芸術界の傑作「太陽の塔」とのコラボ第2弾!

明治安田生命J1リーグ第28節広島戦において『GAMBA EXPO 2018』開催!

2018年7月9日
報道関係者各位
(サッカーご担当者)

芸術界の傑作「太陽の塔」とのコラボ第2弾
明治安田生命J1リーグ第28節広島戦において『GAMBA EXPO 2018』開催

標記の件、昨年多くの反響を巻き起こした「太陽の塔」とのコラボを中心とした試合連動イベント『GAMBA EXPO』を今年も大阪府、公益財団法人岡本太郎記念現代芸術振興財団にご協力いただき、明治安田生命J1リーグ第28節サンフレッチェ広島戦にて開催することになりましたので、お知らせ致します。

◆『GAMBA EXPO 2018』について
【日時】9月29日(土)or 30日(日)2018明治安田生命J1リーグ 第28節 サンフレッチェ広島戦
キックオフ時刻未定 @パナソニックスタジアム吹田
【目的】鬼才・岡本太郎の傑作である「太陽の塔」とのコラボによるシナジーを発揮し、
多くの人にスポーツが持つチカラを知ってもらい感動や夢をもたらす。
【内容】①『GAMBA EXPO 2018』限定記念ユニフォームを選手が着用  
②選手着用デザインをベースとした『GAMBA EXPO 2018』限定記念ユニフォームシャツを
来場者全員にプレゼント(ビジター席除く)
③『GAMBA EXPO 2018』記念グッズの販売

◆デザイン発表について
~GAMBA EXPO 2018 巨大チョークアート<高さ1.5m×横5m>を製作しました~
7月14日(土)に、EXPOCITY 空の広場(地図・①)に
記念ユニフォームを纏った選手を描いた
巨大チョークアートを設置(10:00~18:00)致します。
写真では表現出来ない躍動感満載の巨大チョークアートです。
※HP、メディアリリースでもデザインの発信を致します。
※18:00以降はCNN Café付近(地図・②)に移動します。
チョークアートは7月31日(火)まで
EXPO CITYに設置予定です。

<チョークアートについて>
チョークアートとは、黒板ボードに特殊なチョークと指を使って絵や文字を描くもので、手書きの温かさが魅力の作品です。今回、吹田市出身でもあり、吹田市で活動されている「スミヨアート」の代表、熊谷有代さんに協力いただきました。
熊谷さんはチョークアート発祥のオーストラリアで学び、卓越した技術で個展や様々なチョークアート看板製作を行っています。また、チョークアート教室を実施し、チョークアートの魅力普及活動にも努めています。(詳細はコチラ:http://www.chalkart-sumiyo.com

<チョークアートの取材について>
チョークアートの撮影を希望される方は、事前にエキスポシティへ連絡する必要があるため、以下の期日までに、申請フォームへお申し込みください。
7月14日に撮影を希望される方 ⇒ 7月13日(金)12:00まで
7月15日以降に撮影を希望される方 ⇒ 希望日時の前日12:00まで

                                               以上    

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ガンバ大阪 >
  3. 芸術界の傑作「太陽の塔」とのコラボ第2弾!