶谷様左より、ディップ株式会社 次世代事業準備室 室長 進藤様、Tsunagu.AI 代表取締役 兼 CEO 森、NOW株式会社 代表取締役(共同代表)家入様、NOW 代表取締役(共同代表)梶谷様



今回の資金調達を機に、初の自社プロダクトであるWebサイト開発特化型AI「FRONT-END.AI」(https://front-end.ai)の開発体制を強化し、同時にWeb制作会社向けに開発しているクローズドβ版の先行利用申込受付を2月26日に開始いたしました。株式会社メンバーズなどが先行導入先企業に決定しています。

今後は、クローズドβ版を先行利用申込み頂いた企業に対し順番にサービス提供しながら、より多くのデータで精度向上に努めます。フロントエンド開発のワークフローを改善することによって、開発者がよりクリエイティビティを発揮できるよう支援してまいります。


■FRONT-END.AIについて

※本画面は開発中の画面です。変更となる場合がございます。※本画面は開発中の画面です。変更となる場合がございます。



FRONT-END.AI(https://front-end.ai)は、フロントエンド開発における初期工程を AI によって自動化するWebサイト開発特化型AIサービスです。複数の DeepLearningのモデルを独自に結合し、フロントエンド開発に特化した学習を行ったAIです。ページ全体のデザインカンプ(jpg, png)と、Web用素材をアップロードするだけで、HTMLの構造および、デザイン要素の分析を行います。分析結果から自動でコーディングを行うことで、開発初期工程にかける時間を大きく削減することが出来ます。削減した時間で、Web制作会社が多くの案件を受注し、売上の最大化を追求することや、自社のエンジニアが最新言語の学習など成長する機会を提供し、長期的な利益最大化を目指す取り組みを行うことが出来ます。


■FRONT-END.AIの特長
・デザインカンプ(pngまたはjpegデータ)をアップロードし、コーディングボタンを押下することで、Webサイトに必要なファイルが出力されます。
・最短30秒ほどでコードが出力されるため、作業時間が圧倒的に短縮されます。
・jpgなどのデザインカンプからAIが自動でデザイン要素を構造化、判別を行います。


■株式会社Tsunagu.AIについて
Tsunagu.AI(ツナグドットエーアイ)は「ヒトとデータを繫ぐ」をコンセプトに、AIを使ったイノベーションで人々を単純作業から開放し世界を前進させるというミッションのもと2017年4月に創業のAIスタートアップ企業です。2019年3月に初の自社プロダクト「FRONT-END.AI」のクローズドβ版の提供を開始致します。


■割当先概要(順不同)
・NOW株式会社
・ディップ株式会社
・その他ベンチャーキャピタル、個人投資家(エクステンションでの実施予定含む)


■ 取材・プレスリリースへのお問い合わせ
下記までご連絡ください。
pr@tsunagu.ai(広報担当:高橋)


■人材募集
ヒトとデータをつなぎ、世界を前進させるAIサービスを作りたいWebエンジニア募集
https://www.wantedly.com/projects/241867

フロントエンド開発を自動化するプロダクトを作りたいAIエンジニア募集
https://www.wantedly.com/projects/196627
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Tsunagu.AI >
  3. Tsunagu.AIが家入一真氏率いるNOW、AI.Accelerator運営のディップなどから数千万円の資金調達を実施