【9月22日イベント開催】”雇われない、雇わない生き方”を提唱するNPOインディペンデント・コントラクター協会が設立15年を記念して、ICフォーラム2018を開催

「働き方改革」から「生き方改革へ」。雇われない、雇わないという第3の生き方を選んで活躍中のインディペンデント・コントラクターやフリーランスだけでなく、独立に興味のある方々が多数参加するイベントです。

インディペンデント・コントラクター(=IC)、フリーランス、パラレルワーク(複業、副業)など、新たな働き方・生き方が注目される昨今。シニア世代からミドル世代にいたるまで、その風潮を肌で感じ取れるイベントです。
これからICやフリーランスで働きたいと考える女性も、現在、数多く参加申し込みされています。
---
■日時 : 2018年9月22日(土曜日) 13:00~17:45 ※交流会もあります
■場所 : Nagatacho GRID  〒102-0093 東京都千代田区平河町2-5-3
■参加費: 無料
■申込み: http://icforum-2018.peatix.com

基調講演として、日本総研の山田久 理事、プリンシプル・コンサルティング・グループの秋山進 代表、リクルートワークス研究所の中村天江 研究員を迎え、「”インディペンデント・コントラクター”発刊から14年。働き方は変わってきたのか?」をテーマにパネルディスカッションを行います。
ほかにも、独立して成功継続するためのノウハウやヒントが満載のセミナーなど盛り沢山。

雇われない、雇わない働き方をするインディペンデント・コントラクター(=以下、IC)。海外や外資系企業では、外部人材を活用するケースが多くICの活躍を耳にする人も少なくありませんが、日本では徐々に浸透しはじめているという状況です。しかしながら、長年企業でつちかってきた専門技術や知識を、独立して複数の企業に提供するというIC的なスタイルは、今後ますます増えていくでしょう。

ICフォーラムでは、基調講演に14年前、ICという働き方を着目して『インディペンデント・コントラクター』を執筆した二人の対談をはじめ、稼ぐ、ベテランICたちからそのノウハウを聞くことで、独立し、活躍し続けるヒント満載のセミナーを開催します。
また、会場にはIC協会の相談コーナーをもうけ、ICの立ち上げ前から、立ち上げ初期、そして中堅・ベテランの情報収集の場としても役立つ場を提供します。


【特定非営利活動法人インディペンデント・コントラクター協会】
■ 2003年4月 任意団体として発足  
■ 2003年12月12日 NPO設立登記
■ 活動目的
   サラリーマンでも、事業家でもなく、フリーエージェントである働き方。
   “期限付きで専門性の高い仕事”を請け負い、雇用契約ではなく業務単位の請負契約を“複数の企業”と結んで
   活動する“独立・自立した個人”のことをインディペンデント・コントラクター(IC)と呼んでいます。
   つまり、「雇われない、雇わない働き方」こそが、ICの生き方です。

   雇う企業からみると「必要な時な時に必要なだけ」専門性の高い領域をコミットし、業務を遂行するICを
   活用する事により、確実にプロジェクトを成功に導き、コスト面でもメリットが高いと思われます。
   米国ではすでに1000万人近いICが活躍しており、今後日本でも企業の本業回帰の流れと外部にある知恵を
   有効に活用していきたいという意向から、ICという働き方が拡大すると言われています。
   しかし残念ながら、現在の日本ではICという働き方はまだまだ一般的ではありません。

   当協会では、ICという働き方を広く認知普及させることや、会員IC同士のつながりを広げる場づくりを
   活動の目的としています。
■ 正会員数 118名  メルマガ会員数820名 (2018年8月現在)
■ https://www.npo-ic.org/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 特定非営利活動法人インディペンデント・コントラクター協会 >
  3. 【9月22日イベント開催】”雇われない、雇わない生き方”を提唱するNPOインディペンデント・コントラクター協会が設立15年を記念して、ICフォーラム2018を開催