Time Innovation 「Crypto Expo. MOSCOW」出展レポート

世界中の企業が終結したイベントへ出展、ブロックチェーン技術で時間に革命を起こす最新ビジネスをいまこそ世界に

Time Innovation Pte.Ltd.(本社:シンガポール 代表取締役CEO:佐和田悠葵)は、 9月15日にロシアモスクワのRadisson Slavyanskaya Hotelで行われた「Crypto Expo. MOSCOW」の国際ブロックチェーンと暗号通貨エキスポにTimeInnovationブースを出展。世界中の企業が集まり、暗号通貨やブロックチェーンの専門家とディスカッションを行い、大変貴重なフォーラムとなりました。エキスポフォーラムは全時間帯満場と大盛況の中、TimeInnovationブースはその中で最も注目されている企業として代表の佐和田が紹介され、登壇しスピーチを行いました。 

 
  • ブース状況
9月15日にロシアモスクワのRadisson Slavyanskaya Hotelで行われた「Crypto Expo. MOSCOW」はロシアの暗号通貨とブロックチェーンの分野で、最も野心的なイベントと言われている展示会であり、今年の来場者も3000人を突破。このイベントでは、世界中のICO、ビットコイン、ブロックチェーンに参加している企業や暗号通貨の分野の有力な専門家たちが会場を従来する中、タイムイノベーションのブロックチェーン技術やポイント事業の内容について、様々な来場者や専門家たちが興味を示し、タイムイノベーションCEO佐和田より、世界共通の“時間”に対して価値をつけるとは、どういったことなのか。ブロックチェーン技術を生かし、安全性をどのように担保していくのか。といった内容を来場者にプレゼンし、とても熱心に話を聞いている様子で、タイムイノベーションのブースは常に説明待ちの方が発生するほど大盛況となっていました。

 
  • 登壇 スピーチについて
同日、各企業の創業者やCEOによるスピーチの場にタイムイノベーションCEO佐和田が登壇しました。ブロックチェーン技術やポイントシステムをテーマにスピーチを行いました。ステージに登壇した佐和田は、現在の世界を取り巻くポイント市場の概況をまず初めに説明。①現在のポイント業界の市場の中にある失効ポイントの多さや、その失効ポイントをTime Coin保有者へ再分配する新たな仕組みについて。②現在のセキュリティ面の脆弱さを語り、非可逆的に改竄ができないブロックチェーン技術を用いることがいかに重要なことか。またタイムイノベーションのポイント事業についてCEO佐和田はTime経済圏や収益モデルなど聴衆からの理解を集めていました。大手飲食店との提携や、アプリケーションの開発の進捗などリアリティのある話をしております。また数々の実績を持つボードアドバイザーの紹介もあり、世界に対してタイムイノベーションの魅力や、興味・関心をもっていただいた内容でした。

 

 

  • Time Innovation Pte.Ltd.について
【シンガポール法人】
商号:  タイムイノベーション株式会社 シンガポール法人(Time Innovation Pte. Ltd.)
設立:  2018年7月
従業員数:  52名 ※役員も含む
住所:  6 Eu Tong Sen Street, #11-20, The Central, Shingapore
事業内容:  タイムコイン(Time Coin)の発行、アプリケーション・ブロックチェーンの開発
役員:  CEO 佐和田 悠葵

【カンボジア法人】
商号:  タイムイノベーション株式会社 カンボジア法人(Time Innovation Co.,Ltd.)
設立:  2018年6月
住所:  No: #55,Street456,Sangkat Toul Tumpuong 1,Khan Chamkaemom, phnompenh.
事業内容:  ICO販売に関する業務

 
  1. プレスリリース >
  2. Time Innovation Pte. Ltd. >
  3. Time Innovation 「Crypto Expo. MOSCOW」出展レポート