LayerXとブロックチェーンプラットフォーム「ICON」が公式パートナーシップを締結

株式会社LayerX(本社:東京都港区、代表取締役社長:福島 良典、以下 「LayerX」)と韓国を基盤としてグローバルにブロックチェーンプラットフォームを展開するICON財団(本社:Zug, Switzerland、Member of Council:JH Kim、以下 「ICON」)は、公式パートナーシップの締結を発表いたします。本パートナーシップは、日本における開発者コミュニティの活性化とICONネットワークのセキュリティ向上を目的としています。

<パートナーシップについて>
LayerXは、スマートコントラクトの開発やコンサルティング、セキュリティ監査などブロックチェーン技術に関する事業を展開している他、blockchain.tokyoという開発者コミュニティを運営しています。本パートナーシップでは、ICONの独自スマートコントラクトである「SCORE」を広げていくためハッカソンやデモデー、カンファレンスの開催を検討してまいります。また、ICONが支援するグローバルアクセラレータプログラム「ICXステーション」のパートナーとしてLayerXが参画し、ICONプラットフォームとICON の分散型アプリケーション(DApp)のセキュリティ監査を提供します。

LayerXは、今後も国内外のブロックチェーン企業と連携をすることで、ブロックチェーンの社会実装をサポートしていきます。

<各代表からのコメント>
株式会社LayerX 代表取締役社長 福島 良典
ブロックチェーン業界において、豊富な実績を持つICONとLayerXが、パートナーシップを結ぶことができ大変嬉しく思います。ICONのコア技術「loopchain」は、すでに韓国の証券コンソーシアム向けの本人認証システムや、韓国の生命保険会社と自動保険金請求システムの開発などで採用された実績があり、日本においても活用が期待できます。LayerXは、技術的な側面からICONの日本国内の活動をサポートしていきます。

ICON財団 Member of Council JH Kim
高い技術力を持つLayerXと協業できることを大変嬉しく思います。本パートナーシップを通じ、ICONのパブリックブロックチェーンとエンタープライズ向けのプライベートブロックチェーン間の連結に基づいた、さまざまなICONのDAppが今後よりグローバルプロジェクトへ成長できることを期待しています。

【LayerXについて】
LayerX は、情報キュレーションアプリ「グノシー」を運営する株式会社Gunosy と FinTech企業である AnyPay株式会社の合弁会社として、2018年8月1日に設立。ブロックチェーン技術に特化し、 スマートコントラクトの開発やエンタープライズ向けブロックチェーン導入、コンサルティングなど国内外でサービスを展開しています。

【ICONについて】
ICONは、様々なブロックチェーンコミュニティを繋ぐことを目指し、2017年に開始しました。ブロックチェーンプラットフォームとして、開発者ポータルやAWSクラウド上のTestNet構築など、DAppの開発に最適な環境を提供しています。またICONは、loopchainを基盤とする、新しいサービスやビジネスモデルを開発し、ブロックチェーン技術の実社会への応用を目指しています。一例として、2018年5月、LINE Plus Corporationとのジョイントベンチャー「Unchain」を共同設立し、LINEのブロックチェーンMainNetとDAppの構築に相乗効果を生み出しています。

【株式会社LayerX概要】
会社名:株式会社LayerX(レイヤーエックス)
URL:https://www.layerx.co.jp/ja
所在地:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
代表者:代表取締役社長 福島 良典
事業内容:ブロックチェーンに関するコンサルティング、
     システム開発・企画・運用、並びに研究開発
資本金:100,000,000円(資本準備金含む)
設立年月日:2018/8/1

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社LayerX
TEL:03-6804-1308
e-mail:pr@layerx.co.jp
広報担当:中根
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社LayerX >
  3. LayerXとブロックチェーンプラットフォーム「ICON」が公式パートナーシップを締結