悠久の美仏に癒される サマー・リトリート in 高野山

世界遺産 高野山の古刹宿坊にステイ。お坊さんと一緒にコロナ疲れの“こころ”と“からだ” をデトックス!

ポスト・コロナ、新しい“こころ”の時代を迎えた2020年、夏。koyasan+ 「伝える僧侶の会」が送る世界遺産 高野山でのリトリート・プログラム。Remote...文字通り、都会の喧騒を離れた高野山でソーシャルディスタンスを取りながら“こころ”と“からだ” のデトックス・プログラムを開催します。新しい世界を、以前にも増してカラフルに、ゆたかにしてくれるレシピをお持ち帰りください。 また今回のイベントのハイライトとして通常、一般非公開の「高野御室」光臺院の本尊、重要文化財 快慶作「阿弥陀如来三尊像」を僧侶の解説のもと鑑賞させていただきます。

私たちの住む世界は新しい“こころ”の時代に入っています。この半年間、新型コロナウイルス感染症が世界中で猛威を振るう中、私たちの身の回りには耳慣れない言葉が溢れました。

クラスター、オーバー・シュート、テレワーク、ステイ・ホーム、ソーシャル・ディスタンス、ロックダウン・・・云々。

お釈迦様も空海さんもおどろいたでしょう。おおよそ、ネガティブなものばかり。これらに触れるたびに私たちの“こころ”は疲弊していきました。

 そして、“ニュー・ノーマル”なんて言葉も。

これからの私たちはコロナと一緒に新しい日常をデザインしていかなくてはいけなくなりました。そこで、我々お坊さんも考えました。

“ニュー・ノーマル”って何? “with コロナ”の世界をどうすれば、うまく生きられる?

地球上ではまだまだ困難な状況にある国々も多くあります。幸いにも我々の住む日本では一時の大嵐は過ぎ去りました。でも今年、私たちがこれから迎える夏はその嵐の中にぽっかり空いた、つかの間の晴れ間かもしれません。

その特別な夏の終わりに、雲上の聖地で1200年つづくお坊さんのライフスタイルから切り取った、新しい日常を手に入れるためのヒントを是非みなさんにご紹介したいと思っています。

充実したステイ・ホーム、いい感じのソーシャル・ディスタンス、上手なテレワーク生活・・・。

ともすれば今までの自由な生活に比べてずっと窮屈な暮らしが続いてしまうかもしれません。それでも出来るだけ、楽しみながら、ストレスフリーに毎日を過ごしたいものです。

Remote ... 今、コロナ禍での“リモート”という言葉はインターネットや電話などの通信回線を介した「遠隔」という意味でよく使われていますが、英語の remote と言う単語には「人里離れた」という意味もあります。

文字通り、都会の喧騒を離れた世界遺産の地、高野山でソーシャルディスタンスを取りながら、こころのデトックス・ワークショップを開催します。新しい世界を、以前にも増してカラフルに、ゆたかにしてくれるレシピをお持ち帰りください。

高野御室 光臺院
今回の『サマー・リトリート in 高野山』では117を数える高野山の寺院にあっても有数の古刹、「高野御室」とも称される光臺院に宿泊して、その静謐かつ歴史的な空間でゆったりと様々なプログラムを楽しんでいただけます。瞑想、お香体験、写経・写仏... そして、仏像鑑賞。

重要文化財 快慶作 阿弥陀如来三尊像
静寂の宿坊で一夜を過ごした翌朝、心静かに光臺院所蔵の国宝「阿弥陀三尊像」に出会います。普段、一般には公開されていない宿坊にステイすることで開かれる“縁”。時空を超えて、私たちに語りかける美しい仏様の声に耳を傾けます。当日はご住職のご挨拶に加え、学芸員資格を持つ僧侶が仏像の解説はもちろん、高野山の文化財についてお話しいたします。


○イベントについて
<日時> 2020年8月22日(土)13:30開始 23日(日)11:30終了
     *詳細については別添のプログラムタイムテーブルを参照ください。
<場所> 高野山真言宗 別格本山 光臺院  〒648-0211 和歌山県伊都郡高野町大字高野山649
<内容> 高野山の歴史・文化体験を通して、“コロナ禍”で疲弊した心身の癒しを提供


○プログラムの詳細
下記のP1〜P4のプログラムは料金対象。
 

お香体験【P1】   
寺院における僧侶の生活において、非常に重要なお香。祈り、修行の中で様々な場面で、様々な手法でお香は使われています。実際の使われ方や種類、その文化的な背景などをご説明しながら、僧堂生活の一旦をご紹介します。その後、参加者の皆さんには僧侶の指導のもと、匂い袋をお作りいただきます。
<料金> 3,300円
22日(土)13:40〜15:00

 

 

高野山の瞑想:阿字観 【P2】 
世界的にマインドフルネス瞑想が話題となるなる中、高野山の瞑想法「阿字観」をご紹介しながら、僧侶が祈りの中で行う瞑想についてご説明します。プログラム内では、この「阿字観」を簡略化した「阿息観」を実践していただき、普段の生活の中でストレス軽減にご活用いただくヒントをお伝えいたします。
<料金> 2,750円
22日(土)15:30〜17:00
 

 

 

仏像鑑賞 快慶作 阿弥陀如来三尊像【P3】
普段は一般非公開の重要文化、光臺院本尊「阿弥陀如来三尊像」を鑑賞させていただきます。学芸員の資格を持つ僧侶が解説します。快慶作の仏像の解説はもちろん、広く高野山の文化財や信仰の歴史などについてもご紹介します。当イベント手配の宿坊に宿泊される方のみ、参加対象となります。
<料金> 3,300円
23日(日)9:00〜10:20
 

