「事業説明動画INFOVIDEO」WEBサイト(https://infovideo.jp/)オープン

インフォグラフィック動画で情報を分かりやすく伝える

シースタイル(代表:小松俊一)は、企業ブランディングに大きな力を発揮する事業説明動画を紹介する「事業説明動画INFOVIDEO」WEBサイト(https://infovideo.jp/)をオープンしました。
昨今では、動画の活用が注目されていますが、一言で動画と言ってもその性格はさまざま
・BUZZ…話題性を集め拡散し、再生回数を目的とした動画
・エンターテインメント…映画・コンサート・ドラマなど制作費をかけた高クオリティの動画
・ユーティリティー…ニュース・How To・ブランディング・説明動画など情報を整理・加工して伝える動画
などに分類されます。

INFOVIDEOが制作する動画は、ユーティリティーの中の「説明動画」です。
説明動画が利用されるシーンは
・営業現場で商品PRツールとして
・リクルーティング活動の会社説明ツールとして
・投資家向け事業説明ツールとして
・展示会で商品説明ツールとして
・WEBメディアにおけるサービス紹介ツールとして
など、その用途は広がっています。

また、INFOVIDEOでは「インフォグラフィックスで情報をわかりやすく伝える」ことを得意としています。

インフォグラフィックスは身近にある効果的なツールとして、企業でも事業説明などの情報伝達に多く取り入れられています。インフォグラフィックスの特徴やメリットをご紹介します。

●インフォグラフィックスを活用するメリット
インフォグラフィックスを活用すると下記のようなメリットがあります。
・多くの情報を瞬時に伝えることができる
・イラスト・図形・数字から成り立っているため、言語が通じなくても理解しやすい
・クオリティの高いインフォグラフィックスは世界に広がりやすい
・視覚で直感的に理解できる
・伝えたいことがわかりやすい
近年はネットワーク技術の発展によって情報量が膨大となり、それを文字だけで理解するのは難しいケースも少なくありません。このような場面でインフォグラフィックスを活用すれば、言いたいこと・伝えたいことを相手に正確かつスピーディーに伝えることができるのです。
 



​■小松俊一 SHUNICHI KOMATSUプロフィール
青山学院大学経営学部卒後、10年間リクルートグループで中途採用求人広告営業、人材教育プログラム「7つの習慣」の日本市場へ拡販などに従事。その後、日本市場への参入準備中の外資系生命保険会社のスタートアップスタッフに営業社員の採用教育を担当するLAマネージャーとして転職。独立起業と同時に出版会社取締役に就任。その後株式会社日本インべスターズサービスを設立、上場企業向けIR支援事業をスタート。
市場新聞社より株式専門誌「株式にっぽん」を事業譲受。更に株式会社リンクアンドモチベーション(2170)子会社と合併。MBOにより再度独立。金融系情報サイト運営会社を経て、PR会社株式会社ベクトル(6058)の連結子会社株式会社IRTVに入社。現在、取締役としてクリエイティブ部門を管掌。小松FP事務所代表。
上場企業を中心に説明動画のディレクションを担当。

■作品の一例
武蔵コーポレーション様リクルーティング動画
 

 


■会社概要
運営 : シースタイル INFOVIDEO事業部
所在地 : 埼玉県さいたま市北区本郷町375番地1
代表者 : 代表 小松俊一
設立 : 2018年6月
事業内容:
・動画制作事業
・終活カウンセリング事業
URL : https://www.infovideo.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シースタイル >
  3. 「事業説明動画INFOVIDEO」WEBサイト(https://infovideo.jp/)オープン