 

写経と写仏【P4】
僧侶の解説のもと、これも精神修養の効果がある写経と写仏を行います。普段、一般的に実践されているお写経、今回はこれを特別な体験としていただくため、かつて貴族の間で盛んに奉納されていた「紺紙金泥」スタイルで行っていただきます。5つの尊影の写仏セットをお持ち帰りいただきます。
<料金> 2,750円
23日(日)10:30〜11:30
 

 

伽藍ナイトツアー

上記以外に、思いっきり体験プランで参加される方を対象の特典プログラムとして『伽藍ナイトツアー』を開催いたします。*通常2,000円



〇参加料金について
Summer Retreat in Koyasan の参加料金の設定についてご案内します。金額は税込みの表示となっています。参加当日に現地でお支払いください。このご時世、アナログで申し訳ございません。

当イベントでは22日(土)午後に P1 お香体験と P2 瞑想が、23日(日)午前に P3 仏像鑑賞と P4 写経と写仏が行われます。このイベントは P1〜P4 すべてのプログラム、二日間を通してご参加いただく以外にも、日帰りでお越しの方、他の参拝の都合上、全てのプログラムへの参加が難しい方について、プログラムを選んで参加していただくことも可能です。

思いっきり体験プラン
P1〜P4 全てのプログラム、加えて特典として22日(土)夜に催行する「伽藍ナイトツアー」に無料でご参加いただけます。計5つのプログラムで高野山の文化を満喫してください。
                                          【11,000 円】

ゆったり体験プラン
P1〜P4 の4つのプログラムから、2つをお選びいただいてのご参加となります。日帰りならP1とP2、宿坊に泊まってゆったりのご参加なら一日目、二日目のプログラムからそれぞれ一つお選びいただけます。22日(土)夜に催行する「伽藍ナイトツアー」通常2,000円を半額でご参加いただけます。
                                           【5,500円】

フレックス体験プラン
P1〜P4 の4つのプログラムから1つ、お選びいただいてのご参加となります。高野山各所、参拝のご都合に合わせていただくプランとなっています。

<注> 尚、P3 仏像鑑賞に参加を希望される場合、私どもで手配の宿坊にお泊まりいただいた皆様を対象とさせていただきます。


〇宿泊について
当イベント参加の皆様にお泊まりいただく宿坊のご案内です。金額は税込みの表示、1泊2食付き1名様分の料金となっています。チェックイン・チェックアウト、宿泊料金の精算は参加者ご自身でお願いいたします。

1. 高野御室 光臺院に泊まる
高野山で50軒を数える宿坊寺院にあって、歴史的に皇室との関係が深い「高野御室」とも呼ばれる古刹、光臺院での宿泊。普段、商業的な宿泊は受け付けておらず、特に近代的な設備や華美な装飾はありません。それでも森閑の環境に立つ歴史建造物でのステイはかけがえのない時間を提供してくれます。シンプルで安らかな宿坊体験をお楽しみください。

高野御室 光臺院-A 13,200円  
当イベントの会場となっている光臺院の庭園を見下ろす、広めのお部屋をご用意しております。こちらは2名様からのご利用となります。

高野御室 光臺院 – B 11,000円
光臺院宿坊のベーシックな客室での宿泊。特に整った宿泊設備を重視せず、簡素なステイを好まれる方にお薦めです。

2. その他の宿坊
光臺院以外にも参加者の皆様の要望に応じて、近隣の宿坊をアレンジさせていただきます。設備や食事についてグレードの異なる魅力的な宿坊をご案内いたします。下記は一例となっておりますので、お申し込みの際にご予算などご希望をお聞かせください。

クラシック宿坊 11,000円
光臺院と同クラスで、高野山の伝統的な宿坊での宿泊となります。

モダン宿坊 17,600円
近年、新装された施設の宿坊。客室専用の洗面・トイレ、冷暖房付き。Wi-Fiも完備しています。


○申し込みについて
当イベントへの参加の申し込みにつきましては、お電話あるいはメールにて承ります。

電話による申し込み
担当 koyasan+ 稲葉滋順までお電話ください。

【電話】 090-8985-9895   

メールによる申し込み
下記の メールアドレスに直接、メールを送信いただくか、あるいは koyasan+ ウェブサイトの申し込みフォームからお申し込みください。

【メールアドレス】 shigeyori.i@gmail.com
【ウェブサイト】  http://koyasan-plus.mystrikingly.com/

○イベント申し込み期限とキャンセルについて
当イベントへの参加申し込みの期限は設けておりません。空きがあれば前日まで受付させていただきます。
キャンセル料については、20日(木)中のご連絡の場合は0パーセント、それ以降につ来ましては準備・造作の事情により100パーセントとさせていただきます。

○宿泊のキャンセルについて
ご宿泊のキャンセルについては以下の通りとさせていただきます。
>8月20日(木)時点でのご連絡     ・・・  50パーセント
>8月21日(金)時点でのご連絡     ・・・  80パーセント
>22日(土)当日のご連絡とノー・ショー ・・・ 100パーセント

<このイベントに関する資料>
https://prtimes.jp/a/?f=d37921-20200702-9218.pdf

イベント、宿泊に関するご質問については上記の方法で、どうぞお気軽にお問い合わせください。多くの皆様に素晴らしい高野山の文化、僧侶の営みをご紹介したいと思います。感染症には細心の注意を払い、皆様のご参加をお待ち申し上げております。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. koyasan+ >
  3. 悠久の美仏に癒される サマー・リトリート in 高野山